ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

わくわくポイントをAmazonギフトコードに交換した場合の発行方法が郵送に変わる。実際に交換してみた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「セディナ」ブランドのクレジットカードでは利用金額に応じて「わくわくポイント」が付与されます。わくわくポイントは Amazon ギフトコードと交換することができるのですが、2017 年 3 月 18 日の受付分からコードの発行が WEB マイページへの記載から郵送に変わりました。そこで実際にわくわくポイントを Amazon ギフトコードと交換し、配達までにどれくらいかかるのかを確認してみました。私はセディナカードを主に使用しているので、一年間で貯めたわくわくポイントを Amazon ギフトコードに交換するのが楽しみで、今年もギフトコードと交換したのですが、発行方法が変わり従来よりも利用できるのに長い時間待たなければなりませんでした。Amazon ギフトコードとの交換申請は WEB のマイページで行えますが、従来は約 2 週間程度で発行され、WEB 上で確認できたものの、郵送方式になって配達までに約 1 ヶ月間もかかることが分かりました(待ち時間はカード種別やグレード、ユーザーのステージによって変わるのかもしれませんが・・・)。また、郵送されたギフトコードは 1,000 円分のコードに分けてリスト形式で印刷されていました。手入力しなければならないので金額が大きい場合には非常に面倒です。そこで、OCR アプリを使い印刷物をスキャンしてテキストデータ化すると、Amazon アプリのコピペ操作だけでコードを適用できます。

■関連記事
Android Wearのスマートフォンアプリがv2.0.0.163484626にアップデート
OPPOの急速充電規格「VOOC」の実力をOPPO R11でチェック
BlackBerry KEYoneで画面上にソフトウェアキーボードを表示する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。