ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

この夏行きたい!今年オープンの注目アトラクション3選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

夏本番!通勤中の車内でもレジャーに行く親子連れの姿を多く見かける今日この頃、「どこか行きたい!でもどこへ?」の人にオススメ情報を。今夏オープンのアミューズメントパークのアトラクションの中からオススメ3つを紹介しよう。どれもこの夏行ったら友人から羨ましがられること必至の注目度満点アトラクションだ。早速SNSにアップして自慢しちゃおう!


1.ハウステンボスの「VR-KING」
まず紹介するのは、世界最高・最長・最速のジェットコースターをVRで作りだした新アトラクション「VR-KING」。目前に迫るビル街、渓谷、花畑などを、傾斜しながら一気に超ハイスピードで駆けぬけるローラーコースターで、その驚きとスリルに思わず絶叫してしまうこと間違いなし!“先の読めない驚きの展開”が体感できる。8月1日(火)プレオープン、8月5日(土)グランドオープン予定だ。


2.スパリゾートハワイアンズの「BIG☆ALOHA(ビッグアロハ)」
こちらは、高低差と長さ日本一の「ボディスライダー」。高低差は約40.5m!ビル10階に相当する高さからスリリングなコースが堪能可能。スクリュー状にうねるチューブの中を滑走すると、途中にはステンドグラスやレインボーグラフィックが施され、異空間に突入した感覚が味わえる。全長約283mという日本一の長さを生かし、さまざまなシーンが体験できるようになっている。7月21日(金)にオープンしたばかりの、注目度大のアトラクションだ。


3.ぐりんぱの「~忍術道場~ 忍びの掟(しのびのおきて)」
夏でも涼しい富士山2合目の遊園地「ぐりんぱ」に7月29日(火)にオープンしたNEWアスレチック系アトラクション。挑戦者はまず、「手裏剣道場」や「弓矢道場」で腕試しした後、砦の中へ。手裏剣の習得者は「サルトビ」コース、弓矢の習得者は「ハットリ」コースにそれぞれ進むと沢山の忍者修行が待ち受けており、修行しながら砦の最上階にある「忍術師範の間」を目指すようになっている。ぐりんぱにはこのアトラクションを含め5種類のアスレチックがあるので、小学生位の子どものいる家庭なら、ファミリーで訪れるのに最適だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。