ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

藤原ヒロシ、スーツケースにもの申す

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

藤原ヒロシ、スーツケースにもの申す
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」のワンコーナー「JUN THE CULTURE」(ナビゲーター:藤原ヒロシ)。8月5日(土)のオンエアでは、藤原がスーツケースに対する不満や改良案について話しました。

海外によく行くという藤原ですが、意外なことにスーツケースをほとんど使ったことがないそうです。

「昔、サムソナイトのスーツケースを買ったことがあるんですけど、それも一度だけ使って、それ以来は使ってないんです。なぜかというと、僕は海外では車で移動することが多くて。飛行機を降りたら、みんなで車で移動することが多いから、スーツケースが車に入らないサイズだともうどうしようもないんです。友だちとかが同じようなスーツケースを持っていて、『もう少し押し込めば…』と思っても、押し込みがきかないんです。だから、僕はできる限り、ダッフルバッグに詰めて持って行きます。ダッフルバッグは、トランクの隙間に入ったりして良いんです」と藤原。

また、「スーツケースだと、あまり物を入れていないときは空気を運んでいるような感じがあるけど、ダッフルバッグなら荷物が少ないと小さくなるから、それがすごく良いなと思って。僕はほどんどダッフルバッグばかり使ってます」とも。

そんな藤原は、最近、スーツケースメーカーのRIMOWAの社長と食事をする機会があり、スーツケースの話をしたそうです。藤原によるとRIMOWAのスーツケースは丈夫で良さそうですが、改良してほしい点があるといいます。

「RIMOWAは世界中の人たちが持っているから、RIMOWAを使っている友だちは、海外に着いたときに、荷物が運ばれてくるベルトコンベアから間違えて持ってきちゃうんです。ホテルで開けて見ると違う人のものだった…ということがよくあるんです。だから、今だったらiPhoneをかざせば自分のものかどうかが分かる、というふうにしてもらえたら良いと思うんですけど…」

と提案しました。さらに、RIMOWAについて、ほかにも思うことがあるそうです。

「ファションブランドがスーツケースを作り出すのとは逆に、今までスーツケースしか作ったことがない会社がアーバンなものを作ったら…いろいろな方向性があると思うのでちょっと期待してます」と話しました。たしかにそんな新しいファッションブランドが生まれたら、面白そうですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「JUN THE CULTURE」
放送日時:毎週土曜 14時10分−14時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/culture/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。