体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフィア・コッポラの母・エレノア・コッポラの監督&脚本デビュー作

1708081

フランシス・フォード・コッポラの夫人であり、ソフィア・コッポラの母でもあるエレノア・コッポラが、80歳にして長編実写作品の監督&脚本デビューを飾った映画『ボンジュール、アン』が公開中。

仕事に子育てに邁進してきたアン。夫が大きな成功を収め、娘も学校を卒業した今、アンは人生の岐路に立っていた。ある日、夫の仕事仲間・ジャックと共に、カンヌからパリへ車で向かうことになる。ただの7時間のドライブのはずが、ジャックに魅力的なレストランや、コート・ダジュール地方の名所へと案内されるうちに、生きる喜びを取り戻していく――。

美味しそうな食事やワイン、一緒に旅をしているかのような美しい景色などフランスの魅力もギュッと凝縮された一本! “忘れていた自分”と出会ったアンが選んだ新たな人生とは?

ボンジュール、アン
監督:エレノア・コッポラ
出演:ダイアン・レイン、アルノー・ヴィアール、アレック・ボールドウィン
(2016年/アメリカ)
公開中
©American Zoetrope,2016
http://bonjour-anne.jp/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy