ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

映画『ヘルボーイ』のリブート作品で、イアン・マクシェーンがデヴィッド・ハーバーと共演

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イアン・マクシェーンが、ライオンズゲートとミレニアムが手がける映画『ヘルボーイ』のリブート作品でデヴィッド・ハーバーと共演する。

ハーバーは、マイク・ミニョーラによるコミックを原作とする映画『Hellboy: Rise of the Blood Queen(原題)』で、タイトル役の悪魔的なヒーローを演じる。マクシェーンはヘルボーイの養父のトレヴァー・ブルーム教授を演じる。

映画『ディセント』を監督したニール・マーシャルが本作を監督する。ハーバー演じるヒーローが、人類を破滅させようとする魔女と対峙する姿を描く。

プロジェクトは9月に始動する予定だ。イギリスとブルガリアで撮影を行う。

ラリー・ゴードンとロイド・レヴィンが、ダークホース・エンタテインメントのマイク・リチャードソンとともにプロデュースする。

過去の2作品ではロン・パールマンが主演を務め、2作目の映画『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』は世界興行収入で1億6000万ドルを稼いだ。

マクシェーンはスターツ製作のテレビシリーズ『アメリカン・ゴッズ』に出演中で、主演を務めたHBO製作のテレビシリーズ『デッドウッド ~銃とSEXとワイルドタウン』以来、キャリアを通じていくつかの最高のレビューを得た。最近では、映画『ジョン・ウィック:チャプター2』でキアヌ・リーヴスと再び共演している。

彼はICMパートナーズ、インディペンデント・タレント・グループ、ギャラント・マネージメント、スローン・オファーと代理人契約を結んでいる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。