ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【全国】猫に会える癒しの猫島・ねこスポット30♪かわいい姿に悶絶必至!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【全国】猫に会える癒しの猫島・ねこスポット30♪かわいい姿に悶絶必至! ネコ

ネコ好きなら絶対に行きたい!可愛いねこちゃんに会えると話題のスポットを集めました!

中でも今話題の、「猫島」とも言われる猫がたくさんいる島は必見!自然の中でのびのび暮らす猫たちの姿に絶対癒されること間違いなし☆

次のお休みには、かわいすぎるにゃんこたちに会いに出かけませんか?

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

トンデンファーム アースドリーム角山農場 【北海道】

トンデンファーム アースドリーム角山農場

出典:じゃらん 観光ガイド トンデンファーム アースドリーム角山農場

自然豊かな広い敷地内で、たくさんの動物たちとのふれあいや、乗馬体験などをすることができます。

レストランでは、トンデンファーム自家製のベーコンなどを使った料理を食べることができます。 トンデンファーム アースドリーム角山農場

住所/北海道江別市角山584-1

「トンデンファーム アースドリーム角山農場」の詳細はこちら

田代島 【宮城県】

田代島

出典:じゃらん 観光ガイド 田代島

石巻市に属する離島で、旧北上川の河口から南東約15kmの海上に位置する。島の南西部に面した海岸は太平洋の白波が渦巻き、岩肌と相まって美しい。釣場、三ッ石崎等の景勝。2000年4月にはマンガアイランドがオープン。漫画ファンには魅力的な島として人気急上昇。また、島では昔から猫は大漁を招く縁起の良い生き物として大切にされており、猫神様として奉られている。近年では、猫の島として知られている。

\口コミ ピックアップ/

船をおりると、出迎えてくれる猫たち。島のあちらこちらで彼らに出会える。島には猫をまつる猫の神社まであり、島民と猫の親密な関係が伺える。

また、海の透明度は素晴らしく夏は海水浴客で賑わう。

(行った時期:2017年6月)

今は、猫の島として、有名な島です。昔から神様のように大切にされたいようです。可愛い猫にまた会いにきたいです。

(行った時期:2016年11月) 田代島

住所/宮城県石巻市田代浜

「田代島」の詳細はこちら

夕やけだんだん 【東京都】

夕やけだんだん

出典:じゃらん 観光ガイド 夕やけだんだん

JR日暮里駅の北口を出て、緩やかに上る御殿坂を歩いて行くと、買い物客で賑わう谷中銀座商店街に通じる「夕やけだんだん」と呼ばれる階段があります。 この「夕やけだんだん」という一風変わった名称は、一般公募によって命名されました。 名前のとおり、この階段からは美しい夕焼けを眺めることができます。 「夕やけだんだん」の下に広がる商店街の明かりやそこに集まる人々。 どこか懐かしい気持ちにしてくれます。

\口コミ ピックアップ/

レトロな街並みに猫たちの姿がとてもよく調和していて時代を超越した雰囲気ですよね。見ているこちらも自然と笑顔になるような癒しの光景でしばらくまったりしてました。

(行った時期:2017年6月16日)

谷中銀座を散策してたら夕焼けだんだんの階段横に本物の猫たちがいました。賑わいを見せる谷中銀座の人々を横目に猫たちはのんびりとマイペースでした。超人に慣れてて警戒心ゼロでしたよ。

(行った時期:2017年6月16日) 夕やけだんだん

住所/東京都荒川区西日暮里3-13

「夕やけだんだん」の詳細はこちら

江の島 【神奈川県】

江の島

出典:じゃらん 観光ガイド 江の島

日本三大弁財天の一つ「裸弁天」など、豊富な歴史と、ヨットハ-バ-・植物園などの施設のある観光行楽の小島。

\口コミ ピックアップ/

ネコ好きにはたまらないです!!

彼らはいたる所にに出没します(笑)

バイクに乗ってるネコ。

カメラを向けられても、触られても、身動きひとつせずに階段からジィ~~~っと階下を見つめるネコ。(何を見てるかは不明・・・)

花粉症らしきネコ。

まだまだいるはずです!!

(行った時期:2010年3月21日) 江の島

住所/神奈川県藤沢市江の島

「江の島」の詳細はこちら

袖ケ浦公園 【千葉県】

袖ケ浦公園

出典:じゃらん 観光ガイド 袖ケ浦公園

毎年6月中旬には、50種1万5千株もの花菖蒲が咲き誇り、多くの来園者を楽しませています。 2月には梅、4月には桜や菜の花、6月には紫陽花と四季を通じて花々が楽しめるのも袖ケ浦公園の魅力です。 公園の周辺には、郷土博物館、旧進藤家、万葉植物園、農畜産物直売所「ゆりの里」などがあります。

\口コミ ピックアップ/

気軽に行けて季節感を味わえる公園。散歩をしてもいいし猫もいるので子連れでも楽しめます。お花も綺麗でとても癒やされました。

(行った時期:2016年8月) 袖ケ浦公園

住所/千葉県袖ケ浦市飯富2360

「袖ケ浦公園」の詳細はこちら

太海海岸 【千葉県】

太海海岸

出典:じゃらん 観光ガイド 太海海岸

江見と鴨川の中間にある海岸で,源頼朝ゆかりの仁右衛門島や太海フラワー磯釣りセンターが近くにある。

\口コミ ピックアップ/

東京から近いのに透明度が高い海。

波も穏やか。ときどき見かける猫も穏やか。

砂浜でビーチグラスを探したり、磯でイソギンチャクやカニと戯れたり。

家族で楽しめる海。

(行った時期:2015年4月) 太海海岸

住所/千葉県鴨川市太海

「太海海岸」の詳細はこちら

大杉神社 【茨城県】

大杉神社

出典:じゃらん 観光ガイド 大杉神社

全国に670社ほどある大杉神社の総本宮で「あんばさま」とも呼ばれる。神社本庁の別表神社。

\口コミ ピックアップ/

とてもきれいな神社です。猫が周りにたくさんいます。1匹人によくなついている猫がいましてお参り中ずっとついてきました。

神社の裏側に駐車場があるのでそこで止めていきます。寒いときは猫があったまりに車の下入っているかもしれないので確認してください。

(行った時期:2015年10月) 大杉神社

住所/茨城県稲敷市阿波958

「大杉神社」の詳細はこちら

那須どうぶつ王国 【栃木県】

那須どうぶつ王国

出典:じゃらん 観光ガイド 那須どうぶつ王国

王国タウン、ファーム、2つのエリアに分かれ、広大な敷地を有する動物園。眺望は北海道のようです。動物のショーは猛禽類やネコのショーなど、常時5種類を毎日開催。入場すればいずれも自由に観覧出来ます。動物のふれあいや餌やり体験も充実しています。

\口コミ ピックアップ/

閑散期でしたが、それもまたゆったりできていい観光になりました。珍しい猫ちゃんのショーが可愛かったです。ちゃんと指示を聞く猫ちゃんがいるなんて!屋外では猛禽類のショーがありました。こちらはダイナミックでカッコイイ。間近を飛ぶ鷹たちが見られます。乗馬やうさぎのふれあいコーナーもありました。

(行った時期:2017年6月)

とにかく広くて一日楽しめます。

たくさんの動物たちにえさをあげたり、動物たちとふれあえます。

キャットショーが素晴らしく見応えがあり感動しました。

(行った時期:2017年5月) 那須どうぶつ王国

住所/栃木県那須郡那須町大島みどりヶ丘

「那須どうぶつ王国」の詳細はこちら

御誕生寺 【福井県】

御誕生寺

出典:じゃらん 観光ガイド 御誕生寺

福井県越前市にある曹洞宗の寺院。御誕生寺は猫寺として有名で、50匹以上の捨て猫や傷病猫を保護・飼育している。保護された猫たちの里親を探したり、無闇な繁殖を防ぐための避妊手術等を行っている。基本的にいつ行っても大丈夫で、毎日全国各地から猫好きの人が集まってきている。

\口コミ ピックアップ/

車から降りると、一匹の猫が近付いてきて娘のスカートの中に入り込みました。すっかりくつろいでいる姿にとても和まされました(*≧з≦)食事タイムでは無かったので会えた猫ちゃんは10匹くらいでした。

(行った時期:2017年6月)

猫寺として有名なお寺です。たくさんの猫が居て、人にも慣れているので大人しい子ばかりでした。観光客も多かったです。

(行った時期:2015年4月) 御誕生寺

住所/福井県越前市庄田町32

「御誕生寺」の詳細はこちら

ねこの博物館 【静岡県】

ねこの博物館

出典:じゃらん 観光ガイド ねこの博物館

可愛い猫ちゃんがたくさんいる。世界の猫と触れあえる。猫好きにはたまらない。

\口コミ ピックアップ/

一階は猫の歴史がわかる、猫科の古代生物や標本がいっぱいあって、世界の珍しいチータや虎などの剥製もある。猫占いのおみくじは面白かった。

二階は世界の猫ちゃんがいっぱいいて、スタッフのお姉さんがいると猫ちやんと触れあえたりします。

またふれあいコーナーではネコカフェみたいに猫ちゃん達と遊べます。

お土産屋さんはネコグッズがいっぱいあって、猫好きにはたまらないですね。

(行った時期:2017年4月) ねこの博物館

住所/静岡県伊東市八幡町1759-242

「ねこの博物館」の詳細はこちら

富士サファリパーク 【静岡県】

富士サファリパーク

出典:じゃらん 観光ガイド 富士サファリパーク

1980年に開演された、静岡県裾野市にある日本最大級のサファリ「富士サファリパーク」。

園内では、ジャングルバス(専用バス)に乗りながらライオンやチーター、ヒョウ、ゾウといった動物たちを間近で観察することが可能。

また、ライオンの子供との写真撮影や、アメリカンミニチュアホースのパレードなど様々なイベントが行われ、

猫や犬、ウサギと実際に触れ合えたり、餌をあげられる広場は子供達にも大人気。

日本最大の広大な面積を有する富士サファリパークは「サファリゾーン」と「ふれあいゾーン」とに分かれており、

それぞれに生息している動物が異なるのも魅力のひとつです。

\口コミ ピックアップ/

犬や猫など以外にもカンガルーやワラビー、カピバラなどとも近くで触れ合うことが出来て大人でも楽しめました!

(行った時期:2017年6月12日)

モルモットなどの動物達と触れ合える事が出来て、ミニチュアホースのレースもここでしかやってないので刺激的でしたぁ~!いぬの館やねこの館、うさぎの館などもあって面白かったです。

(行った時期:2017年5月) 富士サファリパーク

住所/静岡県裾野市須山2255-27

「富士サファリパーク」の詳細はこちら

いがいが根 【静岡県】

いがいが根

出典:じゃらん 観光ガイド いがいが根

伊東の隠れた名所として「知る人ぞ知る」的な美景スポット。「いがいが根」というユニークな名前は、リアス式海岸特有のデコボコした景観から名付けられたそう。くぼんだ海岸線に波がぶつかり、割れるさまは豪快そのもの。海岸線はハイキングコースになっているので、潮の香りを楽しみつつ散歩してみては。自然が造った芸術品に驚き!

\口コミ ピックアップ/

散策コースを行くといがいが根に。釣りの人も多く、岩がごろごろ。なぜか猫が多くゆっくり昼寝をしています。

(行った時期:2016年4月15日)

駐車場から歩き始めると、階段があったり、かなりアップダウンの道を進みます。木々が多いので森林浴しながら歩いていくと、視界が開けて海が見えます。野良ネコちゃんたちが沢山いて、猫好きな人達の癒しの場所になっています。

私達が行った時には猫餌を袋ごと持ってきて、猫に囲まれて幸せそうな顔のご夫婦がいました。^^

ハイキング気分を満喫できるので、足元は歩きやすいシューズをお勧めします。

(行った時期:2015年6月20日) いがいが根

住所/静岡県伊東市富戸

「いがいが根」の詳細はこちら

ねこと遊べるお店 にゃおかふぇ 【愛知県】

ねこと遊べるお店 にゃおかふぇ

出典:じゃらん 観光ガイド ねこと遊べるお店 にゃおかふぇ

300坪の敷地を有する日本最大級の猫カフェです。

お車でお越しの際も30台まで止められますので駐車場の心配はいりません。

猫と触れ合えるカフェです。

猫と遊ぶ部屋とカフェエリアは完全分離しています。

猫を見ながらカフェを楽しめる人気のカウンター席10席。

ゆったり落ち着いてお食事も出来るテーブル席30席。

猫プレイルームは12名まで入れます。 ねこと遊べるお店 にゃおかふぇ

住所/愛知県半田市星崎町2丁目202-1

「ねこと遊べるお店 にゃおかふぇ」の詳細はこちら

大王崎 【三重県】

大王崎

出典:じゃらん 観光ガイド 大王崎

昔から多くの絵かきが訪れる大王崎。断崖に立つ白亜の灯台や古くからの漁村の街並、狭い石畳の坂道など、絶好の画材を提供している。この美しい風景を数多くの人に知っていただこうと平成8年に「絵かきの町・大王」を宣言した。

\口コミ ピックアップ/

大王崎の港の前に干物屋さんが2件あります。干物はどれも美味しくて試食も出来るしおまけをつけてくれたりもします。前では貝柱やサザエ、季節に応じた牡蠣などその場で焼いてくれるので干物買いにいったついでに食べることも!周りには真珠のお店が多く比較的静かな港ですが大王崎の展望台に上がるまでも狹い路地や石垣などがあり少し別世界にきたような感覚になりました!ジブリの世界のようです。猫ちゃんがかなり多いのかあちこちで寝たり座ったりしています。展望台からの海の眺めは最高です!水平線が見れますよ。

(行った時期:2017年3月)

灯台が町のシンボル。大王埼灯台に行く途中の道路にも灯台のオブジェがありました。三連休の割に人は少なくとても静かな時間が流れていました。お土産やさんにいるネコもまったりお昼寝…田舎の町に来た感満載でした。

(行った時期:2016年10月) 大王崎

住所/三重県志摩市大王町

「大王崎」の詳細はこちら

沖島 【滋賀県】

沖島

出典:じゃらん 観光ガイド 沖島

琵琶湖にある島です。

淡水の湖にある島で人が住んでいるのは世界的にも珍しいようです。

\口コミ ピックアップ/

旦那と1歳児と一緒に行ってきました。

旦那はバス釣りへ子供と二人でネコ探しへと別れて遊びました。

沖島小学校のグラウンドあたりでは人懐こいネコが数匹いて子供でも大人しくさわらせてくれました。

(行った時期:2017年6月) 沖島

住所/滋賀県近江八幡市沖島町

「沖島」の詳細はこちら

神戸どうぶつ王国 【兵庫県】

神戸どうぶつ王国

出典:じゃらん 観光ガイド 神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国は、花と動物と人とのふれあい共生パークです。熱帯性のスイレンや、ベゴニア、フクシアなどのハンギングフラワーが一年中咲き乱れています。珍しい鳥たちやカピバラ、アルパカなどの動物たちとのふれあいも楽しめます。犬やネコ、うさぎなどの触れ合えるワンタッチ・ニャンタッチ・ぴょんタッチエリアも。ウォータリリーズで行なわれる迫力感動のバードパフォーマンスショーも大人気。園内は全天候型で、雨の日でも安心。また、バリアフリーに配慮したフラットな地形で、障がい者対応トイレ(だれでもトイレ)なども完備。家族や友達みんなで楽しめるスポットです。

\口コミ ピックアップ/

動物たちと実際に触れ合える動物園。犬や猫からアルパカ、ペンギンまでたくさんの動物たちに会えて癒されました。

(行った時期:2017年7月)

可愛い動物を見たり、触れたりすることができるスポットです。

子連れやデートにもオススメな場所です。

(行った時期:2017年3月) 神戸どうぶつ王国

住所/兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9

「神戸どうぶつ王国」の詳細はこちら

貴志駅(たまミュージアム ) 【和歌山県】

貴志駅(たまミュージアム )

出典:じゃらん 観光ガイド 貴志駅(たまミュージアム )

たま電車などユニークな電車が走る和歌山電鐵貴志川線の終着駅。猫型の駅舎にはカフェや売店、ホームにはたま神社がある。現在は、たまⅡ世「ニタマ」が駅長を務める。

\口コミ ピックアップ/

かわいい猫の駅長さんがいる駅です。それだけでなく、電車もかわいくて、イチゴ列車、おもちゃ電車、たま電車があり、何もかもがかわいいです。

(行った時期:2016年10月)

猫駅長がいることで有名な駅で、駅舎も猫の形をしていて可愛らしいです。

夕方に訪ねたので残念ながら猫駅長には会えなかったのですが、先代の猫駅長の写真などが飾られていました。たまたま来た電車を見てみると、ワンマンのいちご電車でこれも可愛らしかったです。

(行った時期:2017年4月) 貴志駅(たまミュージアム )

住所/和歌山県紀の川市貴志川町神戸803

「貴志駅(たまミュージアム )」の詳細はこちら

真鍋島 【岡山県】

真鍋島

出典:じゃらん 観光ガイド 真鍋島

笠岡諸島南端の島。昔ながらの漁村風景の景観を残していることから「岡山県ふるさと村」の指定を受けている。

\口コミ ピックアップ/

ここには猫がたくさんいるので猫好きにはたまらない島です。いろいろな猫を見つけて写真を撮っているだけで楽しいです。

(行った時期:2017年5月)

笠岡から船でいけます。のどかな島で猫がたくさんいます。のんびりしたく、猫好きのひとにはおすすめの場所だと思います。

(行った時期:2017年4月) 真鍋島

住所/岡山県笠岡市真鍋島

「真鍋島」の詳細はこちら

尾道 【広島県】

尾道

出典:じゃらん 観光ガイド 尾道

尾道は南に尾道水道、北には千光寺山、西國寺山、浄土寺山にはさまれた東西に細長い町。江戸時代の名残りの波止場や職人町等の跡につくられた商店街が広がる。当時、山陰地方の物産がここまで運ばれ,ここで船積みされ江戸へ向かったのであった。また尾道商人がここを北前船の寄港地としたため尾道は一層繁栄した。風光明媚な町並みは日本の原風景と言われ、市内のレトロな雰囲気や瀬戸内海の美しい景色は多くの人を魅了し、林芙美子の旧宅や志賀直哉が移り住んだ。映画では小津安二郎監督の「東京物語」の撮影が行なわれた。全国でも有数のお寺の町でもあり市内に点在する古寺をめぐりながら、ゆっくり街を散策できる。

\口コミ ピックアップ/

細い坂道が多く独特の雰囲気を持った街並みでした。

人に慣れた猫がそこいらで日向ぼっこをしていて可愛かったです。猫好きさんにはたまらない観光地だと思います。

(行った時期:2017年5月)

路地での猫猫猫!特に神社、お寺周辺で接近!やや肥満気味(笑)首輪+鈴携行!近づけば鈴がお知らせ(笑)地域住民の愛情いっぱいの人懐こさでした。

(行った時期:2017年3月) 尾道

住所/広島県尾道市東御所町1

「尾道」の詳細はこちら

笠戸島 【山口県】

笠戸島

出典:じゃらん 観光ガイド 笠戸島

全島が瀬戸内海国立公園に指定され、海岸線は出入の変化に富み、大小無数の奇岩が点在しています。

昭和45年11月に笠戸大橋が完成。

昭和52年8月に周遊指定地、53年5月外史公園が完成。

平成2年には、笠戸高山生活環境保全林が整備され、翌年7月に笠戸島家族旅行村が開村しました。

宿泊施設、ハイキングコース、キャンプ場やバーベキュー施設(家族旅行村)、海水浴場などの施設も完備し、観光とレクリエーションの島として利用者が増加しています。近年は、約300mの海上遊歩道も完成し、潮風の心地よい海上散歩が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

野良猫がかなりたくさんいました。かさど大橋をわたると温泉もあるので、ゆったり癒されます。車がないと厳しいかとおもいます。

(行った時期:2014年9月) 笠戸島

住所/山口県下松市笠戸島

「笠戸島」の詳細はこちら

青島 【愛媛県】

青島

出典:じゃらん 観光ガイド 青島

小説「坊っちゃん」にも登場する島であり、魚釣・潮千狩・猫の楽園。

\口コミ ピックアップ/

最近の猫ブームもあり、この島の人気が高まっているようです。とにかく猫がいっぱいなので、猫好きにはたまらないと思います。

(行った時期:2017年7月)

船で渡るとたくさん猫がいてびっくりしました。ひとなつっこくてかわいかったので、猫好きさんには特におすすめです。

(行った時期:2017年2月) 青島

住所/愛媛県大洲市長浜町青島

「青島」の詳細はこちら

男木島 【香川県】

男木島

出典:じゃらん 観光ガイド 男木島

男木島の道はほとんどが石段か坂道であり、密集した集落の中の石畳は独特の雰囲気と美しさを持っている。島の北端の男木島灯台は総御影石造りの洋風のもので非常に美しい。併設の男木島灯台資料館では灯台に関する資料が展示され、周辺の景色も鑑賞できる。女木と並び男木の夏祭り(2年に1度8月第1土・日曜)は勇壮である。

\口コミ ピックアップ/

歩いていると、島民の方が話しかけてくださったりと、とても温かい人々に触れることができました。

猫とアートが共存する島でした。

小さな島なので、ゆっくりとした時間を過ごすには最適。

(行った時期:2016年8月)

瀬戸内国際芸術祭のときに訪れました男木島。芸術祭をきっかけにアートの島として有名になり、最近は猫もたくさんで有名みたいです。

(行った時期:2016年8月) 男木島

住所/香川県高松市男木町

「男木島」の詳細はこちら

佐柳島 【香川県】

佐柳島

出典:じゃらん 観光ガイド 佐柳島

佐柳島の北端、長崎浦集落のはずれの海辺には、日本の葬送の風習を知るうえで貴重な両墓制という墓制が残っている島として有名。

\口コミ ピックアップ/

ねこ島としても有名な島です。猫好きには、たまらない島になるでしょう!イナミックなジャンプに思わず拍手してしまうかも♪

(行った時期:2015年4月)

瀬戸内海にはネコが多く住みついている猫島がいくつかあり、その中の一つ。

定期船の便数が少ないためアクセスは悪いが、猫好きには癒しの場所になると思います。

(行った時期:2015年5月) 佐柳島

住所/香川県仲多度郡多度津町佐柳

「佐柳島」の詳細はこちら

伊吹島 【香川県】

伊吹島

出典:じゃらん 観光ガイド 伊吹島

有人の島としては香川県最西端にある「伊吹島」。

いりこの島として知られるこの島は、武者が隠れ住んだといわれる洞窟や平安時代のアクセントが遺る、歴史的にも言語学的にも貴重な島です。

平成25年には瀬戸内国際芸術祭2013の会場となり、3万7千人がアートや島の風景を楽しみました。

\口コミ ピックアップ/

イリコの島として有名な伊吹島。最近は猫の島としても有名みたいで、港に着くと猫がお出迎えしてくれます。人馴れもしてて可愛いです。

(行った時期:2016年11月)

全国的にも有名なイリコの島。瀬戸内国際芸術祭で訪れたのですが、島内にはいたるところにネコがいて人懐っこいこが多かったです。

(行った時期:2016年11月) 伊吹島

住所/香川県観音寺市伊吹町

「伊吹島」の詳細はこちら

姫島 【福岡県】

姫島

出典:じゃらん 観光ガイド 姫島

玄海灘に浮かぶ孤島で、周囲3.8Kの島です。岐志から1日4往復、16分の渡船がでており、民宿では玄海灘の活きのいい新鮮な海鮮料理が楽しめます。また明治維新の歴史を陰で支えた尼僧「野村望東尼」が慶応元年姫島に流刑され、その獄舎が今は御堂として祀られています。

\口コミ ピックアップ/

糸島市の玄界灘に浮かぶ離島で、人口200人の小さな島です。猫が多いので、最近の猫ブームで、猫島と評判になっています。

(行った時期:2015年10月)

とくに観光するところもないですが、福岡市から気軽に離党釣りが出来るのでよく渡船します。小さな島なので、あちこち歩かなくても、じっくり腰を据えて釣りができます。※猫もとても多いです。

(行った時期:2016年9月) 姫島

住所/福岡県糸島市志摩姫島

「姫島」の詳細はこちら

相島 【福岡県】

相島

出典:じゃらん 観光ガイド 相島

新宮港から約17分の海上に浮かぶ相島は、万葉集や続古今集にも歌われた歴史ある島です。貴重な遺跡や神社、そして海の幸が豊富。玄界灘の荒波がつくった奇岩や絶壁が連なる観光地としても大人気です。

\口コミ ピックアップ/

誕生日に恋人といきました!船に乗ってすぐ着いたので、乗り物酔いする恋人も無事。猫ちゃんがたくさんいて、島を一周しましたが、とても楽しかったです!

(行った時期:2017年3月)

とにかく猫が沢山です。人よりも猫の数が多い様に感じました。同行者が猫好きだったので、大興奮していました。

一眼などを持参して、カメラ撮影をメインに島を再度訪れたいと思います。

(行った時期:2015年8月) 相島

住所/福岡県糟屋郡新宮町大字相島

「相島」の詳細はこちら

大島大橋公園 【長崎県】

大島大橋公園

出典:じゃらん 観光ガイド 大島大橋公園

大島大橋は平成11年11月11日に開通した全長1,095メートルの斜張橋。 公園内には、観光案内所などの施設があります。平成23年4月1日より大島大橋は無料になりました。

\口コミ ピックアップ/

猫好きな人は、行ってみると良いかも。20匹ぐらいの猫が出迎えてくれます。足場は、悪いですが…磯遊びも可能です。

(行った時期:2016年7月)

よく晴れた日は青空に白い橋が映えてとても綺麗です。潮がひいている時は磯場に出て遊ぶこともできます。芝生もあるので、ピクニックをしたりボール遊びをしたりもできます。

(行った時期:2017年3月) 大島大橋公園

住所/長崎県西海市大島町寺島

「大島大橋公園」の詳細はこちら

溶岩なぎさ遊歩道 【鹿児島県】

溶岩なぎさ遊歩道

出典:じゃらん 観光ガイド 溶岩なぎさ遊歩道

遊歩道下の海岸では磯釣、貝堀、青のり、わかめ採りもできる。

\口コミ ピックアップ/

すごく人に慣れた野良猫がたくさんいて、遊歩道を散策するというより猫を探して散策していた感じです。いろんな色の猫が出迎えてくれます。どの子もとってもかわいかったです。また足湯もあり、鹿児島市街を遠くに眺めながらのぬるめの足湯は気持ち良かったです。

(行った時期:2017年6月)

遊歩道には猫がたくさん住んでます。どの子も人懐こくてかわいいので、猫好きにはたまらない(笑)

桜島マグマ温泉・レインボー桜島に隣接した遊歩道なので、湯上りに散歩するとちょうどいいです。

夕方には錦江湾を望んで鹿児島側に沈む夕日を眺める絶景スポットでもあります。

(行った時期:2015年2月) 溶岩なぎさ遊歩道

住所/鹿児島県鹿児島市桜島横山町

「溶岩なぎさ遊歩道」の詳細はこちら

奥武島 【沖縄県】

奥武島

出典:じゃらん 観光ガイド 奥武島

本島と約92mの橋でつながっており、地元特産を利用した魚類、モズク天ぷら、モズクゼリー、モズクそば等が有名で近年のヘルシー志向により、注目をあびている。

\口コミ ピックアップ/

猫がいっぱいいました。海の色が感動するほど綺麗でした。とても小さな島でしたが観光客で賑わっていました。

(行った時期:2017年4月)

漁村なので猫が多く人懐っこいです。子供は一緒に写真をとれて喜んでいました。小さな島なので一周まわれます。

(行った時期:2017年3月) 奥武島

住所/沖縄県南城市玉城字奥武

「奥武島」の詳細はこちら

コンドイビーチ 【沖縄県】

コンドイビーチ

出典:じゃらん 観光ガイド コンドイビーチ

テレビコマーシャルで、よく使われているビーチはこのコンドイビーチなのだとか。トイレと更衣室がある以外は何もないビーチで、ただただ青い海と空だけが限りなく広がっている。目の前にはNHKのドラマの舞台になり有名になった小浜島が、その後ろには、まるで大陸のように西表島がそびえている。

海と空と風を思いっきり満喫できるビーチ

\口コミ ピックアップ/

竹富島の有名なビーチです。とにかく観光客が多くにぎわっています。夏場にはレンタルパラソル、チェア、売店もあります。あと、猫がもの凄く多いです。

(行った時期:2016年5月) コンドイビーチ

住所/沖縄県八重山郡竹富町竹富

「コンドイビーチ」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【山梨・富士】おすすめ吉田うどん11選!本当においしいお店を一挙大公開
【九州】夏休みに行きたい動物園12選!自然も大満喫♪ホワイトタイガー、カンガルーも!
【全国】動物ふれあいスポット29選♪大人から子どもまで動物好き必見!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。