体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不信心だけれども江戸三十三観音をめぐる。男の御朱印集めの旅 ~その六~

2017年某日 江戸三十三観音めぐり…第六日目

 

なんでこの人は、こうもつまらないことを、さも「面白い事言いました!」ってドヤ顔で言うんだろう? とか、彼はなんで私に親切にするのだろう? さては 搾取する気だな……!とか、ダークサイドに堕ちる前兆を感じたので観音巡りで浄化してもらおうと、第六日目を決行しました。

 ※そんなわけで、本日は札所12、13、14をめぐります。(移動距離が比較的長い…)

12か所目…『傳通院』(札所第十二番)

 

鈍色の心模様のように空は、くしくも曇天……。

 

最初のお寺は、東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩11分。または、都営地下鉄大江戸線「春日駅」徒歩11分の場所にある。どちらも時間的に変わらなそうなので、後楽園駅を選択し、とぼとぼと歩く。

 

春日通り伝通院前交差点を右手に入ると大きな門構えが現れた。これが『傳通院(でんづういん)』。

 

 

おおっ荘厳!

 

境内は緑豊かで壮大。第一のお寺でお参りを済ませダークサイド堕ちそうな心がやや洗われる。

 

で、頂いた御朱印と今日ももらっちゃいましたご褒美お菓子!

 

お参りも終わったことだし、さっさとお暇しようと次のお寺への交通機関を調べる。どうやらすぐのところに都バスの停留所があることを確認。しかも待ち時間も数分ではないか!(こりゃ調子いい)と、ふとスマホから顔をあげると……

 

 

ンンン!!!???

 

 

なんと!? 浪越徳治郎発見!!

 

そう!「指圧の心は母心、押せば命の泉わく。あ~はっはっはっ~」の名台詞で有名な指圧医療の創始者・浪越先生が設立した専門学校があるのだ。レジェンドバラエティー番組「元気が出るテレビ」世代の私にとっては、夢中で撮影せざるお得ない。しかしその時、背後で

 

ブロロロロロロッ……

 

けたたましいエンジン音とともにバス発車。…………あああっ!!!

 

走って追いかけても遅い。しかも新品の靴で足も痛い。結局、乗り過ごす。お参りしたにもかかわらず暗雲立ち込めるスタート。仕方なく徒歩で最寄りの駅を探すことにした。

 

もう帰りたい……念仏のように何度も唱えながら歩くこと20分。メトロ「江戸川橋駅」に到着。ここから有楽町線「護国寺駅」へ向かう。

 

13か所目『護国寺』(札所第十三番)

護国寺駅を出てすぐに次の目的地がある。

 
1 2次のページ
マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。