ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

動物的直感で妊娠がわかることもある!? 陽性のマークを見て「やっぱりな〜」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope04:20161021162418j:plain

妊娠初期症状には、「眠い」「だるい」「風邪っぽい」「鼻水がでる」「熱っぽい」「下腹がズキンズキン」「唾液がでる」「いらいらする」など様々な症状があるとのこと。

いわゆる、「生理の前兆」と同じような症状で、妊娠しているか生理なのか分かりづらいので、生理と思っていたら実は妊娠していた!などということが多いそうです。

しかし!わたしは実は2人とも妊娠したということが百発百中で分かったのです。

動物的直感のように、実は性交渉してすぐに「あ、これは妊娠した」と感じました。

なんでそう感じたのか自分でも不思議なのですが・・・・

調べてみると、そういう方も少ないそうですがいらっしゃるようですね。

その直感が働いてからは、生理が来る前からソワソワ・・・・

もちろん、100%ではないので、もしかしたら気のせいかな?という気持ちも。 関連記事:妊娠検査薬より先に気づいた!自分の本能や直感は大切

ただ、生理前とは明らかにちがう症状というのがひとつ。

それは「腰痛」。

私の場合、生理のときは始めに書いた症状のほとんどが当てはまるのですが、妊娠のときはそれに「腰痛」が加わるのです。

それは2人ともの妊娠のときの共通点です。まるで赤ちゃんがこれから子宮で大きくなる準備をしているような感覚でした。

そして、生理予定日より4日間くらいすぎてからファストチェックをすると・・・

「陽性」のマークがくっきりとでてきました。

「やっぱりな~」という直感が当たったという感情と、妊娠してうれしい気持ちの二つを味わうのが私の妊娠の始まりでした。

それからは、妊娠が確定した安心感からなのか、みるみるうちに妊娠の初期症状がでてくる、でてくる。

眠いし、体はいつもぽかぽか。のどは痛いし風邪っぽく、そして唾液がつねに気になる状態になりました。

そして、妊娠した証?!のように、酸っぱいものを欲し、梅干やレモン水を良く口にしていました。

仕事をしていた私は、いつも飲んでいたコーヒーからレモン水に、お菓子はチョコレートから梅干になったため、すぐに職場の方に気づかれてしまいました。

それくらい、妊娠してすぐに味覚がすぐに変わりました。

そして妊娠9週のころ、「悪阻」は突然やってきました。

私の場合は吐き悪阻で、それはそれは悲惨な毎日でした。

今思い返しても、出産より悪阻のほうが辛いと言い切れます!

始まりは「腰痛」で終盤は「悪阻」という、私の妊娠初期症状でした。 関連記事:検査前に「妊娠したかも!」を直感した、初期症状とは…

f:id:akasuguope04:20161006142955p:plain

著者:やむやむ

年齢:34歳

子どもの年齢:2歳・生後3ヶ月

やんちゃな2歳長男と、笑顔が可愛い0歳長女の子育て育休中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「妊娠かも?」と思ってもやもや。検査薬を使う前に感じていた妊娠“超初期”症状
コウノトリ?
お酒から体を守ってくれていたのかも?!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。