体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【DIY道場】簡単! 塩ビパイプで「メタルパイプ風シューズラック」 を作ってみよう

散らかりがちな靴をきれいに収納! ホームセンターや通販などで簡単に入手できる「塩ビパイプ」を使って、男前シューズラックを作ってみよう家に入って最初に目につく玄関。ブーツやスニーカーなどが脱ぎっぱなしになっている人も多いのでは? 来客に好印象を与える空間を「メタルパイプ風シューズラック」作ろう

▶道具
・メジャー(スチール製推奨)
・ノコギリ
・ハケ
・サンドペーパー(400番台)
・サインペン

▶材料
・板・・・1枚
・塩ビパイプ(VPI13)・・・1m×4本
・塩ビエルボ(VPI13用)・・・4つ
・塩ビ四方ソケット(VPI13用)・・・2つ
・塩ビキャップ(VPI13用)・・・4つ
・ニス・・・適量
・アクリル絵の具(黒や茶系)・・・適量
・スプレー塗料(シルバー)・・・適量


▶下準備
・広めの場所で作業するとノコギリの削りカスを掃除しやすい。
・スプレーを塗布する際は、周囲に色が付かないようにしっかり養生を行い、室外など風通しの良い場所で行おう。

▶作り方
1.カット位置の目印を付ける
設置場所の幅、奥行き、高さに合わせて塩ビパイプに印を付ける。後から塗装するので、目立つようにサインペンで印を付けて構わない。

2.塩ビパイプをカットする
1で付けた印に沿って塩ビパイプをノコギリでカット。滑って動きやすいので、切り口が曲がらないように注意しながら切ろう。

3.塩ビエルボの表面をヤスリがけする
塩ビエルボの表面を粗めのサンドペーパーで削る。こうすることで表面がザラザラになり、塗料が乗りやすくなる。

4.塩ビパイプを塗装する
スプレー塗料で塩ビパイプ等を塗装する。30cmくらい離して満遍なく噴射。重ね塗りをして、風通しの良い日陰でしっかり乾燥させよう。

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会