体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オランダ在住ママが教える、子連れにおすすめのオランダ観光スポット7選【TABIZINE with Kids】

子連れで楽しめる、オランダの観光スポット
(c)Naoko Kurata

子連れ旅行やお出かけ、家族や子どもにまつわる世界の話題を特集する夏休み特別企画【TABIZINE with Kids】。今回は、子連れで楽しめる、オランダの観光スポットをご紹介。

「オランダ」と聞くと、風車やチューリップのような可愛らしいものを連想されるのではないでしょうか。そのイメージ通り、オランダにはお子さまも楽しめる観光スポットが盛だくさん!

すべてあげていったら膨大な量になってしまうのですが、オランダ在住の筆者がお子さま連れでも楽しめる場所やアクテビティを厳選してご紹介いたします。

風車の「ザーンセ・スカンス」

子連れで楽しめる、オランダの観光スポット
(c)Naoko Kurata

オランダにいらっしゃるからには、風車を身近に体感していって欲しいと思います。オランダ第二の都市ロッテルダムには「キンデルダイク」(Kinderdijk)という世界遺産にも登録されている風車群が存在します。ただし、日本から観光で来られる方の大半が拠点とするであろう首都アムステルダムからは公共交通機関を使って2時間以上かかります。

そのため、筆者が小さなお子さま連れにおすすめしているのが「ザーンセ・スカンス」(Zaanse Schans)という場所。アムステルダムから北に約15kmで、バスなら40分ほどの距離(電車の場合、電車15分プラス徒歩15分)。

子連れで楽しめる、オランダの観光スポット
(c)Naoko Kurata

昔ながらの風車や農家の保全のため、この集落全体が博物館のようになっています。けれど素晴らしいのは、このエリアに立ち寄るだけなら無料だということ。入場ゲートのようなものも一切ありません。

子連れで楽しめる、オランダの観光スポット
(c)Naoko Kurata

ただし風車の中を見学するのは有料なので、インフォメーションセンターなどでチケットを購入する必要があります。

子連れで楽しめる、オランダの観光スポット
(c)Naoko Kurata

オランダの民芸品である木靴の製造実演も定期的に行われています。

子連れで楽しめる、オランダの観光スポット
(c)Naoko Kurata

木靴は、お土産用にも販売されています。

子連れで楽しめる、オランダの観光スポット
(c)Naoko Kurata

木靴以外にも、オランダのスイーツなどが買えるギフトショップも。

子連れで楽しめる、オランダの観光スポット
(c)Naoko Kurata

こんな大きな木靴と記念撮影出来たら、素敵な思い出になりそうですよね。ちなみにこの木靴は、中に入っての写真撮影もOKです。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。