ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

高級ドレスウオッチ「クレドール」のエレガントな新作

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

セイコーウオッチの高級ウオッチブランド『クレドール』は、日本人の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのシリーズとして1974年に誕生。フランス語で「黄金の頂き(CRÊTE D’ OR)」を意味する名前の通り、ムーブメントから細かな部品のひとつひとつに至るまで、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込み、その美しさと品質を守り続けている。

そんな『クレドール』から今回、女性の手元をエレガントに彩る薄型手巻メカニカルモデル「シグノ メカニカルレディスモデル」が登場。

「シグノ メカニカルレディスモデル」は厚さわずか1.98mm のムーブメント「キャリバー68 系」の小秒針つき「キャリバー6898」を塔載したエレガントな女性用機械式時計。ダイヤルには、セイコーの原点であり女性の心が華やぐ街「銀座」をテーマに、シンボルである柳のデザインを。柳は、柔らかくしなやかなものは、硬いものよりもよく耐え、丈夫なこともあるという例にも使われ、様々なライフスタイルでもしなやかに凛と生きる現代女性を重ね合わせたモチーフとなっている。光の加減によって柳のパターンがさりげなく浮かび上がる、上品なデザインだ。また、女性の腕に合うよう絶妙に設計された美しい曲線美のケースには、56個のダイヤモンドがセッティングされている。

「シグノ メカニカルレディスモデル」は、白蝶貝のダイヤルにダイヤモンドの時目盛りを配した華やかなボルドーカラーストラップモデルの「GTBE996」210万円(税抜)と、テンパーブルーの針が上品に輝くネイビーカラーストラップモデル「GSBE999」125万円(税抜)の2種。

夏からの手元は「シグノ メカニカルレディスモデル」できめてみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。