ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ロン・ウッド、肺がん宣告を受けていた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ロン・ウッド、肺がん宣告を受けていた

 2017年5月に肺病巣の摘出手術を受けたと伝えられていたザ・ローリング・ストーンズのギタリスト、ロン・ウッドが、実は肺がん宣告を受けていたことが明らかになった。

 70歳のロンが定期検診を受けた際に担当医から、「左肺に超新星が燃え続けている」と宣告され、「さよならを言う時が来たかな」と思ったと、8月6日付のThe Mail紙に話している。医者には「取り出してくれ」とだけ伝えたそうだ。

 診断結果が良好でなくても化学療法は受けないと決心したと彼は話している。「髪をなくすつもりはなかった。この髪を手放すつもりはない」と決めたのだという。

 5月の段階で、「初期の段階で病巣を発見してくれた医師たちに感謝する」とコメントしていた彼だが、今後は3か月ごとに検査を受けるとのことだ。

関連記事リンク(外部サイト)

ロン・ウッド、肺病巣を摘出
ザ・ローリング・ストーンズ、『サタニック・マジェスティーズ』50周年記念盤の発売決定
ミック・ジャガー、約10年ぶりとなるソロシングルを急遽リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。