ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

都心で貴重な「緑」と「涼」を満喫できる場所

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

都心で貴重な「緑」と「涼」を満喫できる場所
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。8月2日(水)のオンエアでは、港区芝公園にあるホテル、ザ・プリンス パークタワー東京内の「SUZUMUSHI CAFÉ」を紹介しました。

夏季限定でオープンしているこちらのカフェ。昨年、初の試みとして営業したところ好評だったため、2度目の開催となりました。8月20日(日)までの期間限定(11・12・13日を除く)で、17時30分からのオープンとなります。

都心ではなかなか見ることができない、緑に囲まれた縁側をもつ神殿がホテル内にあり、普段は結婚式の神殿として使っているものを、特別にカフェとして一般公開しているのだそう。

「畳張りのすがすがしい、自然光も入る開放的な神殿で、そこにちゃぶ台、座布団、行灯を用意し、夜はとても幻想的な雰囲気です」(ザ・プリンス パークタワー東京の担当者、以下同)

会場内には本物の鈴虫も。虫かごの中に入っていて、設置してあるそう。鈴虫は夜行性なので、ちょうどカフェが始まる時間帯から鳴き出し、涼しげな日本ならではの夏を感じられる趣向です。そんなSUZUMUSHI CAFÉにはもうひとつ大きな魅力があるそうで…

「庭から東京タワーが間近に見れるんです。東京タワーの足元からてっぺんまで見られる場所は実は都内でもあまりないので、貴重な場所だと思います。あと、都心では考えられないほど広い空も見れ、非日常の場所となっています」

縁側には風鈴をつるし、水を張ったたらいもあるので、水の中に足を入れて涼める仕掛けもあるそうです。また今年から、東京タワーと反対の障子に、レインボーブリッジを中心とした涼しげな映像を映し出す趣向もあるそう。映像の詳細は秘密とのことなので(笑)、ぜひ実際に訪れてみてはいかがでしょうか。入場料はドリンク付き入場券が1,000円からとなっています。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。