ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【おしゃれ家電】エスプレッソマシンのような富士山天然水ウォーターサーバー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【おしゃれ家電】エスプレッソマシンのような富士山天然水ウォーターサーバー
ウォーターサーバーというよりエスプレッソマシンのよう

旅行好きなら、「旅行先での忘れられない思い出の味」があるのではないでしょうか? 水がきれいな土地で食べるご飯は特においしいですよね。今回は、ご自宅で富士山の天然水を手軽に楽しめる、おしゃれなウォーターサーバーについてご紹介します。

【おしゃれ家電】エスプレッソマシンのような富士山天然水ウォーターサーバー
ウォーターサーバーによる宅配水サービス「FRECIOUS(フレシャス)」を提供する富士山の銘水株式会社が、富士山の天然水が飲めるウォーターサーバー最新機種「FRECIOUS dewo mini(フレシャス・デュオミニ)」のレンタル・販売を2017年8月1日より開始しました。

グッドデザイン賞を受賞したあの人気製品の後継モデル

グッドデザイン賞を受賞した「FRECIOUS dewo」の容姿を引き継ぎ、おしゃれな仕上がり。デザインを手掛けたのはプロダクトデザイナー・安積伸(あづみしん)氏。本製品では、日本の白物家電では珍しい「カッパーブラウン」を採用。「和室にも合うカッパー色」(安積氏)を目指してつくられています。光沢を抑えたマットな仕上がりで、大人な上品さを感じさせます。

【おしゃれ家電】エスプレッソマシンのような富士山天然水ウォーターサーバー
左から、メタリックブラック、カッパーブラウン、スカイグレーの3色展開

「FRECIOUS dewo」の1/3にまでサイズダウン

ウォーターサーバーといえば、どっしり大きめなイメージ。しかし本製品は、業界No.1のスリムさを誇る横幅250mm。体積は、「FRECIOUS dewo」の1/3にまでダウンしました。このサイズならキッチンカウンターなどにも無理なく置けそうです。重さも7.3kgで、女性でも問題なく持ち運びできます。

【おしゃれ家電】エスプレッソマシンのような富士山天然水ウォーターサーバー
横幅250mmのスリム設計

機能面にもデザイナーのこだわり

日本での住環境を考慮し、1mmでも詰めたい(小さくしたい)というこだわりが込められています。「FRECIOUS dewo」と同様、間口は広々。トレイを囲う壁がないので、お料理の際もお鍋を置いて無理なく水が入れられます。小型化に伴い、「FRECIOUS dewo」と比べて奥行きは10mmほど短くなりましたが不都合はなさそうです。

【おしゃれ家電】エスプレッソマシンのような富士山天然水ウォーターサーバー
壁がないので無理なく給水可能

業界初のテクノロジーで衛生面とユーザビリティーを両立

業界初の新テクノロジー・UV-LEDを冷水タンク内に搭載。温水循環による従来のクリーニング方法では毎度ボタンを押す必要があり、クリーニング中の3~4時間は水を使用できませんでした。しかし、UV-LEDは自動でクリーニングしてくれるうえ、クリーニング中も水を出すことができます。かなり便利になった印象です。トレイや給水口も取り外して洗浄可能。メンテナンスも楽ちんそうですね。

【おしゃれ家電】エスプレッソマシンのような富士山天然水ウォーターサーバー
トレイや給水口は取り外し可能

おいしい水で料理もおいしく

最後に、発表会の会場となった「つきじ治作」の調理⻑・佐々⽊哲也⽒より、本製品でつくった水菓子のプレゼント。おいしくいただきました! ご自宅で水菓子をつくることは少ないかと思いますが、調理長によれば、このフレシャスの天然水は、お吸い物や水出しコーヒーなどにぴったりとのことでした。

【おしゃれ家電】エスプレッソマシンのような富士山天然水ウォーターサーバー
本製品を使用してつくった水まんじゅうとゼリー寄せ

日本メーカーの家電は海外製に比べてデザイン性に劣るというのが個人的な見解ですが、本製品はクールな印象を受けました。また、本製品は従来の冷却方式とは異なる「ペルチェ方式」を採用。寝室に置きたい人や音が気になる人にも合っているかもしれません。

[FRECIOUS dewo mini(フレシャス・デュオミニ)【公式】]
[Photos by Minoru Tanaka]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。