体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅は「最初の24時間」ですべてが決まる。日本人と外国人でこんなに違う!?

最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
旅が楽しいのは、未知の世界へ足を踏み込むから。「旅の最初の24時間」すなわち旅の初日は、慣れない交通機関や、初めてのホテル、不案内な土地のレストランなど、期待と不安でいっぱいです。旅行前に思い描く理想や不安は、旅行先で期待通りの結果になるのでしょうか。

ブッキング・ドットコムは、世界各地25ヶ国から1万8,000名以上の旅行者を対象にアンケートを実施しました。「旅の最初の24時間」は旅行者にとって大変重要であり、アンケート回答者46%が「旅行の初日が残りの旅を左右する」、36%は「休暇が最高になるのも最悪になるのも、初日次第」と回答しています。旅に思い描く理想と、現実の受け止め方。日本人と外国人にはどのような差があるのでしょうか。

旅行先で最初の24時間にしたいこと(世界と日本)

旅行の初日に何をしたいか調査をしたところ、「スーツケースを荷ほどきする」が63%、「宿泊施設内を散策する」が60%、「次の日の計画を立てる」が53%という結果となり、典型的な項目がトップ3でした。でも現代の旅行者は、デジタル世代。「旅の最初の24時間」にしたいことには、下記の項目も挙げられています。

外国人編

【外国人】SNSに投稿する写真を撮る 27%
最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
外国人の第1位(27%)は、「SNSに投稿する写真を撮る」。
何たって、時代はSNS。せっかくお金をかけて旅行へ行くのですから、旅先の景色と映る自分、名所名跡、ローカルの美味しいもの、何もかもアップしたいですよね。友人に見せびらかすのも良い気分。18~34歳の間では46%が、SNSへの投稿にぴったりの写真が撮れたと回答しています。

意外にも、日本人が「旅行先で最初の24時間にしたいこと」で「SNSに投稿する写真を撮る」は8%と、1/3以下です。

【外国人】現地レストランの口コミをネットで調べる 26%

【外国人】新しい現地での出会いを探しに出かける 24%

【外国人】現地の言語を学ぶ 16%

最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
旅先での食・出会い・言語は、すなわち異文化を知ることです。外国人は、積極的に異文化と関わることを求めています。「今まで食べたことがない現地の美味しいものが食べてみたい」「旅先での人との関わりを持ちたい」「旅先で現地の人と話してみたい」と意欲的です。

33%が他の旅行者と友達になることを期待して、32%が実際に現地で友達を作れたと回答しています。また13%が、旅行初日にロマンチックな出会いがあったそうです。

【外国人】ルームサービスを頼む 15%
最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
ホテルでルームサービスを頼むのも、旅ならではの楽しみ。外国人にとっては、日本人よりもルームサービスの利用率が高いようですね。

【外国人】休暇用に準備した音楽のプレイリストを聴く 15%

お気に入りの曲を聴いて、旅先でリラックス。そのために、旅先の空の下で楽しむ音楽を用意する念の入れようです。

【外国人】仕事のメールチェックをする 10%
最高の旅行になるかは 「旅の最初の24時間」で決まる。世界の約2万人に聞いた「旅の最初の24時間」とは
仕事があってこそ、旅行にも出られるもの。旅が終わって帰った時に支障のないよう、ビジネスメールのチェックも怠りません。日本人の5%と比べて2倍ですから、「日本人はワーカホリック」の神話は崩れるのかも?

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy