体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

青山・表参道・外苑前エリアで見つけた、夏の和スイーツ&カフェ5店舗をご紹介♪

こんにちは!趣通信スタッフのしーまんです。

見た目通りかもしれませんが、食べるのが大好きです。最近では美味しいというよりも、フォトジェニックな食べ物が流行っているようで、表参道のあちこちで、かわいいスイーツへの行列が耐えませんね。

そんなスイーツも、もちろん美味しいとは思うのですが、私は昔ながらの美味しさを伝える和のスイーツや一息つけるカフェを表参道エリアで見つけて来ました。何かのお出かけのついでに足を伸ばしていただけたらと思います♪

DSC05168

手のひらサイズのミニどら焼き〜大正2年創業、老舗の和菓子屋さん 紅谷〜

隠れ家のようにひっそりとお店を構えています

青山通り沿い、何の変哲もないビルの1階外に「紅谷」という看板と、メニュー表がおいてあります。奥に目をやると、エレベーター前に「八階までお上り頂き、八階より階段にて九階の店舗までお越しください」の張り紙。

まさかこんなところにあるなんて!と驚いてしまうようなお店の外観に、自分だけが知っている隠れ家の用で、とてもワクワク♪

DSC05211

手のひらに納まるミニどら焼き

店内には、そんなに数は多くなく、シンプルな季節の和菓子や、お赤飯などが並んでいます。
DSC05200
DSC05202

そして、中でもひときわ輝いているのがあんこたっぷりのミニどら焼き。手先にちょこっと乗ってしまうくらいの大きさ。あんこは甘さ控えめで、豆はしっかりとしています。皮はしっとり、あんこと馴染んで口当たりが良いです。雀のように可愛くて食べるのがもったいなかったです!

DSC05204

青山 紅谷

住所:東京都港区南青山3-12-12 紅谷ビル9F
TEL:03-3401-3246
営業時間:11:00〜15:00
定休日:日、月、火

 

地元の人の足が途絶え合い〜かわいい和菓子屋さん まめ〜

昔ながらの定番商品

外苑前と表参道の間くらいあるのが、こちらのまめさん。定番商品は、豆大福、わらび餅、黒米おはぎ、豆乳プリン。ショーケースにきれいに並べられています。どうやら春のいちご大福は、あまおうが入ったもので大人気だそうなのですが、私が訪れ夏には当然あるわけもなく、来年の春にまた来ようと思いました。

DSC05184

わらび餅をゲット

今回は黄金色に輝くわらび餅をゲットしました。中にはたっぷりのみずみずしいあんこが入っています。皮は歯につくこともなく、口に入るとスーっとなくなっていきます。今回は店内で頂きましたが、持ち帰るときには、冷やして食べるのがおすすめだそうです。夏のお土産に持っていくと喜ばれそうですね♪

1 2次のページ
趣通信の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。