ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

食べることで子どもたちの生活を支える!タコスがつなぐ思いやりの輪【TABIZINE with Kids】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

食べる事で子供たちの生活を支える!タコスがつなぐ思いやりの輪
子連れ旅行やお出かけ、家族や子どもにまつわる世界の話題を特集する夏休み特別企画【TABIZINE with Kids】。今回は、アメリカのタコス店のある取り組みについてご紹介します。

近年、あるブランドのものや商品を購入すると、その売り上げの一部が慈善団体に寄付されるというビジネスモデルを展開する 企業が増えてきました。

今回ご紹介するのは、アメリカはアーカンソー州でビジネスを展開するTacos 4 Lifeというタコスのお店。レストランという形で彼らが始めた新しいビジネスモデルとその取り組みについてくわしく見ていきましょう。

食べることが寄付になる!ユニークなビジネスモデル

食べる事で子供たちの生活を支える!タコスがつなぐ思いやりの輪
(c) Yoko Nixon

Tacos 4 Lifeはその名の通りタコス専門店。このお店で売られた商品一つにつき、22セントがFeed My Starving Childrenという団体に寄付され、世界中で飢えや貧困に苦しむ子ども達の食料、医療、教育をサポートしています 。

たった22セントと思うかもしれませんが、それだけで空腹に苦しむ子ども達の1回分の食事となります。ランチにタコス2つとドリンクを頼めば、それだけで3回分の食事を生み出すことができるのです。気軽に食べられるタコスだからこそ、一回食事をするだけでも多くの寄付につなげることができます。

恵まれた私たちにも食の大切さを考えさせてくれる

食べる事で子供たちの生活を支える!タコスがつなぐ思いやりの輪
(c) Yoko Nixon

普段レストランで外食をするとき、美味しいものを食べられる幸せと並行して、食の大切さについて深く考える人はどれだけいるでしょうか。Tacos 4 Lifeでは、恵まれた生活を送る私たちにも、食べることが生きることにつながるということを考えさせてくれます。

ただ食べたいものを食べるだけのレストランではないTacos 4 Lifeの強いメッセージを感じながら食事をすることで、満腹感よりもさらに上の満足感を得ることができるのです。

レストランの本質も抜かりなく!食欲そそる創作メニュー

食べる事で子供たちの生活を支える!タコスがつなぐ思いやりの輪
(c) Yoko Nixon

Tacos 4 Lifeは食を通して空腹や貧困に悩む子ども達を助けるというミッションを掲げると同時に、お店でタコスと食べる人たちにとっても質の高く満足する味が提供できるようにこだわっています。

クラシックなタコスに加え、マンゴーハバネロソースやコリアンバーベキュー味のお肉をトッピングしたものや、ベジタリアンタコスまで、様々な創作タコスが食べられるのもこのお店の人気の秘密です。

食べる事で子供たちの生活を支える!タコスがつなぐ思いやりの輪
タコスを美味しく食べることで、空腹で苦しむ子ども達を助けて上げることができるというこのビジネスモデルは、レストランがオープンしてから今日まで、アフリカのスワジーランドと南アメリカのホンジュラスに焦点を当て、200万人以上の子ども達を笑顔にしてきました。

ビジネスとして成功するために、まずは来てくれるお客さんに満足してもらうサービスを提供する。そしてお客さんにお店のミッションを伝えることで、満腹感以上の満足感を得てもらい、それが結果的に空腹に悩む子供達のサポートになるというTacos 4 Lifeの取り組みは、今後のレストランの可能性を広げてくれそうです。

[Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。