ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

旅は「最初の24時間」ですべてが決まる。日本人と外国人でこんなに違う!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
旅が楽しいのは、未知の世界へ足を踏み込むから。「旅の最初の24時間」すなわち旅の初日は、慣れない交通機関や、初めてのホテル、不案内な土地のレストランなど、期待と不安でいっぱいです。旅行前に思い描く理想や不安は、旅行先で期待通りの結果になるのでしょうか。

ブッキング・ドットコムは、世界各地25ヶ国から1万8,000名以上の旅行者を対象にアンケートを実施しました。「旅の最初の24時間」は旅行者にとって大変重要であり、アンケート回答者46%が「旅行の初日が残りの旅を左右する」、36%は「休暇が最高になるのも最悪になるのも、初日次第」と回答しています。旅に思い描く理想と、現実の受け止め方。日本人と外国人にはどのような差があるのでしょうか。

旅行先で最初の24時間にしたいこと(世界と日本)

旅行の初日に何をしたいか調査をしたところ、「スーツケースを荷ほどきする」が63%、「宿泊施設内を散策する」が60%、「次の日の計画を立てる」が53%という結果となり、典型的な項目がトップ3でした。でも現代の旅行者は、デジタル世代。「旅の最初の24時間」にしたいことには、下記の項目も挙げられています。

外国人編

【外国人】SNSに投稿する写真を撮る 27%
最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
外国人の第1位(27%)は、「SNSに投稿する写真を撮る」。
何たって、時代はSNS。せっかくお金をかけて旅行へ行くのですから、旅先の景色と映る自分、名所名跡、ローカルの美味しいもの、何もかもアップしたいですよね。友人に見せびらかすのも良い気分。18~34歳の間では46%が、SNSへの投稿にぴったりの写真が撮れたと回答しています。

意外にも、日本人が「旅行先で最初の24時間にしたいこと」で「SNSに投稿する写真を撮る」は8%と、1/3以下です。

【外国人】現地レストランの口コミをネットで調べる 26%

【外国人】新しい現地での出会いを探しに出かける 24%

【外国人】現地の言語を学ぶ 16%

最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
旅先での食・出会い・言語は、すなわち異文化を知ることです。外国人は、積極的に異文化と関わることを求めています。「今まで食べたことがない現地の美味しいものが食べてみたい」「旅先での人との関わりを持ちたい」「旅先で現地の人と話してみたい」と意欲的です。

33%が他の旅行者と友達になることを期待して、32%が実際に現地で友達を作れたと回答しています。また13%が、旅行初日にロマンチックな出会いがあったそうです。

【外国人】ルームサービスを頼む 15%
最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
ホテルでルームサービスを頼むのも、旅ならではの楽しみ。外国人にとっては、日本人よりもルームサービスの利用率が高いようですね。

【外国人】休暇用に準備した音楽のプレイリストを聴く 15%

お気に入りの曲を聴いて、旅先でリラックス。そのために、旅先の空の下で楽しむ音楽を用意する念の入れようです。

【外国人】仕事のメールチェックをする 10%
最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
仕事があってこそ、旅行にも出られるもの。旅が終わって帰った時に支障のないよう、ビジネスメールのチェックも怠りません。日本人の5%と比べて2倍ですから、「日本人はワーカホリック」の神話は崩れるのかも?

<外国人の旅行者の不安要素に対する現実>

-39%の回答者が荷物の紛失を心配 / 実際荷物を紛失したのはわずか8%
-40%の回答者は、宿泊施設が期待と違うことを心配 / 83%が実際には快適に滞在
-良い飲食店を見つけられるか35%が心配、 旅先で病気になるのではと34%が心配していたが、実際多くの場合現実にはならなかった
-旅先でWi-Fiに接続できるか全体の40% が不安要素として挙げたものの、73%がWi- Fiを満足に利用することができた

さて、日本人は? こだわりポイントが外国人とは微妙に違うようですよ。

日本人編

さて、日本人はどうでしょうか。

【日本人】現地の食事を堪能 62%
最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
旅先で美味しいものを食べたいのは世界各国同じですが、日本人は特にその傾向が強いのかもしれません。旅行先で最初の24時間にしたいことで「現地レストランの口コミをネットで調べる」は16%(外国人は24%)ですから、旅行前に調査済みなのかもしれませんね。

32%の回答者が「良い飲食店を見つけられるか心配」していましたが、 85%は「問題なく良い飲食店を見つけられた」と答えています。

【日本人】スーツケースを荷ほどきする 35%
最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
とりあえず、スーツケースの中身を取り出して、ホテルのクローゼットや引き出しに収納しないと落ち着かないのは世界各国共通のようです。

27%の回答者は「荷物の紛失を心配」していましたが、実際に荷物を紛失したのは8%だったそうです。

【日本人】宿泊施設内を散策する 35%
最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
自分が選んだホテルの施設を探検。写真で見たイメージ通りか気になりますよね。19%の回答者が期待外れの宿泊施設が待っているかもと心配していたそうですが、93%が「期待通りまたはそれ以上の施設だった」と答えています。

最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
他には「ベッドの寝心地をチェックする」も挙げられました。日本人は宿泊施設関連の行動が多いようです。

<日本人旅行者の不安要素に対する現実>

-32%の回答者は、良い飲食店を見つけられるか心配 / 85%は問題なく良い飲食店を見つけられた
-27%の回答者は、荷物の紛失を心配 / 実際荷物を紛失したのはわずか8%
-19%の回答者は、期待外れの宿泊施設が待っているかもと心配 / 93%は期待通りまたは、それ以上の施設に宿泊した

最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
(C) PR Times

外国人と日本人の旅に求めるものの差

最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
陸続きのヨーロッパや他民族と共存しているアメリカなどの外国と比べ、ほぼ単一民族で島国の日本は保守的かもしれませんね。外国人はデジタルを通じても、異文化と積極的に接したい、触れてみたいと感じているようです。対して日本人は、異文化とは距離を保って、安全圏で旅を楽しむ傾向が感じられます。よく知らない現地の人についていくのは論外ですが、旅先の言語を少しでも学び、積極的に挨拶をしたらいつもとは違う旅になるかもしれませんよ。旅も人生も一期一会なのですから。

あなたは「旅の最初の24時間」に何をしたいですか?

アンケート調査結果

【調査期間】2017年4月27日〜2017年5月15日
【対象国】世界各地25ヶ国。イギリス、アメリカ、 ブラジル、中国、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、 インド、ロシアの各国から1,000名以上、日本、オーストラリア、アルゼンチン、ベルギー、カナダ、デンマーク、 香港、クロアチア、インドネシア、メキシコ、オランダ、 ニュージーランド、スウェーデン、タイ、 台湾の各国500名以上により実施
【調査回答】1万8,496名

ブッキング・ドットコム https://www.booking.com/

[「旅の最初の24時間」にまつわる調査をブッキング・ ドットコムが発表!]
[Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。