ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

肉汁たっぷり!食べ歩き可能な小籠包!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

8月1日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、横浜市・中華街を散歩した中で、「上海小籠包専門店・鵬天閣・新館」(神奈川県横浜市中区)が紹介された。

食べ歩きもできるため、土日には行列で賑わう同店は横浜中華街にある焼き小籠包のお店。
台湾ビール(430円)をお供に、さっそく一番人気の「豚肉2個と海鮮2個セット(焼き小籠包)」(620円)をいただいた藤吉久美子さん。
「ほら、ちゃんと閉じてあるところが下に向いて」とカメラに向かって焼き色を披露した後、「豚肉の焼き小籠包」の皮を破いた藤吉久美子さんは「ちょっと!汁が!汁が!こんなに肉汁が……」と嬉しそうだ。肉汁だけを啜った藤吉久美子さんは「うわー!おいしい!うーわ!おいしい!」と繰り返し、もう一度啜ったあと「このね、肉汁最高ですね!この……。もちろんね、ジューシーなんだけど、味が、コクが、おいしいです~」と店員に感動を伝えた。
続いて、藤吉久美子さんはほうれん草を練り込んだ皮で包んだ海鮮の「ヒスイ小籠包」をいただくと、「うん!海鮮おいしい!海の幸のスープをいただいて、具をいただいて、完全食ですね」とコメントした。もう一度「うわこれおいしい!」と「ヒスイ小籠包」を頬張った藤吉久美子さんは、台湾ビールをあおってうっとり。「生きててよかった」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:上海小籠包専門店 鵬天閣 新館(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
豪快!たっぷりしらすのパンケーキ!?
色鮮やかなポキボウルは写真映えもバッチリ!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。