ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

初心者におすすめ!日帰りで楽しめる関東のハイキングコース16選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
初心者におすすめ!日帰りで楽しめる関東のハイキングコース16選

関東には、日帰りで楽しめるハイキングスポットスポットがたくさん揃っています。山や滝、季節の花に加えて、富士山ビューのスポットや、切り出した岩から眺められる絶景ポイントまで、初心者でも楽しめるおすすめのコースをご紹介します。

 

東京都

高尾山

Iidukaさん(@m.u_u.i)がシェアした投稿 – 2017 7月 23 12:21午前 PDT

関東でハイキングや登山を楽しむなら「高尾山」と最初に名前があがる人気スポット。標高599mで、初心者向けの1号路コースなら1時間半前後で頂上までたどり着けます。頂上からは、天気が良ければ、富士山や八王子をはじめとする東京の街並みまで見渡せます。
■詳細情報
・名称:高尾山
・住所:東京都八王子市高尾町
・アクセス:京王線高尾山口駅より登山口まで徒歩約3分
・公式サイトURL:http://takaozanyuho.com/guide/course/course01/

 

御岳山

深見 麻里さん(@fu.mari)がシェアした投稿 – 2017 7月 23 3:28午前 PDT

東京都青梅市にある標高929mの「御岳山(みたけさん)」は、昔山岳信仰で栄えた山。「天狗の腰掛け」と呼ばれる巨木や、苔むした岩が並ぶ「ロックガーデン」、「綾広の滝」など、見所が多いハイキングコース。往復で約3時間50分の行程です。
■詳細情報
・名称:御岳山
・住所:東京都青梅市御岳山
・アクセス:JR青梅線御嶽駅から西東京バスで「ケーブル下」下車、ケーブルカーで「滝本」駅から「御岳山」駅下車徒歩
・公式サイトURL:http://www.jac.or.jp/oyako/f10/c2060.html

 

高水三山

Ryohei Matsumotoさん(@maru_mt_)がシェアした投稿 – 2017 6月 2 7:28午後 PDT

高水三山(たかみずさんざん)は、東京奥多摩の入り口にある高水山、岩茸石山(いわたけいしやま)、惣岳山(そうがくざん)のことです。標高800mの山ながらも、3つのピークを縦走する約9kmのハイキングコースは、「常福院」「真名井天神」などの見所や急坂などもあり、充足感を感じられるコースとなっています。※歩行時間目安:往復で4時間~5時間
■詳細情報
・名称:高水三山
・住所:東京都青梅市二俣尾5丁目
・アクセス:JR青梅線軍畑駅から徒歩
・公式サイトURL:http://jac.or.jp/oyako/f16/e601060.html

 

神奈川県

陣馬山

hanaeさん(@iihaanaaeeii)がシェアした投稿 – 2017 7月 14 3:10午前 PDT

東京都八王子市と神奈川県相模原市の境に位置する陣馬山は、標高855mの山。陣馬登山口から頂上まで約1時間40分で歩ける「一ノ尾尾根コース」は、初心者におすすめ。白馬のモニュメントや名物のお茶屋さんが3軒並ぶ頂上からは、富士山や関東平野、房総半島までが見渡せる360度のパノラマビューが楽しめます。※歩行時間目安:往復で約3時間20分
■詳細情報
・名称:陣馬山
・住所:神奈川県相模原市緑区佐野川
・アクセス:JR中央線「藤野」駅より津久井神奈交バスで「陣馬登山口停留所」で下車徒歩
・公式サイトURL:http://www.e-sagamihara.com/walking/hiking/0661/

 

弘法山

Ai Miuraさん(@aloha_ailani)がシェアした投稿 – 2017 7月 16 3:45午前 PDT

弘法山は、弘法大師・空海が修行をしていたと言われている標高235mの低山。桜の名所である「弘法山公園」の展望台は、360度のパノラマが楽しめるビュースポット。隣り合う権現山や浅間山、吾妻山を通り鶴巻温泉へと歩くコースは約7.5km。

ハイキングのあとに温泉に立ち寄れる魅力的なコースです。もっと手軽に景観を楽しみたい人は「弘法山公園」の展望台まで歩き、のんびりと過ごしたあと同じコースを戻ってもいいですね。※歩行時間目安:約2時間10分
■詳細情報
・名称:弘法山
・住所:神奈川県秦野市南矢名
・アクセス:小田急線「秦野」駅から徒歩約20分で「弘法山公園入口」
・公式サイトURL:http://www.kankou-hadano.org/hadano_hiking/hiking_ka.html

 

金時山

nonさん(@mamechoco.lynn)がシェアした投稿 – 2017 7月 16 6:25午前 PDT

金太郎伝説が残る「金時山」は、標高1,212.5mあります。いくつかのハイキングコースがありますが、標高847mの地点まで車でアクセスし、その後頂上まで1時間ほど歩く「金時神社入口コース」は、初心者におすすめ。頂上から美しい富士山の姿を見られるのが、この山の最大の楽しみです。
■詳細情報
・名称:金時山
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
・アクセス:金時神社入口無料駐車場から徒歩
・公式サイトURL:http://www.japanesealps.net/others/kintokiyama/

関連記事リンク(外部サイト)

これぞ日本の原風景!限界集落の絶景7選
カナディアンロッキーの5つの楽しみ方
【関東エリア】自然豊かな絶景と出会える5つの場所
自然に飲み込まれた12の遺跡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。