ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

老舗パン屋の娘が経営! 根津&千駄木の人気パン屋

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

老舗パン屋の娘が経営! 根津&千駄木の人気パン屋
J-WAVEで放送中の番組「WONDER VISION」のワンコーナー「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」(ナビゲーター:野村友里)。8月6日(日)のオンエアは、「Bonjour mojo2」、「大平製パン」の店主でパン職人の大平由美さんをゲストにお迎えしました。

大平さんは、戦後間もなく福島県で創業された、コッペパンが有名な老舗パン屋の三代目。小さい頃はゴルフをされていて、将来はその道に進みたかったそう。5年間、ゴルフの練習生をされ、その後、食の道へ。ホテルや洋食屋で料理を学び、最後にたどり着いたのが、家業と同じパン屋だったそう。

現在は東京で2店舗を経営している大平さんですが、最初にオープンしたのは「Bonjour Mojo2」。動物のカタチになっているパンを中心に販売しています。たまたま知り合ったイラストレーターの方と「見ても楽しい食べてもおいしい、動物のパンの展示をしましょう」という話になったのがきっかけだったそう。当初は移動販売だったのですが、現在は根津に店舗を構えています。それに続いて2店舗目の「大平製パン」を千駄木にオープン。大平さんは「実家がコッペパンが有名なので、『じゃあコッペパンでいいか』ということで」と話していました。

今回は、大平さんのお店の看板メニュー、「コッペパン」をいくつかスタジオにお持ちいただきました。その中には“レモンのあんことクリームチーズ”という珍しいコッペパンも!

「あんことクリームチーズってすごく合うので、季節によって桜のあんこを使ったり、いろいろします。ジャムも使いますけど、どちらかというと柑橘系のあんこを」(大平さん)

今は夏ということで、レモンのあんこを出されているそうです。レモンのあんことは珍しいですね! 袋を開けた瞬間「いい匂いですねー! 幸せな匂い」と一気にテンションが上がる野村。さて一口いただいた感想は…。

「すごく合う! あと、パンが本当に美味しい! すごい柔らかくて。プレーンをいっぱい買って自分で具材をいろいろ楽しみたくなりますね!」と大絶賛。お客さんの中には、やぱりプレーンを買ってアレンジする方も多いそう!

そこで大平さんに、家で試せるオススメの具材を聞くと、「うちではコロッケとかはやってないんですけど、きっとコロッケとか揚げ物を入れたらすごく美味しいんじゃないかと思います」とのこと。

大平さんが美味しいと感じるパンのポイントは“香り”。「パンの香りってすごく大事だなと思います」とおっしゃいます。お父様もパンの香りについてはかなりこだわられているそうで、大切なポイントをしっかり受け継がれているのですね!

わざわざ買いに出向きたい大平さんのコッペパン。みなさんもぜひ味わってみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」
放送日時:毎週日曜 7時40分−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/style/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。