ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

矢野顕子、7年振りのピアノ弾き語りアルバムを11月発売&収録新曲を9/18先行配信

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
矢野顕子、7年振りのピアノ弾き語りアルバムを11月発売&収録新曲を9/18先行配信

矢野顕子のライフワークともいえる“ピアノ弾き語りシリーズ”の約7年振りとなる最新アルバムが、今年11月にリリースされる。本リリースに先駆け、最新アルバムの中から新曲「SUPER FOLK SONG RETURNED」を、9月18日に先行配信リリースすることが決定した。

「SUPER FOLK SONG RETURNED」は、25年前にリリースした“ピアノ弾き語りシリーズ”の第1弾アルバムに収録された「SUPER FOLK SONG」の続編として、前作同様に作詞・糸井重里、作曲・矢野顕子の黄金コンビが手がけた楽曲。

曲中の登場人物「マサル君」「ミドリちゃん」の“逃避行のその後”を描いており、前作から実際に多くの作品を手がけ、時を重ねてきた矢野顕子と糸井重里のコンビだからこそ出来た必聴の続編楽曲になっている。

また配信限定シングルとして、iTunes Storeほか主要配信サイトおよびdヒッツほかラジオ型定額制聴き放題サービスで9月18日より配信がスタートする。

さらに、12月からは「さとがえる/ひきがたるツアー “ひとりでみんなに届けます”」の開催も決定。12月7日より、全国6ヶ所で行われる

弾き語りアルバムのリリースを受け、同コンサートとしては2007年以来10年ぶりとなるソロ弾き語り形式での開催となる。

チケットは8月に各種先行予約、9月23日に一般発売の予定。

矢野顕子 コメント
実際にはピアノを弾いて同時に歌っているので、弾き歌いというべきなのですが、やっぱし”弾き語り”という言葉のほうがいいですね。
まあ実際コンサートでは歌だか語りだかわかんないこともあるしね。
ステージ上はひとりだけど、皆さん一人一人に歌ってるんです。
コンサートにいらして、CDをお買いになって、それを感じてくださいましね。
じゃ、練習しますんで、失礼します。

配信情報
配信限定シングル「SUPER FOLK SONG RETURNED」
2017年9月18日配信
iTunes Storeほか主要配信サイトおよびdヒッツほかラジオ型定額制聴き放題サービスで配信開始

リリース情報
アルバム「タイトル未定」
2017年11月発売
※詳細後日発表

ツアー情報
「さとがえる/ ひきがたるツアー ”ひとりでみんなに届けます”」
12月7日(木)湘南台文化センター 市民シアター 18:30 open / 19:00 start
12月9日(土)福島県 郡山市民文化センター 中ホール 17:30 open /18:00 start
12月10日(日)東京都 NHKホール 17:15 open / 18:00 start
12月12日(火)愛知県 三井住友海上しらかわホール 18:30 open / 19:00 start
12月15日(金)大阪府 サンケイホールブリーゼ 18:30 open / 19:00 start
12月17日(日)石川県 北國新聞赤羽ホール 16:30 open / 17:00 start
<チケット>
一般発売:9月23日(土・祝)〜
全席指定:7,560円+税
※12月7日の湘南台文化センター公演のみ、料金6,800円/一般発売は9月15日(金)〜
詳細:http://www.akikoyano.com/live/

矢野顕子 オフィシャルサイトhttp://www.akikoyano.com/
矢野顕子 Twitterhttps://twitter.com/Yano_Akiko/
矢野顕子 Facebookページwww.facebook.com/akikoyano.official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。