ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

高校生が選ぶ「ジャニーズ総選挙2017」1位は知的なアノ人!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

夏休みになり、全国各地でジャニーズグループがコンサートを実施!

 

子どもから大人まで絶大な人気を誇るジャニーズだけど、今、高校生に1番人気なのは誰なんだろう?

 

そこで、スタディサプリ進路では「高校生が選ぶ!ジャニーズ総選挙2017」を開催!

 

全国の高校生男女214人に「もし総選挙があったら投票したいジャニーズメンバーは?」と聞いてみた!(複数回答可)

 

果たして栄えある1位に輝いたのは…!?

 

1位は…男女共に好感度バツグンのアノ人!

 

高校生からの票を集めて、センターの座を射止めたのは…?

 

 

【1位】櫻井翔(嵐)……22票

 

高校生が選ぶ「ジャニーズ総選挙2017」1位は知的なアノ人! ・「歌がうまくてかっこいい」(高2男子・静岡)

 

・「ニュースキャスターをやっていてトークもおもしろいから」(高1男子・山口)

 

・「頭がよくて、ナチュラルにカッコイイ感じが好きだから」(高2女子・奈良)

 

・「顔がとにかくタイプ! あと、どんなことでも手を抜かないから人間的に尊敬してる」(高1女子・埼玉)

慶應出身のインテリ派。

 

『NEWS ZERO』のキャスターとしても活躍する櫻井翔が、見事1位に!

 

22票中、男子の票が約半数を占める結果となり、性別を問わず人気を獲得。

 

大学時代はジャニーズの活動と勉強を両立させ、4年間でしっかり卒業を果たすなど、何事にも真摯に取り組む努力家な一面に魅力を感じている人が多かった。

 

また、キャスターだけでなく、嵐の中ではラップを担当するなど、 ・「いろんな面でパイオニアだから」(高2女子・大阪)

と、彼の“挑戦する姿勢”を評価する声も。

 

ただ、マジメなだけでなく、 ・「あんながっちがちで堅そうなのに、ライブではめっちゃふざけるところが最高!」(高2女子・神奈川)

と、ライブやバラエティーなどで見せる親しみやすさも好感度を上げているよう。

 

 

【2位】山田涼介(Hey! Say! JUMP)……17票

 

・「1番顔がきれいだと思うから」(高2女子・兵庫)

 

・「歌もダンスもうまくて、かっこよくておもしろい! 何でもできるし、すべてをもってる!!」(高1女子・千葉)

 

・「かわいらしくて、バラエティーでも活躍してるから」(高2男子・高知)

 

・「演技がうまい。『暗殺教室』の映画で、頼りなさそうに見えて実は強い、みたいなキャラがよかった!」(高1女子・東京)

第2位は“THE・ジャニーズ”という端正な顔立ちの山田涼介!

 

『金田一少年の事件簿』や『暗殺教室』など、数々の話題作に出演し、今年12月には人気漫画『鋼の錬金術師』の実写映画でも主演を務めるなど、俳優としても活躍。

 

また、 ・「Hey! Say! JUMPのセンターとして頑張ってて、陰の努力がすごい! できる限りのことをファンのためにやってくれる」(高1女子・埼玉)

と、頑張り屋でファン想いな一面も高校生の心をつかんでいるみたい。

 

彼を支持する声を集めると、外見、歌、ダンス、演技、ファンサービスと、まさにパーフェクト! …かと思いきや、 ・「バラエティでは、ちょっと抜けてておバカなところもある。そのギャップがいい!」(高3女子・埼玉)

と、しっかり“隙”ももち合わせいるところが、人気の秘密と言えそう。

 

 

【3位】大野智(嵐)……14票

 

高校生が選ぶ「ジャニーズ総選挙2017」1位は知的なアノ人! ・「何でもできる」(高2男子・埼玉)

 

・「とろけるような歌声がすてき!」(高2女子・北海道)

 

・「気取ってない、素なところが好き」(高2女子・神奈川)

 

・「のんびりしたキャラがかわいい! でもダンスを踊るとキレキレですごい。あと、絵がうまかったり多才なところも好き」(高1女子・千葉)

第3位は、嵐から2人めのランクインを果たしたリーダー・大野智!

 

高校生とは、約20歳もの年齢差があるにもかかわらず「かわいい♪」という声が殺到!

 

テレビで見せる頑張りすぎない“普通”の感じと、やさしそうな雰囲気が好印象のよう。

 

また、いつもはフワッとして見えるのに、手先が器用でアーティスティックだったり、キレのあるダンスや透明感のある歌声を披露するなど、ギャップが大きいところも票を集めた理由みたい。 ・「1回だけ嵐のコンサートに行ったことがあるけど、大野くんのダンスと歌声に魅力されて、うちわも振らずにポカーンと見てるだけだった」(高3女子・埼玉)

なんて経験をもつ人まで登場!

 

ちなみに、今回のアンケートが“人気投票”ではなく“総選挙”ということから、 ・「ダンスがうまくないとダメだから」(高2男子・大阪)

と、もし1位になってセンターに立つなら…という基準で投票したという人も。

 

 

【4位】山下智久……12票

・「イケメンだから」(高2男子・和歌山)

 

・「かわいいし、見ていていつも癒されるから」(高1女子・広島)

 

・「すべてがヤバい!! 甘めな歌声が好き♪ 亀梨くんと一緒に出てたドラマも観てた!」(高1女子・東京)

続く4位には、ソロアイドルが初ランクイン!

 

12年ぶりの亀梨和也との共演が話題となったドラマ『ボク、運命の人です。』に続き、今クールでは月9ドラマ『コード・ブルー』に出演中と大忙し。

 

彼を支持する理由は、とにかく「かっこいい」「イケメン」という声が大多数! ・「昔からずっと好き」(高3女子・神奈川) と、一途に応援し続ける長年のファンもチラホラ。

また、 ・「山Pはグループじゃないから、総選挙で1位になってみんなと一緒にセンターで歌ったり踊ったりしてほしい」(高1女子・千葉)

なんて意見も!

 

 

【5位】錦戸亮(関ジャニ∞)……9票

 

高校生が選ぶ「ジャニーズ総選挙2017」1位は知的なアノ人! ・「かっこよくてかわいい! すぐ照れたりするシャイなところが好き。今やってるドラマの役もかわいい♪」(高2女子・千葉)

 

・「ギターが弾けてかっこいいから」(高1男子・岩手)

 

・「友達の影響でドラマを見たら、めっちゃ演技がうまかった! かっこいいし印象もいい」(高2女子・埼玉)

第5位は、笑いも楽器も演技もできる関西の人気グループ関ジャニ∞の錦戸亮!

 

一見、男らしくてオラオラな(?)イメージだけど、恥ずかしがり屋でシャイなキャラクターが、女子高生をキュンキュンさせているみたい。

 

現在放送中のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』で演じている、“かわいそうでかわいい夫”役も「かわいい!」と好評だった。

 

また、男子からは「ギターがカッコイイ」という意見も目立った。

 

テレビでバンド曲を披露したりロックフェスに出演したりと、アイドルという枠を広げ続ける彼らは、同性から見ても魅力的なのかも?

 

以下、10位までは
【6位】長瀬智也(TOKIO)、二宮和也(嵐)、伊野尾 慧(Hey! Say! JUMP)…8票

 

【7位】亀梨和也(KAT-TUN)…7票

 

【8位】中島健人(Sexy Zone)、玉森裕太(Kis-My-Ft2)…6票

 

【9位】村上信五(関ジャニ∞)、安田章大(関ジャニ∞)、大倉忠義(関ジャニ∞)…5票

 

【10位】北山宏光(Kis-My-Ft2)、藤ヶ谷大輔(Kis-My-Ft2)、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、佐藤勝利(Sexy Zone)、松本潤(嵐)、城島茂(TOKIO)…4票

という結果になった。

 

高校生が選ぶ「ジャニーズ総選挙2017」1位は知的なアノ人!

 

5位の長瀬智也、10位の城島茂は、ほとんどが男子票でTOKIOの男子人気の高さが浮き彫りに!

 

また、7位の亀梨和也は ・「総選挙で1位になればCDが出せるから。センター曲を出させてあげたい!」(高2女子・東京)

 

と、充電期間中のKAT-TUNならではの意見も登場した。

 

そのほか、デビュー前のジャニーズJr.を推す声も多く、 ・「先輩をバックにつけてセンターで歌ってほしい! 上下関係とかが大丈夫そうなら…」(高2女子・東京)

・「総選挙1位をきっかけにデビューさせてあげたい!」(高2女子・千葉)

と、彼らの未来を後押ししたいという人も多かった。

 

ベテラン勢からデビュー前組まで、さまざまな個性をもったメンバーが数多く在籍するジャニーズ。

 

高校生が選ぶ「ジャニーズ総選挙2017」1位は知的なアノ人!

 

もし、総選挙が行われるとしたら…あなたは誰に投票する?

 

***

芸能マネージャーの仕事をもっと知りたい人は、コチラの記事も読んでみよう!

投稿高校生が選ぶ「ジャニーズ総選挙2017」1位は知的なアノ人!は【スタディサプリ進路】高校生に関するニュースを配信の最初に登場しました。

関連記事リンク(外部サイト)

共感したらRT! ~JKがやりがちなポーズ~
【おれたち高校生】お昼の購買
サイサイ、わーすたも手がけるスタイリストに聞く! アイドル衣装制作の魅力とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
スタディサプリ進路の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。