ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スマホを置くだけで音楽が鳴る!シームレスに音を転送するワイヤレススピーカー「Trippy」が新しい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ただスマホを置くだけで、音楽が鳴る。ユニークなワイヤレススピーカー「Trippy」が、Kickstarterに登場。じわじわとサポーターを集めているところだ。

・独自開発のテクノロジーでシームレスな音楽再生を実現

「Trippy」を見ていると、他の音楽プレイヤーやスピーカーが、すごく複雑に思えてしまう。面倒なケーブルやBluetooth設定は不要。本体にスマホをぽんと置けば、スピーカーと自動接続。ペアリングなしで、音楽が再生される。

これは、独自開発による“Place and Play™”テクノロジーの賜物。電磁誘導とファラデーの法則をベースに考案された技術で、その理論は次のとおりだ。

スピーカーを含むほとんどすべての電子機器は、電気インパルスとして信号を送信する。従って音楽を再生すると、その音が多数の電気インパルスに還元される。そこから、発声した電気インパルスが、磁場を生成していく。

「Trippy」で利用したのは、この部分。本体にスマホが置かれると、これらの磁場が変化し、内蔵されたセンサーへ電気信号が誘導される。これらの電気信号が再生ボタンを押すと同時に、「Trippy」のサウンドシステムへ直接送信されるため、間髪を入れずクリアな音楽が流れ出す。スマホからスピーカーへダイレクトに音を送るので、シームレスな音楽転送が可能。市販のBluetoothスピーカーにありがちな接続の失敗で、イライラすることもない。

・プレオーダー価格は約8000円

本体の素材は、竹とオーガニックコットン。環境に配慮した結果、こうなったという。形は可能な限りシームレスに使用できるよう、トップを斜面にした三角柱型を採用している。それぞれに表情が違う、キュートなデザインも魅力。豊富なカラーバリエーションで、見た目も楽しませてくれる。

Kickstarterでの公開は、8月18日まで。プレオーダー価格は、599スウェーデンクローナ(約8155円)から。出荷開始は、11月の予定だ。

Trippy/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。