ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

韻シスト・TAKUがギターを始めた独特なきっかけ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

韻シスト・TAKUがギターを始めた独特なきっかけ
J-WAVEで放送中の番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。8月5日(土)のオンエアでは、韻シストのギター、TAKUさんをゲストにお招きしました!

大阪で生まれ育ったTAKUさん。幼少期は外で遊ぶのが好きでキャッチボールやかくれんぼをして過ごしていたのだとか。そんなTAKUさんがギターを手に入れたのは13歳の頃。しかし、かなり変わったきっかけだったようです。

当時、TAKUさんは常々何かしらのマイブームがあったそうで、小学校6年生くらいの頃に“部屋の片付けブーム”が訪れたのだとか…。

「キレイな住宅のCMに憧れまして…。その中にギターが飾ってある住宅のCMがあって『ギターを飾りたい!』と思ったのが一番最初」(TAKUさん)

その後、TAKUさんのお婆ちゃんの家にギターがあると聞きつけ、ギターを手に入れたのだそうです。ペグがぐにゃっと曲がり、ネックも剃り倒したボロボロのアコースティックギターだったそうですが、メインは「飾る」ということだったので部屋を掃除して、飾って「よし、これこれ」と思っていたのだとか(笑)。

しかし友達が遊びにきて「わ、ギター置いてる。弾いてや」と言われる状況が何回か続き、「弾けへんねん。飾ってるだけやねん」と答えるのが、だんだん恥ずかしくなってきたそう。「コードだけとかでも弾けるようにしたいな…」というのが、ギターを始めた一番最初のきっかけだったそうです。

そこで、初めて練習した曲がスピッツの「ロビンソン」。出だしのリフ等は難しくて弾けなかったとのことですが、歌い出しのコードを4つほど覚えて、友人に披露したそう。「そのときはまだ全然下手すぎて通じなかったですね(笑)」と話していました。

ちょっと気の抜けた、意外なきっかけでしたが、この日の放送ではその後も、TAKUさんが初めて買ったCDやギターを真剣に始めるきっかけになった曲などを教えていただき、濃厚な放送となりました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAPPORO BEER OTOAJITO」
放送日時:毎週土曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。