体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【8/6 東京開催】旅がもっと楽しくなる初めての演劇ワークショップを開催します!!

【8/6 東京開催】旅がもっと楽しくなる初めての演劇ワークショップを開催します!!

こんばんは!旅大学学長の恩田です。最近は、いかがお過ごしでしょうか?旅が大好きな演劇家の「舘そらみ」さんと演劇のワークショップを開催する事にしました!

演劇のワークショップを旅大学として開催する事は初めてですし、僕自身もどんな感じになるのか楽しみにしている講座です。演劇を通じて、旅を楽しくってどういう事だろうと?思っている方。そして、お!楽しそうと思っている方は、是非読み進めて下さい。

旅先のワクワクを感じるような時間で、そしてこれからの旅が楽しくなるような時間に致します。

\まずは申し込みをしよう/

 

今回の旅大学では何をするの?


今回はですね、「旅先でのコミュニケーションを疑似体験してみる」というのが大きな内容です。

旅に出ると、毎日新しい人と出会って話しての連続じゃないですか。その機会をどうするのかは、自分次第。その出会いをいいものにしたい。旅先で起こる色々なシチュエーションを例に出しながら、旅先でのコミュニケーションごっこをやってみようというものです。

どうです?楽しそうじゃないですか。

少し恥ずかしいような気もするのですが、一回やってみたくないですか?このワークショップを通じて、素敵な関係を築いていくきかっけになればと思ってます。

シーン1:
心構え:”何かを演じるモード”をオンで会場まで来て貰います

シーン2:
講師の自己紹介、コミュニケーションの取り方についてのお話

シーン3:
コミュニケーションレッスン(言葉通じない人との気まずい30秒間)
体を少しだけ使った、演劇的ゲーム
筆談を使った、コミュニケーション

シーン4:
旅先を擬似体験してみよう!作品発表をしてみる

シーン5:
最後のお話

 

■今回の旅大学の魅力って?


普段体験した事の無い「演劇」というものを体験出来るのが一番の楽しみだと思います。

今回の目的は、そんな演劇を通じて旅をもっと楽しくする事。ゲストのそらみさんも旅が好きで、コミュニケーションで旅ってもっと楽しくなるよね、という事を言っております。旅好きな方で集まって、コミュニケーションのあれこれを体験してみませんか?

今回の旅大学の魅力纏め:

◎旅先のコミュニケーションについて学び、体験出来る
◎自分について理解出来る
◎ゲストがとても旅好き
◎演劇という新しい体験を出来る

\まずは申し込みをしよう/

 

■今回の講師を紹介します

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会