ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

オノ・ナツメ『ACCA13 区監察課』舞台化決定 荒木宏文と丘山晴己が出演

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
オノ・ナツメ『ACCA13 区監察課』舞台化決定 荒木宏文と丘山晴己が出演

オノ・ナツメの漫画『ACCA13 区監察課』の舞台化が決定した。公演は2017年11月を予定。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

今回の舞台化では、「もらいタバコのジーン」の異名を持つ謎多き男ジーン・オータス役に独特の存在感を持つD-BOYSの荒木宏文、ジーンの友人で物語のカギを握るニーノ役に日本とアメリカを拠点に活動しているい丘山晴己の名が発表されている。なお、今発表では二人のビジュアルも公開されている。

オノ・ナツメ『ACCA13 区監察課』舞台化決定 荒木宏文と丘山晴己が出演荒木宏文
オノ・ナツメ『ACCA13 区監察課』舞台化決定 荒木宏文と丘山晴己が出演丘山晴己

ACCA13 区監察課』は、月刊「ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で連載された作品。2017年1月からはテレビアニメが放送された。

(C)オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・ACCA製作委員会
(C)舞台ACCA製作委員会

(おたくま経済新聞編集部 / 画像提供・株式会社ネルケプランニング)

関連記事リンク(外部サイト)

ミュージカル「ヘタリア」FINAL LIVEが3月開催
虚淵玄『Thunderbolt Fantasy生死一劍』の新ビジュアル解禁 鐵笛仙役は千葉一伸に決定
「ムー公式 英会話教室」が決定 海外で超常現象に遭遇したとき役立つかも?

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。