ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ANREALAGEやmagmaが参加、SOUVENIR FROM TOKYO10周年記念「FROM TOKYO 2017」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1708031

国立新美術館のミュージアムショップ・SOUVENIR FROM TOKYOが、オープン 10周年を記念した展示会「FROM TOKYO 2017」をSFTギャラリーで開催中。会期は8月21日まで。

「FROM TOKYO 2017」は、過去10年でSOUVENIR FROM TOKYOが出会ったアーティストと共に、これからの10年に向けたメッセージを「東京からの手紙」として
展開する。プロジェクトのために集められた44種類のポストカードを展示販売している。

展覧会には、ファッションブランド「ANREALAGE」やクロスステッチデザイナーの大図まこと、アーティストの高橋理子、アーティストユニットの「magma」、ブックディレクターの幅允孝などアーティスト10組が参加している。

FROM TOKYO 2017
会期:2017年6月21日(水)〜8月21日(月)
場所:SFT GALLERY
住所:東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 1F, B1F
営業時間:10:00〜18:00
※6月14日(水)~7月3日(月)期間中の金曜及び土曜は、20:00閉館
※7月5日(水)~10月23日(月) 期間中の金曜及び土曜は、21:00閉館
※SFTギャラリーが併設されているB1Fは20:00まで、20:00以降は1Fのショップのみ営業
定休:毎週火曜日(祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館)
参加アーティスト:ANREALAGE、大図まこと、カガリユウスケ、京東都、Coci la elle、COCHAE、高橋 理子、Bob Foundation、magma、幅允孝

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。