ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「ライジングサン」がミュージシャンから愛される理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「ライジングサン」がミュージシャンから愛される理由
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「FESTIVAL LOVERS」。この時期、全国各地で行われているフェスを毎日ピックアップしています。8月2日(水)のオンエアでは「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」に注目しました!

8月11日(金・祝)、12日(土)に北海道の石狩湾新港樽川埠頭横野外特設ステージで開催される、日本を代表するロックフェス。今回は出演者の中から、Scoobie Doのオカモト “MOBY” タクヤさんをお迎えしてお話を伺いました。

2003年に初めて出てから、7年連続を含む計11回出場と、ライジングサンの常連バンド、Scoobie Do。さらにMOBYさん個人でいうと、グルメレポーターとして参加した中でのセッション登場も含めると9年連続出場だそうで、「ライジングサンに育ててもらったようなもの」とおっしゃっていました(笑)。

ライジングサンは金曜から日曜朝までオールナイトで行われ、みんなで日曜朝の日の出を見るそうです。牧草が地面に撒かれているので足にも優しく座って観れたり、北海道感も満載。ちなみにこれは、砂ぼこりが多い土地なので、来場者に対する配慮なのだそうです。

出演者にとっても楽しいフェスで、スタッフと出演者しか入れないバックステージのフードコートはミュージシャン同士の交流の場となっており、ここで対バン企画が生まれたりもしているのだとか! MOBYさんが思い出に残っているのは、前にいた事務所の先輩アーティストだった山下達郎さんで、2010年のライジングサン出演時に、バックステージで「お互い旅芸人同士だから頑張ろう」と声をかけて頂いたそう。ちなみにそのときに泥水状態で「紹介してくれ!」と一緒について来た怒髪天の増子直純さんのエピソードも絡めて紹介していました(笑)。

なお、10月に通算13枚目アルバム「CRACKLACK」をリリースするScoobie Doですが、この日のオンエアでMOBYさんが、リード曲「Cold Dancer」を先がけ解禁してくれるサプライズもありました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。