ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

佐藤オオキが「デザイン料は要らない」と思った仕事

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

佐藤オオキが「デザイン料は要らない」と思った仕事
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。8月1日(火)のオンエアでは、デザインオフィスnendoの佐藤オオキさんをゲストにお迎えしました。

国内外からデザインの依頼が絶えず、常に400ものプロジェクトを進行している…という世界的なデザイナーで、現在は、J-WAVEで放送中の「LAUGH SKETCH」(毎週土曜21時)のナビゲーターも務められている佐藤さん。多忙な日々を過ごしているのですが、夏はヨーロッパがバカンスのシーズンなので、比較的、落ち着いているそうなのですが…

「8月だけだったらまだいいんですよ。7月の中旬くらいからみんなソワソワして、仕事どころじゃなくなってるんです。『バカンス何しよう』みたいな感じになってて」(佐藤さん)

さらに、バカンス明けの9月もバカンスの余韻に浸っているので、9月いっぱいは仕事にならないそう(笑)。「メールの返信もないし、打ち合わせに行ってもボーっとしてるんで」と日本との違いを話してくれました。羨ましい限りですね。

クリスは佐藤さんにも、そんなヨーロッパの感覚に合わせてみては? と提案したのですが、「ないないない!」と佐藤さん。「正月も、除夜の鐘を聞きながらスケッチ描いてますからね。迂闊に止まると、動かなくなるんじゃないかみたいな。マグロみたいなもんですよね、止まると死ぬみたいな(笑)」と、忙しいほうが性に合っているようです。

そんな佐藤さん、この日はスタジオに“あるもの”をお持ちくださいました。それは吉祥寺にある有名な洋菓子店「アテスウェイ」のケーキ。アテスウェイの姉妹店で、チョコレートとアイスの専門店「アテスウェイ グラス エ ショコラ」のインテリアデザインを、最近佐藤さんが手がけられたのだそう。

もともと佐藤さんはアテスウェイのスイーツの大ファンで、ある日、いつものように買いに行かれたそう。するとお店のオーナーに「佐藤さんですよね?」と声をかけられ、「今度、姉妹店をオープンするんですけど、お仕事をお願いしていいですか?」と依頼されたのだそうです。

「デザイン料は要らないので、ケーキで払っていただきたいな、と思うくらい嬉しい仕事で」と佐藤さん。世界的デザイナーにそこまで言わしめるケーキ!

ということで、今回はその「アテスウェイ」のケーキを6種類も持ってきてくださいました。佐藤さんいわく、ケーキの魅力は“層”だとか。「“夢の3層構造”と、僕はずっと言ってまして。やっぱり3層でどう魅せるかっていうのが、ケーキの魅力なんじゃないかなと思っていて」とおっしゃいます。

さらに言うと、“サクッ”“ふわっ”“もちっ”の3つの要素が大事で、そのうちの2つでも入っていれば素晴らしいケーキなのだそう。「そういう目でスイーツを解剖していくと、例えばマカロンは“サクッ”があって“ふわっ”が飛んで“もちっ”になるじゃないですか」と熱く解説(笑)。

美味しいと思うものは、この3つをしっかり抑えているとおっしゃいます。そういう視点でスイーツを食べてみると、今まで食べてきたスイーツも、新たな魅力を発見できるかもしれませんね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。