ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。

いままで数々の「子守り犬」を紹介してきたけれど、こんなにも大きな犬は初めて。カリフォルニアのフィッシャー家で暮らしているこの2匹は、フォトショップを使っているわけではなく、正真正銘のリアル。超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。

「加工なんかしてないよ、見たまんまの大きさ。だって僕たちは、最大級に大きい犬種と呼ばれている、ニューファンドランドなんだもの」

超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。 茶:ラルフ 黒:ボス 右:テガン超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。

海難救助犬として活躍してきた歴史を持つ、ニューファンドランドは”超大型犬”。ボスの体重は、なんと60kg以上もあるのだとか。

テガンくんは3人兄弟の末っ子。お兄ちゃんたちも2匹と一緒に成長してきたのだけれど、テガンくんには特に眼差しが優しくって、手塩にかけている様子(笑)。サイズの比較がたまりません、ということで、テガンくんとのショットだけ集めてみました。超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。

「ほらほら、ちゃんと体洗ってね」

超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。

「遊んであげようか?」

超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。

「今日のTシャツかわいいね」
「おいしそうだね」

超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。

「今日は聖パトリックデーだよ、しってる?」

超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。

すくすくと大きくなっているテガンくん。背丈はまだ負けているけれど、抜かしてしまう日もそう遠くはないかもしれません。

ハンサムな3兄弟が揃った家族写真は、Instagramからチェックしてみて。一緒に成長してきたアルバムのようなアカウントに、癒されること間違いなしです。超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。Licensed material used with permission by @ralphie_the_newf_and_the_boss,(YouTube)

関連記事リンク(外部サイト)

「ちいさな子どもと、おおきな犬」のきらめく瞬間
捨て犬の名誉を守る。かわいい「首保護カラー」
本当は犬が好きじゃないパパがつくった「飼うための契約書」が厳しすぎる!でもじつは・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。