体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全国の「足湯スポット」39選!絶景足湯や気軽に楽しめる無料スポットも♪

足湯

着替えいらずで気軽に楽しめる「足湯」は老若男女問わず大人気☆

湯の国ニッポンだけに、全国各地には足湯スポットがいっぱい!公園や駅前、道の駅、温泉街の中などに無料で立ち寄れる足湯もたくさんあるんです。

今回は、有料・無料問わず「気持ちよかった」「楽しめた」とクチコミ好評な場所を厳選してお届けします♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

定山源泉公園 【北海道】

定山源泉公園

出典:じゃらん 観光ガイド 定山源泉公園

定山渓温泉街の中心部に位置し、定山渓温泉の開祖「定山坊」の生誕200年を記念しつくられた公園。定山渓の豊かな森を再現し、その中に定山渓の温泉が流れ、足湯、ひざ湯、美人の湯、湯の滝が完備。山野草の小径も整備されており、散歩にも最適。園内には温泉卵をつくる湯もあり15~20分で源泉から茹でた温泉卵ができる。公園内にはあずまやもあり、定山の像が鎮座し、人々の無病息災を願っています。園内は温泉でロードヒーティングが施され、冬季にも快適に足湯を利用可能。

\口コミ ピックアップ/

温泉卵が作れるので、足湯をしながら作り帰りに食べるのがお決まりのコースです。

横の温泉まんじゅう屋さんでできたてのおまんじゅうを買い、食べながら足湯に浸かると最高ですよ。

(行った時期:2017年5月)

温泉卵を作れる場所があります。

卵は持参でも良いし、お土産屋さんにも売ってます。

足湯があるので、タオルも持参して行けば良いです

(行った時期:2016年12月) 定山源泉公園

住所/札幌市南区定山渓温泉3丁目

「定山源泉公園」の詳細はこちら

登別温泉 【北海道】

登別温泉

出典:じゃらん 観光ガイド 登別温泉

登別温泉は北海道屈指の温泉地で、豊富な湯量と多彩な泉質に恵まれた温泉郷。火山性景勝地である「地獄谷」は登別温泉最大の泉源地で、1日1万トンのお湯が自然湧出している。また、地獄谷の周辺には遊歩道も整備されており、「奥の湯」や「大湯沼」などの景勝地を散策することができる。大湯沼川沿いの探勝歩道途中には全国でも珍しい「天然足湯」が体験できる場所が整備されており、国内外を問わず多くの方に人気のスポットだ。

\口コミ ピックアップ/

いかにも温泉らしい温泉です。真っ白なお湯に硫黄の香り。期待を裏切りません。地獄の奥にある天然の足湯には是非遠いですが、最高の気分を味わえます。

(行った時期:2017年6月) 登別温泉

住所/北海道登別市登別温泉町

「登別温泉」の詳細はこちら

道の駅 象潟 ねむの丘 【秋田県】

道の駅 象潟 ねむの丘

出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 象潟 ねむの丘

国道7号を秋田市から新潟方面に80分 山形自動車道酒田南ICから30分

\口コミ ピックアップ/

足湯や日帰り温泉が併設されており食事場所も複数ある他休憩スペースも広く道の駅としては最高 象潟や日本海を望む展望室もあった

(行った時期:2017年6月)

国道7号線沿い、日本海に面した道の駅。

お土産はもちろん市場のようなかんじで海産物や野菜の直売所も併設されていてのんびり休憩できます。

足湯もありますが温泉もあるのでのんびりリラックスできました!

レストランも充実していて海産系はもちろんラーメンも美味しかったです。

(行った時期:2017年5月) 道の駅 象潟 ねむの丘

住所/秋田県にかほ市象潟町字大塩越73-1

「道の駅 象潟 ねむの丘」の詳細はこちら

水辺公園 うぐいす湯の里公園 【岩手県】

水辺公園 うぐいす湯の里公園

出典:じゃらん 観光ガイド 水辺公園 うぐいす湯の里公園

\口コミ ピックアップ/

足湯が楽しめてゆっくりでき、癒されました。自然が豊かで空気も景色も綺麗。みなさんにもぜひ訪れてほしいオススメの場所です。

(行った時期:2017年4月)

近くの温泉にみんな入りに行くので、人が少なく穴場の足湯です。座るところも多いので、川の流れを見ながら休めます。

(行った時期:2016年7月) 水辺公園 うぐいす湯の里公園

住所/岩手県岩手郡雫石町鶯宿温泉

「水辺公園 うぐいす湯の里公園」の詳細はこちら

銀山温泉 足湯「和楽足湯」 【山形県】

銀山温泉 足湯「和楽足湯」

出典:じゃらん 観光ガイド 銀山温泉 足湯「和楽足湯」

大正時代の面影を残す趣のある木造宿が立ち並ぶ銀山温泉。その町中を流れる銀山川沿いに設けられた共同足湯がココ「和楽足湯」。各旅館と同じ源泉から引かれている足湯は無料で、歩き疲れた観光客はみなひと休みをしていく。昔ながらの風情が残る共同足湯で、のんびり大正ロマンに浸れるとあって人気も高い。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。