ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Plastic Tree、20周年トリビュート作品アートワークは「劇団イヌカレー」泥犬が担当

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Plastic Tree、20周年トリビュート作品アートワークは「劇団イヌカレー」泥犬が担当

Plastic Treeのデビュー20周年を“樹念”して、9月6日に発売されるトリビュートアルバム「Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜」のアートワークが公開された。

アートワークを担当するのは、人気アニメーション作家・ユニット「劇団イヌカレー」の泥犬。「劇団イヌカレー」の泥犬とは、2014年から2015年のPlastic Treeのシングル「マイム」「スロウ」「落花」、そしてアルバム「剥製」でタッグを組み大きな反響を呼んだ。およそ2年ぶりとなる今回、再びアートワークを全面的に手掛けることとなった。

ジャケットは、バンド名を体現した神秘的な「樹」のイラスト。周年ならではのアートワークとなっている。

また、アルバムの収録曲順も公開となった。

ジャンルを超えた12組のアーティストが、初期の楽曲から最近の楽曲まで、シングル曲もアルバム曲も問わずそれぞれセレクトした楽曲。それぞれ思い入れを持ったプラの楽曲を、それぞれどのようなアレンジでカバーするのか、期待が高まる。

リリース情報

トリビュートアルバム「Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜」
2017年9月6日発売
VICL-64840 3,000円+税
<参加アーティスト/収録楽曲>
1 PELICAN FANCLUB/「水色ガールフレンド」
2 氣志團/「プラットホーム」
3 清春/「メランコリック」
4 People In The Box/「エンジェルダスト」
5 相川七瀬/「サイレントノイズ」
6 緒方恵美/「みらいいろ」
7 a crowd of rebellion/「梟」
8 GOOD ON THE REEL/「空白の日」
9 MUCC/「3月5日。」
10 LM.C/「ツメタイヒカリ」
11 R指定/「Sink」
12 THE NOVEMBERS/「アンドロメタモルフォーゼ」
13 ボーナストラック…Plastic Tree/「ゼロ」

関連リンク

Plastic Tree オフィシャルサイトhttp://www.plastic-tree.com/
Plastic Tree レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A023907.html
Plastic Tree オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/PlasticTreeOfficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。