ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

只今「水の週間」中!ミネラルウォーターの注目調査レポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


毎年8月1日「水の日」から1週間は「水の週間」!ということで、サントリーが1991年から毎年この時期発表しているミネラルウォーターについての市場動向調査「サントリーウォーターレポート」の一部をご紹介!

今年は500人(男性253人、女性247人)を対象にインターネット調査を実施。


まず、この1年間にミネラルウォーターのケース単位での購入経験があった人は、小容量(650ml以下)、大容量(1.5L以上)ともに約45%で、ほぼ同じ割合ということが分かった。


「ミネラルウォーター」の買い置きについては、57.0%が「買い置きをしている」と回答。
容量別では、「小容量のみ」が15.1%、「小容量と大容量両方」が40.7%、「大容量のみ」が44.2%だった。前回調査を行った2013年と比較してみると、「大容量のみ」の人が減少し、「小容量のみ」の人が増加しているという結果に。


小容量のミネラルウォーターを買い置きする理由を見ると、2013年に比べ、「災害時に使いやすいと思うから」「災害時に限らず、日常的に使いやすいと思うから」と回答する人が増加。小容量のミネラルウォーターがどんなときも「使いやすい」と考え、買い置きする人が増えているようだ。

「サントリーウォーターレポート」では、その他、近年広がりを見せているフレーバーウォーターや、スパークリングウォーターなどの飲用についての調査結果も発表しているので、続きはぜひこちらでチェックしてみて!

『サントリーウォーターレポート』
( http://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF0557.html )

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。