体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

IBM BluemixとNode.jsでお天気通知! – Facebook Messenger Bot(1) / Bluemixの設定

今回作るもの

こんにちは、エンジニアのちゃんとくです。テクニカルライターとしてdotstudioに参加しています。

連載第2回の今回は、2016年に公開された話題のMessenger Platformを使ってFacebook Messenger Botを作りIBM Bluemixにホスティングしてみます。

下記のようにお天気を教えてくれるものを想定しています。

BotプログラムはNode.jsで作成し、IBM Bluemixで提供されているWeather Company Dataから天気情報を取得してIBM Bluemixにホスティングし運用します。

下記の構成で手順を紹介します。
IBM Bluemixの設定
Botのベースを作成
天気情報を取得
Facebook Messenger Botをデプロイ

今回はIBM Bluemixの設定を説明していきます。

筆者の環境

OS X El Capitan(v10.11.6)
Node.js v8.2.1

IBM Bluemixとは

IBM Bluemix」はIBM社が提供するPaaSをベースとしたクラウドサービスです。

サーバサイド側のプログラムを実行環境に配置するだけで運用でき、インフラ側の複雑な設定は不要です。Node.jsアプリケーションにも対応しており、Node.jsのプログラムをpushするだけで動作します。

またWatsonやIoTといった100以上の「サービス」と連携して統合的な開発・運用をすることも可能です。30日の無料トライアルがあるため、手軽に開発を始めることができます。

IBM Bluemixにアプリケーションを作成する

1 2 3 4 5 6次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会