ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ #ステップ4

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170801192744j:plain

「今の会社、なんだか私には合っていないかも…」そんなあなたのために、プロのキャリアカウンセラーの方に、4ステップで叶う、転身ダンドリ術を聞いてみたよ。

今回はステップ4。「就活期間」で何をすればいいのか、詳しい段取りをご紹介。

つまずかないためのポイントも参考に、華麗なる転身を目指そう!

f:id:keimanahensyu:20170331185542j:plainキャリアカウンセラー/「オールアバウト女性の転職ガイド」

水野順子さんAllAbout女性の転職ガイド、キャリアカウンセラーとして女性のキャリア支援、学生や若者の就職支援に取り組んでいる。http://www.mizunojunko.com

ステップ4…就活期間

~いよいよ転身に向かって活動~

転身に必要な資格やスキルが身についたら、いよいよ就・転職活動へ。学んだことはもちろん、今までの仕事でやってきたことも実績なので、しっかりアピールしましょう。

就・転職も独立開業も情報収集は念入りにして

目指す仕事に就くためにも、独立開業をスムーズに行うためにも、情報収集はしっかりと。求人サイトだけでなく、スクールからの情報やSNSなども活用して。またなぜこの仕事をしたいのか、きちんと自分の中で整理してから面接や開業の準備に向かうことが大切。

~水野さんからアドバイス~

スケジュールを決めてモチベーションをキープ

就・転職活動時期は面接で緊張したり、ドキドキしながら結果を待ったりと、気持ちのアップダウンが激しいもの。その間ずっとモチベーションを保つのは大変。ある程度時期を定めて、いつまでにどう動くか決めてその期間は集中して活動を。あまりズルズル続けないのがポイントです。

ステップ4のやることリスト

就・転職するなら

まずは求人情報を就・転職サイトやスクール、気になる企業やショップのホームページから探して応募を。学んだことはしっかりアピールできるよう応募書類作成や面接に挑んで。

就・転職のスケジュール

★求人情報の収集

求人サイトの情報が収集しやすいが、スクール直営の企業や提携先での求人がないか、講師や仲間からの情報などスクールを利用しても◎。

★応募書類の作成

履歴書・職務経歴書を作成。未経験の職種でもスクールで学んだ内容やスキル、前職で経験したコミュニケーション力やPC スキルなどもしっかりアピール。

★応募

応募は企業によって郵送だったり、ネットでエントリーするなどさまざま。筆記試験や面接まで企業研究を念入りにして。

★筆記試験や面接

複数にわたって行われる場合もあるので、応募時に確認を。入社後にギャップがあると後で自分が苦しくなるので、面接では自分をよく見せようと無理せず、等身大の自分をアピールして。

★内定・退職

内定が出たら、勤務先の就業規則に従って退職の手続きを。内定先にはいつから入社できるかきちんと知らせるように。

★入社

独立・開業するなら

ある程度準備が必要なので、スクールに通いながらスケジュールを立てておくとスムーズ。「コンセプトは?」「どんな働き方をするか?」「どこにオープンするか?」など、業界の情報も収集しながら進めましょう。

独立・開業のスケジュール

★情報収集をする

サロンなどをオープンさせるなら、業界の情報や他のショップのメニューの相場をリサーチしよう。コンセプトやビジョンも考えたい。

★目指す稼ぎ方を決める

趣味の延長としてプチ稼ぎしたい、専業で生計を立てていくなど方向性を決めて。その後働く時間、目指す収入の設定を。

★場所について決める

自宅で開業するなら、営利目的の利用を禁止していることがあるので、契約書などで確認を。厳しい場合はレンタルスペースや出張営業も。

★必要な手続きをする

開業するジャンルによって、保健所に届け出を提出したりなどの手続きや関係各所に書類提出が必要なこともあるので早めに動きたい。

★備品などを揃える

美容や癒し系などの場合、施術道具に加え、お客様をおもてなしするスリッパやお茶道具なども必要になるので忘れずに準備したい。

★名刺やパンフレットを作る

名刺は早めに作って、周りの人やスクールで渡したりするなど宣伝に活用して。メニューなどがわかるパンフレットも作成しましょう。

★ホームページやブログで宣伝

サイトやSNS は独立・開業に欠かせないツ―ル。自分の作品をアップしたり、自分ができることをどんどんアピールしたい。

★オープン

ステップ4でつまずかないためのポイント

やりたいことを明確にする

就・転職活動でまずやるべきなのは、なぜこの道を目指したか、なぜこの仕事がやりたいのか、そのためにどんなことができるのかなど、自分の思考をしっかり整理すること。「ここは譲れない!」というポイントを明確にして。

情報収集はあらゆるものから

待っていても求人情報や仕事の依頼はやってこない。スクールを利用して提携企業の募集がないかをチェックしたり、講師や仲間からの情報を手に入れたりと積極的に動いてみて。SNS などで自分から希望やできることを発信すれば、思わぬところから情報提供があるかも。

退職の手続きはスムーズにする

民法上では退職14 日前までに意思表示すれば退職は可能だが、後任の引き継ぎを考えるとなるべく1ヵ月前には伝えておきたいもの。円満退職を心掛けましょう。また、提出物など忘れないように。

いかがでしたか?手に職の見つけ方、そしてそのために必要なスキルの身につけ方はおわかりいただけましたでしょうか?

華麗な転身をするためには、ステップ毎に、しっかりと準備することが大切。焦らず自分のペースで転身に必要な資格やスキルを身につけて、新しい扉を開きましょう。

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/百田なつき

※この記事は2016年3月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ #ステップ3
キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ #ステップ2
キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ #ステップ1

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。