ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

<カノエラナ連載 その5> カノ絵日記 ~もっとkwsk知りたいかい?~ 【図解あり】「SNS」を解説

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

カノエラナの初企画、3rd mini album 「カノエ暴走。」の発売を記念して、絵と文によるコラム連載です。カノエのカノエによるカノエワールドぶった斬り企画、さてさて何を暴露するのでしょうか?お楽しみに~。
 (okmusic UP's)
おはよう世界、

こんばんは世界、

カノエです。

7/30にこのアルバムのリリースパーティーワンマンが終わりました。

自分の中では一つの区切りができました。

バンドと弾き語り、二つの良いところをもぎとってくっつけた面白いライブになったと思います。

まだまだ課題もありますが(セットリストの作り方とか自分の中身のこととか)

とりあえず、次の秋からのツアーも発表されたことですし全力を尽していきますね。

おっと話がずれてしまいましたね。

今回は、3rd mini album「カノエ暴走。」に収録されている5曲目、「SNS」の謎を紐解いていきましょう。

このアルバムの中で一際目立つ、異色といえば異色のこの曲。

自分はこの曲がないとこのアルバムは成り立たないと思っております。

そもそも自分の曲は、基本的に楽しくて明るいものが多いというイメージが皆さんの中にあると思いますが、

でも実際一つ一つを分析していくと、結構暗い部分が多かったりするのです。

暗いコードに暗い歌詞、カノエラナになる前に作っていた作り方でこの曲は出来ています。

根本は超ネガティブ思考な私、普段は人と話さない人見知りの真っ暗人間です。

故に、自分に対しての他人の意見をすごく気にしてしまいます。

「最近ああだよね、こうだよね」とか「変わったね」とか「好きなんだ」とか「嫌いになった」とか。

日常会話で繰り広げられる普通の会話、

それが電子の世界で起こると表情や声色が見えない分、誤解や妄想が生まれてしまいます。
皆さんは、仲良しの友達が自分のいない所でヒソヒソ話をされていたらどう思いますか?

もしかしたら自分のことを悪く言っているのかもしれない、と勘違いしてしまうケースも少なくないですよね。

顔が見えないから大丈夫、何を言ってもバレないから許される、

そんなささいな考えでも、誰かを傷つけている可能性がないとはいえないですよね。

この曲は、そういう部分を歌った曲です。

終わりが見えない、これから先ずっと続いていくだろうもう一つの自分が生きている世界との付き合い方が、今生きている自分たちの大きな課題なのかもしれません。

SNSでの自分と、現実での自分、

ホンモノはどっちなんでしょうね。
【カノエラナ ワンマンツアー】
11月16日(木) 北海道・cube garden

11月22日(水) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

11月24日(金) 福岡・イムズホール

12月01日(金) 大阪・umeda TRAD

12月04日(月) 東京・恵比寿リキッドルーム
ミニアルバム『カノエ暴走。』
2017年7月19日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

WPZL-31343/4/¥2,000(税抜)

<収録曲>

■CD

1. 私立カノエ厨学校校歌

2. 沼に落ちて

3. たのしいバストの数え歌

4. ダイエットのうた

5. SNS

6. バレンタインのうた

■DVD

・ご挨拶ワンマンツアー2017「勇者を探して三千里~ぼっちで広げる旅の地図~」【弾き語り編】 at HEAVEN’S ROCKさいたま新都心

1. トーキョー

2. おーい兄ちゃん

3. 大事にしてもらえよ

・「鉄壁スカート」レコーディングドキュメンタリー 〜漆黒のゴールドウィングで音録ったばい〜

【通常盤】(CD)

WPCL-12704/¥1,500(税抜)

<収録曲>

1. 私立カノエ厨学校校歌

2. 沼に落ちて

3. たのしいバストの数え歌

4. ダイエットのうた

5. SNS

6. バレンタインのうた
 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。