ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【インタビュー】4匹の猫と暮らす女性フォトグラファーMARCOさん

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ミラーレス一眼を衝動買いしたことをきっかけに、趣味で猫の写真を撮り始めたというMARCOさん。被写体は主に一緒に暮らしている4匹の猫と実家の2匹の猫たちです。ご自宅の4匹の猫の名前は「ちくわ」「がんも」「おもち」「静岡」(ハチワレの部分が静岡の地形に似ているので命名)と、どれも「おでん」からネーミングしているのだそう。

私は去年の11月に横浜で行われた「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展」で彼女の写真を見たときに、「これはタダモノではない!」と思いましたが、やはり「岩合光昭さんが選ぶアサヒカメラ第3回ネコ写真コンテスト」に入選した実力者でした。ユーモアの中に確かな技術とセンスの良さが光る、素敵な作品が彼女の魅力です。そんなMARCOさんにインタビューに行ってまいりました!

+++

-猫とはどのような出会いだったのですか?

動物病院で里親募集をしていた、ふてぶてしい太った猫にひとめぼれしたことが、猫と暮らすきっかけでした。そこからすっかり猫の魅力にはまり、里親募集サイトや知り合いのボランティアさんから他に3匹お迎えしました。

-個人的にお父様と猫の写真がとてもユニークで素敵ですが、お父様も猫好きなんですか?

両親も動物が大好きで2匹の猫と暮らしています。父は猫が好きで仕方ないのに、猫からはよく攻撃されています(笑)。

-猫のどんなところが好きですか?

表情が豊かなところです。見ていて飽きません!

-どうして猫におでんの具財の名前を付けられたのですか?

最初に我が家の一員になった茶白猫の尻尾が「ちくわ」にそっくりだったので、この名前になりました。せっかくだから統一感を出そうと思い、おでん由来の名前をつけることにしました。

-猫を撮るときに心掛けていることはありますか?

猫様はなかなか思い通りには動いてくれないので(笑)、とにかくのんびりした気持ちで撮影するようにしています。

-素人でも上手な写真を撮る秘訣はありますか?

室内の動く猫を撮る場合、日中のできるだけ明るい場所で撮影するほうが、ぶれにくいです。

-猫以外にも撮影はされるのでしょうか?

登山と旅行に行くときはカメラを持っていきます。

-将来の夢は?

猫や犬とのんびり田舎暮らしがしたいなぁ。

-今後の活動予定などを教えてください。

来春、猫写真展に参加する予定です。

「らぶねこ展 in 大阪2018」
会期:2018年4月30日(月)〜5月5日(土)

-MARCOさん、ありがとうございました。

MARCOさんの作品はこちらでご覧になれます!

▶︎写真集:https://wpb.imagegateway.net/gallery/book/7112940713

▶︎Instagram:
https://www.instagram.com/marco77774/?hl=ja

(写真提供=MARCO)
*記事の中の写真の無断転載はご遠慮ください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。