ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

全国の「足湯スポット」39選!絶景足湯や気軽に楽しめる無料スポットも♪

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
足湯

着替えいらずで気軽に楽しめる「足湯」は老若男女問わず大人気☆

湯の国ニッポンだけに、全国各地には足湯スポットがいっぱい!公園や駅前、道の駅、温泉街の中などに無料で立ち寄れる足湯もたくさんあるんです。

今回は、有料・無料問わず「気持ちよかった」「楽しめた」とクチコミ好評な場所を厳選してお届けします♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

定山源泉公園 【北海道】

定山源泉公園

出典:じゃらん 観光ガイド 定山源泉公園

定山渓温泉街の中心部に位置し、定山渓温泉の開祖「定山坊」の生誕200年を記念しつくられた公園。定山渓の豊かな森を再現し、その中に定山渓の温泉が流れ、足湯、ひざ湯、美人の湯、湯の滝が完備。山野草の小径も整備されており、散歩にも最適。園内には温泉卵をつくる湯もあり15~20分で源泉から茹でた温泉卵ができる。公園内にはあずまやもあり、定山の像が鎮座し、人々の無病息災を願っています。園内は温泉でロードヒーティングが施され、冬季にも快適に足湯を利用可能。

\口コミ ピックアップ/

温泉卵が作れるので、足湯をしながら作り帰りに食べるのがお決まりのコースです。

横の温泉まんじゅう屋さんでできたてのおまんじゅうを買い、食べながら足湯に浸かると最高ですよ。

(行った時期:2017年5月)

温泉卵を作れる場所があります。

卵は持参でも良いし、お土産屋さんにも売ってます。

足湯があるので、タオルも持参して行けば良いです

(行った時期:2016年12月) 定山源泉公園

住所/札幌市南区定山渓温泉3丁目

「定山源泉公園」の詳細はこちら

登別温泉 【北海道】

登別温泉

出典:じゃらん 観光ガイド 登別温泉

登別温泉は北海道屈指の温泉地で、豊富な湯量と多彩な泉質に恵まれた温泉郷。火山性景勝地である「地獄谷」は登別温泉最大の泉源地で、1日1万トンのお湯が自然湧出している。また、地獄谷の周辺には遊歩道も整備されており、「奥の湯」や「大湯沼」などの景勝地を散策することができる。大湯沼川沿いの探勝歩道途中には全国でも珍しい「天然足湯」が体験できる場所が整備されており、国内外を問わず多くの方に人気のスポットだ。

\口コミ ピックアップ/

いかにも温泉らしい温泉です。真っ白なお湯に硫黄の香り。期待を裏切りません。地獄の奥にある天然の足湯には是非遠いですが、最高の気分を味わえます。

(行った時期:2017年6月) 登別温泉

住所/北海道登別市登別温泉町

「登別温泉」の詳細はこちら

道の駅 象潟 ねむの丘 【秋田県】

道の駅 象潟 ねむの丘

出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 象潟 ねむの丘

国道7号を秋田市から新潟方面に80分 山形自動車道酒田南ICから30分

\口コミ ピックアップ/

足湯や日帰り温泉が併設されており食事場所も複数ある他休憩スペースも広く道の駅としては最高 象潟や日本海を望む展望室もあった

(行った時期:2017年6月)

国道7号線沿い、日本海に面した道の駅。

お土産はもちろん市場のようなかんじで海産物や野菜の直売所も併設されていてのんびり休憩できます。

足湯もありますが温泉もあるのでのんびりリラックスできました!

レストランも充実していて海産系はもちろんラーメンも美味しかったです。

(行った時期:2017年5月) 道の駅 象潟 ねむの丘

住所/秋田県にかほ市象潟町字大塩越73-1

「道の駅 象潟 ねむの丘」の詳細はこちら

水辺公園 うぐいす湯の里公園 【岩手県】

水辺公園 うぐいす湯の里公園

出典:じゃらん 観光ガイド 水辺公園 うぐいす湯の里公園

\口コミ ピックアップ/

足湯が楽しめてゆっくりでき、癒されました。自然が豊かで空気も景色も綺麗。みなさんにもぜひ訪れてほしいオススメの場所です。

(行った時期:2017年4月)

近くの温泉にみんな入りに行くので、人が少なく穴場の足湯です。座るところも多いので、川の流れを見ながら休めます。

(行った時期:2016年7月) 水辺公園 うぐいす湯の里公園

住所/岩手県岩手郡雫石町鶯宿温泉

「水辺公園 うぐいす湯の里公園」の詳細はこちら

銀山温泉 足湯「和楽足湯」 【山形県】

銀山温泉 足湯「和楽足湯」

出典:じゃらん 観光ガイド 銀山温泉 足湯「和楽足湯」

大正時代の面影を残す趣のある木造宿が立ち並ぶ銀山温泉。その町中を流れる銀山川沿いに設けられた共同足湯がココ「和楽足湯」。各旅館と同じ源泉から引かれている足湯は無料で、歩き疲れた観光客はみなひと休みをしていく。昔ながらの風情が残る共同足湯で、のんびり大正ロマンに浸れるとあって人気も高い。

風情ある街角で足湯を堪能しよう

\口コミ ピックアップ/

初めて訪れましたが、昔の面影がある風情がある木造の宿が立ち並ぶ温泉街は大変風情があって良かったです。また、足湯も大変気持ちよく、リフレッシュすることができ、大変良かったです。

(行った時期:2017年5月)

夜に入りました 夜の温泉街を眺めながらいい感じでした。

一度に8人くらい入れますかね

かなり熱めです でも気持ちいい!

(行った時期:2017年5月) 銀山温泉 足湯「和楽足湯」

住所/山形県尾花沢市銀山新畑地内

「銀山温泉 足湯「和楽足湯」」の詳細はこちら

足湯カフェ チット・モッシェ 【山形県】

足湯カフェ チット・モッシェ

出典:じゃらん 観光ガイド 足湯カフェ チット・モッシェ

方言で「ちょっとおもしろい」を意味するチットモッシェが施設の愛称です。建物の中には古材や古家具を使用した展示スペースが整備され、温海地域などの民工芸品が展示販売されるほか、地域紹介や観光情報の提供も行っています。また、カフェとして軽飲食も提供しており、施設前面にはオープンデッキに足湯(もっしぇ湯)がございます。(入場及び足湯利用は無料、タオルもあります。)

\口コミ ピックアップ/

お茶を楽しみながら足湯でくつろげる野外カフェです。川の音を聞きながらリラックスできるのが良かったです。

(行った時期:2016年11月)

足湯を楽しみながらカフェをできる珍しいお店です。お洒落な雰囲気で素敵でした。体もポカポカ温まり良かったです

(行った時期:2016年11月) 足湯カフェ チット・モッシェ

住所/山形県鶴岡市湯温海甲170

「足湯カフェ チット・モッシェ」の詳細はこちら

旧堀切邸 【福島県】

旧堀切邸

出典:じゃらん 観光ガイド 旧堀切邸

\口コミ ピックアップ/

足湯目的で行ってみたのですが、建物も風情があって、とても素敵なところでした。足湯は、タオルも貸して貰えます。

(行った時期:2016年12月)

とても素敵なところで、何度か訪れています。素敵な庭を見ながら、足湯をするのが、とても気持ち良いです。

(行った時期:2016年10月) 旧堀切邸

住所/福島市飯坂町東滝ノ町16

「旧堀切邸」の詳細はこちら

足湯きらめき 【東京都】

足湯きらめき

出典:じゃらん 観光ガイド 足湯きらめき

\口コミ ピックアップ/

足湯に入ってのんびりしながら目の前に広がる太平洋を眺めることができ、まさに絶景です。足の疲れも気分も癒やされました。

(行った時期:2016年9月)

藍ケ江は有名な場所で観光バスもこの港まで来ます。この足湯はそのバスが停車する場所の前にあり、藍ケ江を見ながら足湯できます。

(行った時期:2016年2月26日) 足湯きらめき

住所/東京都八丈島八丈町中之郷

「足湯きらめき」の詳細はこちら

独歩の湯 【神奈川県】

独歩の湯

出典:じゃらん 観光ガイド 独歩の湯

\口コミ ピックアップ/

日傘を片手に探索しました。

冷たい足湯もあって、夏でも楽しかったですね。

楽しいデートができました♪

(行った時期:2017年7月)

散歩がてら行きました。以前行ったことはあったのですが、やはり、テンションが上がります!様々な趣向を凝らしたものがあり、楽しいです。足湯、サイコー

(行った時期:2017年6月) 独歩の湯

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町宮上(万葉公園内)

「独歩の湯」の詳細はこちら

彫刻の森美術館 【神奈川県】

彫刻の森美術館

出典:じゃらん 観光ガイド 彫刻の森美術館

1969年、自然と芸術の調和をめざし、フジサンケイグループによって創設された国内初の野外美術館です。7万㎡の広大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、ロダン、ムーア、ミロなど近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを散策気分で鑑賞できます。300点余りの多彩なコレクションを順次公開しているピカソ館など5つの室内展示場もあります。また、子供が造形を体全体で体験できる作品や敷地内から湧き出る源泉を20mかけ流しにした温泉足湯もあり、足湯に浸かりながら芸術鑑賞もできます。

\口コミ ピックアップ/

森林浴しながらステンドグラスの建物に感動したり足湯してカフェでお茶してピカソ館観たり・・・・満喫しました。

(行った時期:2017年7月) 彫刻の森美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

「彫刻の森美術館」の詳細はこちら

磯部温泉「足湯」 【群馬県】

磯部温泉「足湯」

出典:じゃらん 観光ガイド 磯部温泉「足湯」

温泉記号の発祥の地として知られる磯部温泉の中心街に位置する足湯です。周囲は温泉旅館や磯部せんべいの販売店などが並び、駅からも徒歩5分の好立地で、どなたでも気軽にお楽しみいただけます。

\口コミ ピックアップ/

安中市にある温泉です。ゆっくりと癒されてきました。足湯だけでも、体がぽかぽかしてきます。またの機会に訪れます。

(行った時期:2016年11月)

磯部温泉の中にある足湯です。こじんまりしていますが足湯はとても気持ち良いです。席も綺麗でした。オススメです。

(行った時期:2016年7月) 磯部温泉「足湯」

住所/群馬県安中市磯部

「磯部温泉「足湯」」の詳細はこちら

日光白根山ロープウェー(天空の足湯) 【群馬県】

日光白根山ロープウェー

出典:じゃらん 観光ガイド 日光白根山ロープウェー

山頂駅前に広がる「ロックガーデン」には、コマクサ、シラネアオイ、エゾリンドウなどの貴重な高山植物を集めたお花畑とそれを取り囲む大きな岩があり、手軽に日光白根山の大自然を楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/

眼下に広がる絶景を眺めながら15分の空中散歩を満喫できます。県内最大の丸沼高原スキー場を縦断するロープウェイです。山頂駅付近にある、天空の足湯に浸かるのもおすすめです。

紅葉の季節に特におすすめです。

(行った時期:2016年7月) 日光白根山ロープウェー

住所/群馬県利根郡片品村大字東小川4658-58

「日光白根山ロープウェー」の詳細はこちら

湯元園地足湯 あんよのゆ 【栃木県】

湯元園地足湯 あんよのゆ

出典:じゃらん 観光ガイド 湯元園地足湯 あんよのゆ

40人ほどが並んで入れる長いつくりの足湯です。湯元散策後の疲れを癒すのにうってつけの施設です。

\口コミ ピックアップ/

日光湯元にある木造の立派な足湯です。下駄箱に靴を入れて左右に白濁した足湯があり、正面に温泉成分を洗い流すための湯があります。

歩き疲れた足を癒すには最適です。

(行った時期:2016年5月2日)

温泉街の中にある足湯スポットです。綺麗に整備されていて清潔感がありました。お湯は結構熱くてじっくり入っているとぽかぽかになりました。

(行った時期:2016年2月) 湯元園地足湯 あんよのゆ

住所/栃木県日光市湯元官有無番地

「湯元園地足湯 あんよのゆ」の詳細はこちら

湯っ歩の里 【栃木県】

湯っ歩の里

出典:じゃらん 観光ガイド 湯っ歩の里

\口コミ ピックアップ/

天候が悪い時は、こちらをよく利用します。足湯のできる場所がとても広く、曲がりくねってお湯がずーっと流れているので、歩きながら浸かってもいいし、座ってゆっくり浸かっても良いし。のんびり楽しめる施設です。

(行った時期:2017年7月10日)

こんなに広い足湯は初めてでした。お湯の温度もぬるめから激あつまでさまざまあり面白いです。ロッカーもあり、荷物が預けられるので便利です。

(行った時期:2017年6月) 湯っ歩の里

住所/栃木県那須塩原市塩原602-1

「湯っ歩の里」の詳細はこちら

足湯・酒呑童子の湯 【新潟県】

足湯・酒呑童子の湯

出典:じゃらん 観光ガイド 足湯・酒呑童子の湯

同時に約40人が利用できる無料の足湯は、新潟県内最大級の大きさです。 お湯の吹き出し口は酒呑童子をイメージした“鬼瓦と大杯”で雰囲気も抜群。 屋根つきの建物の中にあるので、雨天でも冬期間でもご利用いただけます。子どもから大人まで、ご家族こぞってお越しください。

\口コミ ピックアップ/

道の駅にある足湯です。こちらは県内でもトップクラスに大きい足湯だそうです。休憩にぴったりですね。気もちよかった。

(行った時期:2016年4月) 足湯・酒呑童子の湯

住所/新潟県燕市国上5866-1 /道の駅国上内

「足湯・酒呑童子の湯」の詳細はこちら

春日公園 【富山県】

春日公園

出典:じゃらん 観光ガイド 春日公園

庭内には無数の桜樹と松があり、季節の変化を楽しむことができる。また園内には無料の足湯、名水・殿様清水もあり、心身を癒すひと時を過ごすことができる。

\口コミ ピックアップ/

足湯のある公園なので、子どもと遊びに行って、自分は足湯でのんびり疲れをいやすことができる、優しい公園です。

(行った時期:2016年12月10日)

ひらけた場所で、アートな空間を眺めながら足湯が楽しめる粋な公園。

気ままな散歩と足湯に、自然と気持ちがおだやかになります。

(行った時期:2015年10月25日) 春日公園

住所/富山県富山市春日

「春日公園」の詳細はこちら

源泉公園 【石川県】

源泉公園

出典:じゃらん 観光ガイド 源泉公園

\口コミ ピックアップ/

山城温泉の源泉を引き込んでいる足湯があり、みんなでのんびり足を入れていました。結構熱かったので自分はすぐに出ましたが、気持ちよかったです。

(行った時期:2017年5月)

公園なのに足湯があります。源泉があるということなので結構温度は高めですが、それがまた気持ちがいいです。

(行った時期:2017年3月) 源泉公園

住所/石川県加賀市山代温泉18-121

「源泉公園」の詳細はこちら

芦湯 【福井県】

芦湯

出典:じゃらん 観光ガイド 芦湯

平成26年4月にあわら湯のまち広場にオープンした北陸一上質な芦湯(足湯)。建築様式は、芦原大火(昭和31年)以前の、伝統的な意匠と技法を取り入れた総檜(ヒノキ)の数寄屋造りとしました。屋根中央部には、明治・大正期にあわら温泉に現存した旅館の展望室を模した湯気抜き「湯けむり楼」を再現、ガラス部分には金津創作の森で製作したステンドグラスをはめみました。

浴槽は全部で5つあり、2本の源泉とそれらを混ぜ合わせた3種類の温泉が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

温度の異なる足湯があるし下には足つぼマッサージ用の石が敷かれているので気持ち良かった。

タオル無しでも自販機で売ってるし。

土曜日の午後2時頃でもゆっくりと足湯を楽しめました。

(行った時期:2017年6月3日) 芦湯

住所/福井県あわら市温泉1-204

「芦湯」の詳細はこちら

八面大王足湯 【長野県】

八面大王足湯

出典:じゃらん 観光ガイド 八面大王足湯

天然温泉を使い底には丸い石が敷き詰められた「足湯」。おしゃべりしながら浸かれば疲れた足も一気に回復します。

\口コミ ピックアップ/

安曇野ドライブの途中に寄りました。ここは大きく、一度に15人ほどは腰掛けることができるくらい。お湯は熱くもなく冷たくもなく気持ちよかったです。

(行った時期:2017年6月)

足湯の底にツボ押しが出来る突起がいくつもあります。

八面大王の名前にもあるように、中心に八面大王がそれぞれ違う表情で設置されており、見た目もユニークです!

どの時間帯も混んでることが多く、順番待ちをすることもありますので、時間に余裕があるときに行くことをオススメします。

(行った時期:2017年3月) 八面大王足湯

住所/長野県安曇野市穂高有明(しゃくなげ荘隣)

「八面大王足湯」の詳細はこちら

上諏訪駅足湯 【長野県】

上諏訪駅足湯

出典:じゃらん 観光ガイド 上諏訪駅足湯

上諏訪駅のホームにあり、乗車券または入場券で利用することができる。電車待ちの間に気軽に利用しよう。

\口コミ ピックアップ/

駅前に足湯があるのはよくある光景ですが、なんとここは上諏訪駅ののぼりのホーム内にある足湯です。ちょっとホーム内って珍しいですよね。岩に囲まれて本格的な雰囲気でした。

(行った時期:2017年2月)

上諏訪駅の中にある足湯で、改札を入って右側のところにあります。ホームで足湯に入るのは少し照れくさいですが旅の疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか?

(行った時期:2017年2月19日) 上諏訪駅足湯

住所/長野県諏訪市諏訪1-1-18

「上諏訪駅足湯」の詳細はこちら

石和温泉郷 【山梨県】

石和温泉郷

出典:じゃらん 観光ガイド 石和温泉郷

\口コミ ピックアップ/

石和温泉は、駅からすぐのところに広がる街中の温泉でアクセスは便利ですね。宿泊はしませんでしたが駅前には足湯もあり、ちょっとした温泉気分を味わえました。

(行った時期:2017年4月)

ワインと温泉の街、石和温泉。昨年開設した新しい駅の観光案内所にはワインサーバーが有り、駅前には大きな足湯と盛り上がりを感じます。

(行った時期:2017年4月1日) 石和温泉郷

住所/山梨県笛吹市石和町内

「石和温泉郷」の詳細はこちら

熱川湯の華ぱぁーく 【静岡県】

熱川湯の華ぱぁーく

出典:じゃらん 観光ガイド 熱川湯の華ぱぁーく

木製温泉やぐら、温泉池、温泉資料館、源泉足湯があります。

\口コミ ピックアップ/

横に伸びた広い足湯があります。源泉のゆで玉子作り体験(卵を買うとネットと塩を頂けます)があり、出来立てを食べる事が出来ます。

(行った時期:2017年1月)

熱川駅からすぐ、熱川温泉の歴史について伝える資料館の隣にあります。

綺麗に清掃もされていて、足元がじわっと温まる足湯温泉でした。

(行った時期:2016年8月) 熱川湯の華ぱぁーく

住所/静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本966-13

「熱川湯の華ぱぁーく」の詳細はこちら

峰温泉大噴湯公園 【静岡県】

峰温泉大噴湯公園

出典:じゃらん 観光ガイド 峰温泉大噴湯公園

2009年2月公園としてOPEN。入場は無料。この大噴泉は、大正15年11月22日正午、爆音と共に地上約50mの上空を突き刺し誕生しました。以来80数余年ひとときも絶えることなく毎分600リットル、100℃の温泉を噴き上げ続けている自噴泉です。この大噴泉の栓を定期的に解放し、噴上げる姿がまじかで見ることができます。また、自分で作る温泉卵や、足湯、地場産品が購入できる売店などもある憩いの公園です。キャラクター「フントウ君」は、頑張っている人!頑張りたい人!を、応援する意味もあります。

噴き上げ時間(9:30、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30)1回の噴き上げは約1分ほどです。月、水、木、土、日曜日の週5日、火、金曜日はメンテナンスの為お休みです。メンテナンス中は温泉の元栓を止めてしまう為、足湯、ホットベンチ、保温卓も稼動しません。

\口コミ ピックアップ/

1時間おきくらいに噴出します。ダイナミックで迫力があります!足湯コーナーもあるのと、温泉で卵を茹でられたり待ち時間にいいかと思います!

(行った時期:2017年2月)

一時間に一度、温泉の大噴出がみられます。想像以上の大迫力!足湯につかったり、温泉卵をつくってたべたりしながら、時間まで待ちました。

(行った時期:2016年8月) 峰温泉大噴湯公園

住所/静岡県賀茂郡河津町峰446-1

「峰温泉大噴湯公園」の詳細はこちら

足湯かにえの郷 【愛知県】

足湯かにえの郷

出典:じゃらん 観光ガイド 足湯かにえの郷

\口コミ ピックアップ/

病院横に設置されている足湯で足湯に来られている人が多いです。温泉は熱めで今の季節とても気持ちいいです。

(行った時期:2016年12月)

寒くなると足の指先がしもやけになりやすいので近くに行くときちょくちょく寄ります。足湯最高に気持ちいいです。

(行った時期:2017年1月) 足湯かにえの郷

住所/愛知県海部郡蟹江町西之森長瀬下

「足湯かにえの郷」の詳細はこちら

足湯 【岐阜県】

足湯

出典:じゃらん 観光ガイド 足湯

日本三名泉の一つ下呂温泉には無料の足湯が温泉街に点在し気軽に温泉を楽しめます。散策の途中に足湯で疲れた足を癒すのもおススメです。

\口コミ ピックアップ/

下呂温泉の町中には、たくさんの足湯が有ります。

小さな東屋のような屋根に、気づかず通り過ぎてしまう場所もありましたが

其処彼処に有ります。足湯の多い町です

(行った時期:2017年7月)

本当に至るところにありました。

疲れたら入れるのがいいですね。タオルを忘れずに持って行きましょう。貸してくれるところもありますが、持参が無難です。

(行った時期:2017年6月) 足湯

住所/岐阜県下呂市幸田

「足湯」の詳細はこちら

道の駅 月見の里 南濃 【岐阜県】

道の駅 月見の里 南濃

出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 月見の里 南濃

2万1千平方メートルと岐阜県でも最大級の敷地面積を誇る道の駅。海津市の特産であるみかんを使ったお土産をはじめ、工芸品や珍味、柿、トマト、野菜などを販売しています。無料の足湯もあります。

\口コミ ピックアップ/

びっくりするぐらい広い道の駅でした。とても開放的でちょっと休憩するには良い感じです。足湯などもありゆっくりできる有り難い道の駅でした。

(行った時期:2016年12月)

特産品などの物販も多く綺麗な道の駅でした。木を基調とした建物は大変綺麗。足湯が設置されておりドライブなどで疲れた体をとても癒してくれました。

(行った時期:2016年12月) 道の駅 月見の里 南濃

住所/岐阜県海津市南濃町羽沢673-1

「道の駅 月見の里 南濃」の詳細はこちら

鳥羽足湯処 とまり湯 【三重県】

鳥羽足湯処 とまり湯

出典:じゃらん 観光ガイド 鳥羽足湯処 とまり湯

船の停泊地の「泊(とまり)」に由来しら名前の「とまり湯」。

鳥羽湾を行きかう船やカモメを眺めながら足湯をお楽しみください。

オリジナルタオル(100円)を鳥羽マルシェで販売しております。

※鳥羽マルシェは水曜定休ですのでお気を付けください。

\口コミ ピックアップ/

鳥羽駅から海に向かうと、海辺に足湯がありました。

海を眺めながら入れます。ちょっとヌメリのあるお湯でした。

すぐ横には鳥羽マルシェがあって、特産品がいろいろとあります。

(行った時期:2017年3月)

鳥羽湾を眺めながら足湯を楽しめます。景色が良いのでとても気分が良いです。風の強い日は向いてないかも。

(行った時期:2017年1月) 鳥羽足湯処 とまり湯

住所/三重県鳥羽市鳥羽1丁目

「鳥羽足湯処 とまり湯」の詳細はこちら

伊勢志摩スカイライン展望台 【三重県】

伊勢志摩スカイライン展望台

出典:じゃらん 観光ガイド 伊勢志摩スカイライン展望台

\口コミ ピックアップ/

初めて行きましたが、とてもよい景色でした!

足湯もあり、お湯は熱めで景色を見ながらぽかぽかで心地よかったです!

(行った時期:2017年5月)

伊勢湾や市街地を一望できる、とても開放感のある展望台です。有料ですが足湯もありました。散策路も整備されていました。

(行った時期:2017年3月) 伊勢志摩スカイライン展望台

住所/三重県伊勢市朝熊山

「伊勢志摩スカイライン展望台」の詳細はこちら

おごと温泉観光公園 【滋賀県】

おごと温泉観光公園

出典:じゃらん 観光ガイド おごと温泉観光公園

無料で気軽におごと温泉を楽しめる足湯をメインに、びわ湖が一望できる花と芝生の公園、地元食材にこだわったメニューのカフェ、お土産を取り揃えた物産販売コーナーや観光案内など、さまざまに楽しめる公園です。地元の人や観光客で賑わう足湯では、温かい交流が生まれます。

\口コミ ピックアップ/

足湯が気持ちよくて、ずっと浸かってました 。笑

その後、少し公園を散歩しましたが、体がポカポカになりました。

気持ちが良くなる公園です。

(行った時期:2016年10月)

足湯があったり、お土産が買えたりします。

カフェもあってほんとに観光公園でした。

夏はイベントもしているみたいです。

(行った時期:2016年8月) おごと温泉観光公園

住所/滋賀県大津市雄琴1丁目2-17

「おごと温泉観光公園」の詳細はこちら

足湯(湯村温泉) 【兵庫県】

足湯(湯村温泉)

出典:じゃらん 観光ガイド 足湯(湯村温泉)

湯村温泉の源泉「荒湯」のすぐ側、春来川のほとりに設けられた天然かけ流しの足湯。荒湯で茹でた「荒湯たまご」を食べながら足湯に浸かる人で賑わう。

\口コミ ピックアップ/

温かくて気持ち良かったです。

足だけでもスッキリしました。

デートにもぴったりで良いと思いました。

(行った時期:2017年5月)

朝一に行ったので、人もあまりおらず、のんびり足湯に入ることが出来ました。川があって、とても雰囲気の良い足湯でした。

(行った時期:2017年4月) 足湯(湯村温泉)

住所/兵庫県美方郡新温泉町湯

「足湯(湯村温泉)」の詳細はこちら

道の駅 十津川郷 足湯 【奈良県】

道の駅 十津川郷 足湯

出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 十津川郷 足湯

道の駅「十津川郷」には、湯泉地温泉の足湯があり、いつでも無料でご利用いただけます。旅の疲れを癒してください。

\口コミ ピックアップ/

[一番のおすすめポイント]初めは熱いですが、慣れると気持ちいいですよ。硫黄の香りに癒されました。

(行った時期:2016年10月)

道の駅十津川郷に行った時に立ち寄りました。道の駅の建物の真ん前にあります。疲れがとれ、とても気持ち良かったです。

(行った時期:2016年7月) 道の駅 十津川郷 足湯

住所/奈良県吉野郡十津川村小原 225-1

「道の駅 十津川郷 足湯」の詳細はこちら

お湯かけ地蔵足湯 【島根県】

お湯かけ地蔵足湯

出典:じゃらん 観光ガイド お湯かけ地蔵足湯

一畑電鉄「松江しんじ湖温泉駅」前にある足湯。無料で楽しめる。松江しんじ湖温泉旅館街の入口にあるので宿泊したときも便利。

\口コミ ピックアップ/

松江しんじ湖温泉駅前にある足湯なので、駅を利用する人には便利です。出雲方面から松江しんじ湖温泉駅まで結構な距離を電車に揺られて、車内でちょっと冷えたので余計に気持ちがよかったです。囲われているので、景色は堪能できませんが、お湯をお地蔵様にかけて、自分も足湯で癒されました。

(行った時期:2017年5月)

珍しい温泉をかけるお地蔵さんがいます。足湯に入りながらのんびり、眺めて癒されるスポットでお気に入りです!

(行った時期:2016年2月) お湯かけ地蔵足湯

住所/島根県松江市中原町

「お湯かけ地蔵足湯」の詳細はこちら

万次郎足湯 【高知県】

万次郎足湯

出典:じゃらん 観光ガイド 万次郎足湯

2009年にオープンした万次郎足湯には、階段状に浴槽が4つあり、どこに座っても全面ガラス張りの大きな窓から青い空と雄大な太平洋、そして花崗岩の海蝕洞門としては日本有数の大きさを誇る白山洞門を見渡すことができます。利用しているお湯はおよそ1,200年前に足摺を訪れた弘法大師が疲れを癒したという伝説が残るあしずり温泉。足湯に浸かりながら旅の疲れをゆっくりと癒すことができます。

\口コミ ピックアップ/

足湯が楽しめるとても良い癒しの場所でした。何よりも眺めが最高です。海も綺麗に見えますし、白山洞門もバッチリ見ることが出来ました。

(行った時期:2016年12月6日)

万次郎 足湯ではあたたかくて気持ちいい足湯に浸かることができます。

お湯もきれいでよかったです。

足湯好きにはおすすめです。

(行った時期:2016年8月) 万次郎足湯

住所/高知県土佐清水市足摺岬482-1

「万次郎足湯」の詳細はこちら

からたち文人の足湯 【福岡県】

からたち文人の足湯

出典:じゃらん 観光ガイド からたち文人の足湯

一度に70名利用できる「足湯」は、川下りコース沿いにあり、北原白秋や檀一雄、長谷健などの柳川ゆかりの文人をパネルで紹介しています。散策のあとの休憩場所にぴったりな施設です。

\口コミ ピックアップ/

足湯に入ったことがなかったので、足湯初体験となりました。予想以上に体全身がポカポカしてきて良かったです。

(行った時期:2016年5月)

気持ちいいですよ。

足湯のすぐそばは川が流れていてのんびりするのにとても良い場所です。

気候がいい日はより心地いいです。

(行った時期:2013年7月) からたち文人の足湯

住所/福岡県柳川市弥四郎町9

「からたち文人の足湯」の詳細はこちら

平戸温泉うで湯・足湯 【長崎県】

平戸温泉うで湯・足湯

出典:じゃらん 観光ガイド 平戸温泉うで湯・足湯

無料で平戸温泉を楽しめる施設。足湯だけでなく、珍しいうで湯がある。

ヌルヌルとした肌触りは美肌効果があるといわれています。

\口コミ ピックアップ/

平戸の中心地付近にある温泉です。無料で利用できますので気軽です。お湯の温度も熱すぎず、散策で疲れた足をいやすにはいいですよ。

(行った時期:2017年5月)

とても気持ちの良い足湯で、ポカポカあたたまりました。ここへ行くときはタオルを持参していった方が良いです。

(行った時期:2016年8月) 平戸温泉うで湯・足湯

住所/長崎県平戸市崎方町776-9

「平戸温泉うで湯・足湯」の詳細はこちら

日本一長い105m足湯ほっとふっと105 【長崎県】

日本一長い105m足湯ほっとふっと105

出典:じゃらん 観光ガイド 日本一長い105m足湯ほっとふっと105

\口コミ ピックアップ/

とっても長い足湯です。規模の大きさにビックリしました。景色を眺めながら足湯を楽しみました。タオル持参をおすすめします。

(行った時期:2013年2月) 日本一長い105m足湯ほっとふっと105

住所/長崎県雲仙市小浜町北本町14-39

「日本一長い105m足湯ほっとふっと105」の詳細はこちら

立願寺公園(しらさぎの足湯) 【熊本県】

立願寺公園(しらさぎの足湯)

出典:じゃらん 観光ガイド 立願寺公園(しらさぎの足湯)

玉名温泉街の観光スポット「立願寺公園」内に足湯がオープン。足湯につながる健康園路といった足ツボを刺激する路や女性用の簡易更衣室も完備。夜はライトアップされ幻想的な雰囲気が楽しめます。(足湯ライトアップは日没から22時まで)

\口コミ ピックアップ/

温泉が湧き出ていて、そのまませせらぎとして、公園全体に行き渡っています。

温泉地出身でない私にとっては贅沢に思いました。

近所の方々の憩いの場になっているようで、私が行ったときも、4~5人いました。足湯のまわり全体に座るところがあるので、ぎゅうぎゅうになることはありませんでした。

(行った時期:2017年5月6日)

足湯は発見したらついつい入ってしまいますが、こちらは特に気持ちよく、よく利用させてもらってます。玉名温泉のお湯らしいです。

(行った時期:2016年1月) 立願寺公園(しらさぎの足湯)

住所/熊本県玉名市岩崎385-1

「立願寺公園(しらさぎの足湯)」の詳細はこちら

道の駅 たるみず 【鹿児島県】

道の駅 たるみず

出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 たるみず

全長60mの足湯、温泉施設、レストラン、特産品販売など

\口コミ ピックアップ/

足湯に入りながら、桜島、海、山、景色、最高です。

温泉ゆったり、レストランも美味しかったです、

お土産コーナーも豊富にありました、また行きたいです。

(行った時期:2017年4月)

足湯付きの道の駅でとても癒されました☆桜島を見ながらの足湯は抜群です☆

おみやげも鹿児島ならではでいい感じです☆

(行った時期:2017年3月10日) 道の駅 たるみず

住所/鹿児島県垂水市牛根麓1038-1

「道の駅 たるみず」の詳細はこちら

溶岩なぎさ遊歩道 【鹿児島県】

溶岩なぎさ遊歩道

出典:じゃらん 観光ガイド 溶岩なぎさ遊歩道

遊歩道下の海岸では磯釣、貝堀、青のり、わかめ採りもできる。

\口コミ ピックアップ/

海際に遊歩道があって、周辺は公園として整備されています。木々や草花もきれいであるきやすいです。足湯があって、とても距離も長く立派でした。

(行った時期:2017年5月)

目の前は鹿児島市街地を一望できる錦江湾の海、後ろは桜島の山ととても風光明媚な場所にあります。しかも長い足湯があり足湯に入りながらこの風景を見ることができます。この足湯も温泉のようで気持ちよかったです。とてもおすすめの場所です。

(行った時期:2017年5月3日) 溶岩なぎさ遊歩道

住所/鹿児島県鹿児島市桜島横山町

「溶岩なぎさ遊歩道」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【全国】わざわざ行きたい”アートな建築”31選!おしゃれカフェや美術館など、インスタ映え間違いなし♪
【全国】行く価値あり!美しい「ステンドグラス」があるスポット26選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。