体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全国】わざわざ行きたい”アートな建築”31選!おしゃれカフェや美術館など、インスタ映え間違いなし♪

アート建築

オシャレな人はいちはやく注目!

SNSで自慢したくなる、フォトジェニックな「アートな建物」を集めました。

今回は、美術館やギャラリー、有名コーヒーショップなどただ見るだけじゃなくその場の雰囲気を充分に楽しめる30スポットを厳選してご紹介。

どの場所も、絶対に行く価値あり!の素敵な場所ばかりですよ☆

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

モエレ沼公園 【北海道】

モエレ沼公園

出典:じゃらん 観光ガイド モエレ沼公園

札幌市東区に位置し、世界的な彫刻家イサム・ノグチの設計により造られた「モエレ沼公園」。

「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもと、1982年に着工し、2005年にグランドオープンし、自然環境保全の観点からも注目を集めました。

面積は約188.8ヘクタール を誇り、敷地内には公園を象徴するモニュメントのガラスのピラミッド「HIDAMARI」や、直径48mの海の噴水、サクラの森などがあり、

公園そのものが自然と芸術が融合する巨大なキャンパスとなっています。

春には桜、夏には水遊び、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季折々の魅力を持ち合わせた総合公園です。

\口コミ ピックアップ/

札幌の街に広がる不思議な空間。

どれだけいても飽きないし、落ち着くし、癒される。

そう素直に言えますね。

(行った時期:2017年5月)

水遊び、サイクリング、ジョギング、花火大会と色々な楽しみが出来、やはりガラスのピラミッドの建築はすごいと思う

(行った時期:2017年5月) モエレ沼公園

住所/北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

「モエレ沼公園」の詳細はこちら

大館樹海ドーム 【秋田県】

大館樹海ドーム

出典:じゃらん 観光ガイド 大館樹海ドーム

長径178mは木造ドーム施設として世界最大級。地元産秋田杉の大断面集成材を屋根トラスに用いた全天候型多目的大空間であり、幾何学的デザインが美しい反面、内部には芳しい秋田杉の香りが漂う。「1997年度芸術選奨文部大臣賞(美術部門)」「1998年度日本芸術院賞(受賞者/建築家 伊東豊雄氏)」

\口コミ ピックアップ/

フリーマーケットが開催されていたので行ってみました。思っていたよりも大きなドームで圧倒されました。年間通していろんなイベントが開催されています。

(行った時期:2016年6月)

中に入ると、秋田杉でてんじょうが組まれているのにびっくりしました。地元のものを使ってつくられていていいですね。

(行った時期:2011年7月) 大館樹海ドーム

住所/秋田県大館市上代野字稲荷台1-1

「大館樹海ドーム」の詳細はこちら

十和田市現代美術館 【青森県】

十和田市現代美術館

出典:じゃらん 観光ガイド 十和田市現代美術館

十和田市現代美術館は、国内外で活躍するアーティストによる建築や空間と一体となった恒久設置のコミッションワーク(依頼製作によるアート作品)を展示しています。展示室に限らず、中庭、屋上、階段室など、敷地のあらゆる空間で、多様なアート作品が展開し、来訪者に「新たな体験」を提供します。

1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy