ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

キャンプの達人・ヒロシが伝授! 意外なご飯の炊き方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

キャンプの達人・ヒロシが伝授! 意外なご飯の炊き方
J-WAVEで放送中の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)。J-WAVEの年間キャンペーン「WOW! TOKYO」の8月のテーマは“CRAFTSMANSHIP”ということで、8月の「THERMOS SMILE LABO」コーナーでは「DIY」をテーマにお送りします。

そして8月6日(日)のオンエアでは、実はアウトドアの達人、芸人のヒロシさんに、初心者でも楽しめるキャンプの楽しみ方を紹介していただきました。

ヒロシさんといえばなんとなくインドアのイメージがありますが、実はアウトドア派! 8歳の頃からキャンプを始めて、今年で37年のキャリアになるそうです。今でも月に2〜3回は行くそうで、冬にも行くとか。キャンプに行く場所も、関東近郊だけでなく、ロサンゼルスにまで行くほどだそうです。そんなヒロシさんのキャンプの特徴は、みんなでワイワイしながらキャンプをするのではなく、一人で楽しむのだとか。

ヒロシ:普通は、一つのテントで泊まって、一つの料理をみんなで作るっていうのがキャンプでしょうけど、僕がやっているキャンプは「ソロキャンプ」というもので、単独でやるんです。
レイチェル:一人で!?
ヒロシ:みんなでキャンプをやると食べ物も一緒だから、不満を持つ人とかも出てくるんですけど、一人で行くと、いつ出発しようが、いつ食べようが自由…っていう素晴らしさにとりつかれて、4年くらい前から行くようになりました。

ソロでキャンプをしているうちに、ヒロシさんのまわりに、アウトドアが好きなものの、人見知りをする芸人の皆さんが集まってくるようになって、みんなで行くようになったそうです。

ヒロシ:それぞれのテントで、それぞれが好きなものを食べるんです。ソロだけど、みんなで行くっていう…。
レイチェル:“ソロ”の集団っていうわけですね。
ヒロシ:そうです。矛盾してますけど(笑)。

そこで、ヒロシさんに「初心者でも楽しめる、ヒロシ流キャンプ術」をお聞きしました。

●キャンプ用品
ヒロシさんによると「これがないといけない」というものはないそうです。小学生の頃には、蚊帳(かや)だけで過ごしたこともあるとか。「極端に言えばなんでもいいんですけど、テント、寝袋、マット、調理器具…それがあればいいのかな」とのこと。ちなみに、ヒロシさんが今ハマっているのは、ハンモック泊だそうです。

ヒロシ:蚊帳がついているハンモックがあるんです。
レイチェル:ハンモックの魅力って何ですか?
ヒロシ:ハンモックで一晩過ごすのは考え難いかもしれませんが、これが結構、熟睡できるんです。皆さん、おすすめです。

●火のつけ方のコツ
ヒロシさんは火を熾すのが得意だそうです。そのコツをお聞きしたところ、「着火剤と炭を使えば簡単につけることができますよ。でも僕は、天然の木の枝や杉の葉などを使います。コツとしては、細いものから燃やして、ちょっとずつ太くしていくときちんと燃え上がるんです」とのことでした。

●料理
やはり、ベーシックはお米ということで、美味しく炊くコツを教えていただきました。

ヒロシ:美味しく炊くコツは、多めの水に20分以上浸して、最初は強火で炊いて、水分がなくなってきたら弱火にします。火の強さは、木や炭をよけながら調節していきます。「赤子泣いても蓋取るな」っていうけど、僕の場合は開けて、お米と水の様子を見ます。目で確認しながら炊くと、一番美味しく炊けますよ。
レイチェル:ご飯のお供は何が好きですか?
ヒロシ:僕はやっぱり焼肉かな。ステーキが好きで、炭火で焼いて塩・コショウや、醤油バターなどの味付けで食べます。

と、ためになる話がたくさん飛び出しました! みなさんも是非参考にしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SMILE ON SUNDAY」
放送日時:毎週日曜 9時−13時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。