ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】HKT48の『キスは待つしかないのでしょうか?』が284,698枚を売上げシングルセールスチャート首位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】HKT48の『キスは待つしかないのでしょうか?』が284,698枚を売上げシングルセールスチャート首位

 HKT48の『キスは待つしかないのでしょうか?』が、初週累計284,698枚を売上げ週間シングル・セールスチャートで首位を獲得した。

 本作は、HKT48の10作目のシングル。前作『バグっていいじゃん』の初週累計317,368枚には及ばなかったものの、初動3日間の売上げ256,175枚から、さらに3万枚弱伸ばし2位以下を大きく引き離し首位となった。

 続く2位はBOYS AND MENの『帆を上げろ!』が獲得。ドラマ「マジで航海してます。」の主題歌にも起用されており初週累計で139,105枚を売り上げたが、惜しくも1位に届かなかった。

 そして3位はももいろクローバーZの17thシングル『BLAST!』。初動3日から1万枚を積み上げ、初週累計38,212枚を売り上げた。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年7月31日~8月6日までの集計)
1位『キスは待つしかないのでしょうか?』HKT48 284,698枚
2位『帆を上げろ!』BOYS AND MEN 139,105枚
3位『BLAST!』ももいろクローバーZ 38,212枚
4位『EASY LOVE』SF9 33,770枚
5位『ラブライブ!サンシャイン!! デュオトリオコレクションCD VOL.1 SUMMER VACATION』Aqours 25,925枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】HKT48『キスは待つしかないのでしょうか?』が25万枚超で首位、2位はボイメン
【ビルボード】HKT48『バグっていいじゃん』317,368枚を売り上げ、大差でシングル・セールス1位に
キスマイ、ボイメンとの初動7万枚差を覆しシングル・チャート首位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。