ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

数タップで居場所やYoutTubeビデオを共有! キーボードアプリ「Gboard」iOS版に新機能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Googleのキーボードアプリ「Gboard」を愛用している読者もいるのではないだろうか。キーボード内でGoogle検索ができ、検索した情報をメッセージなどで簡単に共有できる。

そのGboard、iPhone版に新機能が加わった。メッセージアプリのキーボードから直接マップやYouTubeにアクセスできるというもの。居場所やYouTubeビデオの共有がこれまで以上に簡単にでき、そして全てがメッセージのキーボード内で完結する。

・ピン入りのマップを送信

使い方はというと、キーボード内でのGoogle検索に使うGボタンの横にある、YouTubeとMapそれぞれのボタンをタップするだけ。

例えば、メッセージで友達から現在地を聞かれた時、キーボードのバーにあるMapのボタンをタップし居場所を表示してシェアを選択すると、相手に現在地の住所とピンの貼られた地図が送られる。

・検索動画をカード式に表示

動画を共有したいときは、まずキーワードを検索バーに入力し、それからYouTubeのボタンをタップ。するとYouTube内での検索結果がカード式に表示されるので、お目当のものを選んでシェアボタンを押すと相手に届く。いちいちGoogleを立ち上げて検索してアドレスをコピペしたりする手間が省けるというわけだ。

また、上記2つの機能に比べるとマイナーだが、手描きの絵を書いて送る機能も追加された。ペンの色も選べ、友達や家族とのメッセージのやりとりが楽しくなりそう。

アプリのダウンロードは無料。iPhoneでGoogleやYouTubeを頻繁に利用しているという人はチェックしてみてはいかが。

Google Blog

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。