体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

無人島・猿島で!グランピングで♪この夏アツい!“ひと味ちがう”BBQ【関東】

無人島・猿島で!グランピングで♪この夏アツい!“ひと味ちがう”BBQ【関東】 THE FARM CAMP

夏本番、いよいよ到来!そこで今回は、忘れられない夏の思い出ができる、関東のおすすめBBQスポットをご紹介!

屋外で自分で焼いて、すぐさま味わうのがB B Qの醍醐味。シチュエーションに非日常の無人島やグランピング、食材にこだわりがあれば、満足度もぐんとアップ。いつもとはちょっと違う‘粋’な遊びかた、教えちゃいます♪

記事配信:じゃらんニュース

もくじ

■横須賀中央駅から25分の異空間「無人島BBQ」

■農園の中で「グランピング」

■港近くで「海鮮BBQ」

■森の中で「ブランド豚BBQ」

横須賀中央駅から25分の異空間「無人島BBQ」

都心から約1時間で行ける、東京湾に浮かぶ無人島。砂浜でBBQして、旧軍事施設を巡る島内散策もできる。

無人島・猿島【神奈川県横須賀市】

海水浴&ビーチBBQで遊び、要塞の遺跡探険にわくわく。

\猿島へGO!/無人島・猿島戦艦「三笠」が保存される三笠公園脇の桟橋から出航 無人島・猿島島へは8時30分~16時30分の毎時30分発の1日9便※~11月末まで、冬期は9時30分~15時30分 無人島・猿島出発するとすぐに、こんもりとした緑の島が見えてくる 無人島・猿島約10分で上陸。あっという間なのに、非日常感は満点 無人島・猿島BBQの食材は持ち込み自由。予約して三笠桟橋で出航前に受け取っても 横須賀市街地から沖に約1.7km、約10分の船旅で到着する無人島。明治時代に造られ、軍の要塞として使われていたため、兵舎や弾薬庫が当時のまま残り、赤レンガのトンネルを歩けば冒険心がくすぐられる。砂浜では機材をレンタルしてBBQが楽しめ、夏期はそのまま海で泳げちゃう!無人島・猿島8月31日まで海水浴ができる。海の向こうは横須賀市街地 無人島・猿島島内には絶好の場も。釣りセットレンタル2000円
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会