ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ベッキー「誰も“さん”付けしてくれなかった」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ベッキー「誰も“さん”付けしてくれなかった」
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」。ナビゲーターのクリス智子が夏休みということで、OKAMOTO’Sのベーシスト、ハマ・オカモトがナビゲーターを担当! 8月7日(月)のオンエアでは、タレントのベッキーさんをゲストにお迎えしました。

ベッキーさんとハマは、BSスカパーの音楽番組で、MCとして2015年から共演しているのですが、実はその番組以外ではゆっくり話をすることはあまりなかったそう。

「いつもゲストの方がいらして、その方に向かってしゃべるから、ハマ&ベッキーの直接ガチンコトークみたいなのはないですよね」とベッキーさん。そうなると少し緊張するのでは? と思いきや「なにしゃべる(笑)?」と、とても楽しみだったようです。

ベッキーさんがデビューしたのは、朝の子ども番組「おはスタ」(テレビ東京)。「『おはスタ』を見てない子どもなんていない! という世代です」とハマも小さい頃からベッキーさんをテレビで見ていたそう。「ひとつの番組に出るだけで、こんなに気づかれるんだっていうくらい、子どもに一気に『ベッキー!』って。しかも呼びやすい名前だから、誰も“さん”付けしてくれない(笑)」(ベッキーさん)と、テレビの影響力のすごさを話されました。

その後も、数々のバラエティ番組に出演され、その活躍は周知の通りですが、そんな中、ハマから「歌手活動はどのタイミングなんですか?」との質問が出ると、「歌手活動なんて言えるもんじゃない! 話さなくていい! ホントに!」とかなり恥ずかしがっていました(笑)。

ちなみに歌手デビューしたのは2009年だそうで、そのときの名前は「ベッキー♪♯」。「『歌を歌うときは記号が付くんだ』って話題になって、学校で。つんく♂さんみたいな感じでイイな、みたいな」とハマ。これに「なんか付けちゃったんですよね。ホント申し訳なかった。めんどくさいんだろうなあとか…テレビ番組とか、いちいちテロップ打たなくちゃいけないのが」と、スタッフの気持ちを考えるベッキーさん。さすがですね(笑)。

そんなベッキーさんに、ハマが気になることがあるそう。「会話の中でポロっと出て、けっこうビックリしたんですけど、そのときはあまり聞けなくて…」とハマ。それは最近、ベッキーさんがハマっているというHIP-HOPについて。

ベッキーさんとスタッフさんが話しているのを聞いていたそうなのですが、「『あれ? この人なんでこんなに詳しいんだろう?』っていうくらい、最近のハマり方、すごいですよね?」とハマ。ベッキーさんがHIP-HOPにハマったきっかけは、テレビ番組の「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)だそう。

「まずそのフリースタイルラップに驚き、『バラエティよりすごいことしてんじゃん!』って思っちゃって。そこからそれに出ている人たちって、どういう音楽を時間をかけて作ってるんだろう? と思って聴いてから、めちゃめちゃハマりました!」(ベッキーさん)

かっこいいし、言いたいことを言う、といった生き方がベッキーさんの感性に響いたようです。

この他、ハマがベッキーさんのインスタを見ていて意外だと思ったことなど、他では聞けないハマ&ベッキーの直接ガチンコトークがたくさん聞けたオンエアでした!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。