ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ニラの香りが働く男子を救う!「パワー丼」で明日のスタミナ補給【今週は夏丼】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:edajun:20170801170826j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

8月に入って、何もしなくても汗がダラダラと……。家に帰ったらもうグッタリ、そんな日がありませんか。明日のためにもスタミナがつく料理が必要です。そこで今日は、ニラねぎをベースにしたタレをまとった「豚丼」を紹介します。さっとできて、働く男子たちの力になること間違いなしです!

エダジュンの「韓国風ニラねぎ丼」

【材料】(1人分)

ごはん(温) 200g 豚バラ肉(4cm幅のざく切り) 120g ごま油 小さじ2 塩 粗びき黒こしょう 各少々

(A) ニラ(小口切り) 1/2束(50g) 小ねぎ(小口切り) 2本 酢 大さじ2 しょうゆ 大さじ1と1/2 すりごま(白) 大さじ1 コチュジャン 小さじ1 ごま油 小さじ2

作り方

f:id:edajun:20170801170829j:plain

1. ボウルに(A)を入れて混ぜる。

f:id:edajun:20170801170831j:plain

2. フライパンにごま油をひき、中火で両面しっかりと豚肉を炒めて、塩と黒こしょうで味付けする。

3. 器にごはんを盛り、2をのせて、1のタレを適量かける。

スタミナがつく! 夏におすすめのパワー丼

f:id:edajun:20170801170838j:plain

ニラとねぎの香味野菜がアクセント! ピリ辛のタレに肉と白いごはんを絡めて食べてください。タレは少し多めに作っているので、余ったら冷蔵庫へ。冷奴にかけたり、ぶっかけそうめんのつゆにして、次の日もパワーつけちゃってくださいね!

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が好評発売中。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年8月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【メシのはてな】納豆専門家に聞く、「納豆」を一番最初に食べたのはいったい誰?
【うどんの名店】関西風ツユで絶品うどんとそばを両方味わう【東京ソバット団】
100円台の手頃なビールを「クラフトビール風」に化けさせる裏ワザ【BEER HACK】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。