ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

360°の映像と音に包まれて熱唱「超感覚カラオケ」リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
360°の映像と音に包まれて熱唱「超感覚カラオケ」リリース

長崎・佐世保にあるハウステンボス直営ホテル「変なホテル」に、カラオケファン必見の体験型コンテンツが新登場したようだ。“一歩先の未来のカラオケ” を体感できるとのことで、これまでにないワクワクが待っていそうである。

・最新のVR技術を駆使したゲーム
「変なホテル」のロビーエリアに、最新のVR技術を駆使した360°体験型コンテンツ『The Zone(TM)』超感覚ゲーム」が設置されている。電話ボックスサイズの小部屋の全方位に映像モニターが配置されており、映像に囲まれた未知のバーチャル亜空間でゲームを楽しめるというものだ。

・「超感覚ゲーム」の新コンテンツ
「地球防衛ヒーロー」や「絵合わせパズル」など5種類のゲームが用意されているが、これに新コンテンツとして「超感覚カラオケ」が加わった。360°の映像と音、振動に包まれながら熱唱する、まさに “超感覚” のカラオケである。

・ステージが変化するおもしろさ
「超感覚カラオケ」の最大のおもしろさは、ステージが変化していくことにある。歌が始まると、映像モニターに映る観客たちは花束やプレゼントなどを投げ込んで歌い手を応援してくれる。それにタッチ操作で応えていくと、路上ライブから5万人の観客が待つドームへとステージがグレードアップしていくのだ。

ドームに辿り着いたときの感動は、下積みを経てようやくビッグになったアーティストさながら!? 通常のカラオケとはひと味もふた味も違う、非日常的なアーティスト気分を満喫できるのではないだろうか。
(Mr. Fox)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。