ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

タリンのおすすめ観光スポット26選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
タリンのおすすめ観光スポット26選

皆さんは、エストニアの首都・タリンを訪れた経験がございますか?バルト海に面するエストニアの首都・タリン。世界遺産に登録されたタリン旧市街の最大の魅力は、入り組んだ石畳の路地を彷徨いながら見る美しい街並みです。

また、城壁に囲まれた旧市街に足を踏み入れれば、絵本の世界に迷い込んだかのような雰囲気を味わえます!

今回は、エストニアの首都タリンに行った際、必ず訪れたい観光スポットを26選ご紹介いたします。

*編集部追記
2017年8月公開の記事に、新たに5ヶ所を追加しました。(2017/10/31)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。
 
エストニアに関するこちらの記事もおすすめです
エストニア旅行でおすすめの観光スポット15選

 

タリンに行ってみての感想

Photo by pixta

私がタリンを訪れたのは初夏の季節で、気温はまだ肌寒く軽めの上着が必要でした。タリンは旧市街が世界遺産に登録されており、その美しく可愛い街並みは女性受け抜群!まるでおとぎ話の中に迷い込んだような、不思議な気持ちになれます。

中世の街並みを味わいたいなら、タリンはまさにぴったりの街!他のヨーロッパ都市よりも、さらにヨーロッパらしい雰囲気が味わえる場所です。

私がタリンでおすすめしたいのは、街歩きとカフェ巡り!その理由としては、街並み自体がきれいなのでただ歩いているだけで十分楽しいのと、おしゃれなカフェがたくさんあるのでぜひいろいろ挑戦して欲しいからです。

カフェ文化が深く浸透したエストニアには、なんとスターバックスがありません。チェーン店系のカフェがあまりないので、エストニア独自のカフェ文化が楽しめます。
 

観光する際のアドバイス

Photo by pixta

タリンの治安ですが、基本的には良いです。女性でも夜一人で歩いているのを見かけますし、バーなども大勢の人々で賑わっています。ただし、Toomparkという公園の西側は薬物中毒者が溜まっているそうなので、近づかないように注意!

物価は安く、ロングステイにも適しています。特に野菜や果物などスーパーでの価格が安いので、自炊すればさらに費用を抑えられるでしょう。衛生面も問題なく、街自体がきれいなので安心して旅行できます。
 

おすすめのベストスポット

Photo by pixta

私がおすすめするのは、やはり世界遺産にも登録されているタリン歴史地区です。特に小高い丘の上にあるのがトーンペア地区は、歴代の支配者や貴族の住まいがあった場所で、現在は整備されて緑豊かな公園となっています。

かつてはトーンペア地区を守る砲塔として利用されていたキークインデキョクは、石造りの大きな塔で一際目を引きます。また歴史ある堅牢なお城・トーンペア城も見応え抜群なので、ぜひチェックしてみてください。
 

1.アレクサンドルネフスキー聖堂

Soniaさん(@sonichkabdr)がシェアした投稿 – 2017 7月 30 8:29午前 PDT

アレクサンドルネフスキー聖堂は、帝政ロシアによって建てられた、きらびやかなロシア正教の教会です。中の天井には星が散りばめられた絵が描かれて、とても美しいです。ぜひとも写真を撮りたいところですが、内部での撮影は一切禁止なので注意が必要です。
■詳細情報
・名称:アレクサンドルネフスキー聖堂
・住所:Lossi plats 10, Tallinn 10130

 

2.タリン歴史地区(旧市街)

Jin Itoさん(@ngyjin)がシェアした投稿 – 2017 6月 4 12:32午前 PDT

城壁に囲まれたタリン歴史地区は、エストニアで一番人気のある観光スポットです。見どころも多く街も可愛いので、ただ散策するだけでも十分楽しめます。
■詳細情報
・名称:タリン歴史地区(旧市街)
・住所:Tallinn

 

3.ラエコヤ広場

photo by shutterstock

タリンの市庁舎前にある広場で、レストランやカフェなどの飲食店が立ち並び、地元民にも観光客にも人気の場所です。クリスマスシーズンにはマーケットも開かれ、ツリーを見ようと多くの観光客が集まります。
■詳細情報
・名称:ラエコヤ広場
・住所:Raekoja Plats Tallin Estonia

 

4.聖オレフ教会

Trine Brunsvigさん(@trinebrunsvig)がシェアした投稿 – 2017 7月 26 7:52午前 PDT

外観も内装も非常にシンプルな聖オレフ教会。13世紀に建てられたものですが、何度も雷で焼け落ち、その度に再建を繰り返して今の形に至ります。聖オレフ教会の塔はタリン旧市街地で一番高い建物なので、目印として活用してくださいね。
■詳細情報
・名称:聖オレフ教会
・住所:Lai 50, Tallinn Estonia

 

5.ふとっちょマルガレータ(海洋博物館)

photo by shutterstock

名前がユニーク!インパクトのある外観が人目を惹くこちらの施設は、なんと海洋博物館なんです。1階~4階までは展示物が飾られており、屋上はカフェなので、一息つくのにもおすすめです。
■詳細情報
・名称:ふとっちょマルガレータ(海洋博物館)
・住所:Pikk 70, Tallinn Estonia
・公式サイトURL:http://meremuuseum.ee/paks-margareeta/

 

6.コホトゥオツァ展望台

Oksana Petrovaさん(@oksanitka)がシェアした投稿 – 2016 8月 20 8:20午前 PDT

タリン旧市街地の可愛い街並みが一望できる、コホトゥオツァ展望台。ピーク時にはかなりの人で混雑しているので、写真撮影のために並ばなければいけないこともあります。おとぎ話の世界にいるかのような気持ちになれますよ。
■詳細情報
・名称:コホトゥオツァ展望台
・住所:Kohtu Tallin, Tallin Estonia

 

7.トームペア城

photo by shutterstock

かつては領主が住んでいた、トームペア城。現在はエストニア国会議事堂として使われていて、原則として中に入ることはできません。しかしながら、不定期に行われている国会議事堂ガイドツアーに参加すれば見学できるので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
■詳細情報
・名称:トームペア城
・住所:Lossi plats 1a, 15165 Tallinn, Estonia

 

8.大聖堂(トームキリク)

Ksenia Fedoseevaさん(@fedoseevaksenia)がシェアした投稿 – 2016 9月 21 10:37午前 PDT

トームキリクは、落ち着いた雰囲気のあるルター派の教会です。建てられたときは木造でしたが、その後石造で当時の姿そのままに再建されました。タリンで一番古い教会でもあり、有名な観光スポットです。
■詳細情報
・名称:大聖堂(トームキリク)
・住所:Toom-Kooli 6, 10130 Tallinn Estonia

 

9.聖カタリーナ通り

iparnamaeさん(@iparnamae)がシェアした投稿 – 2016 10月 27 2:11午前 PDT

まるで中世にタイムスリップしたような感覚を楽しめる、美しい聖カタリーナ通り。特に早朝は人通りが少ないので、ゆっくりと情緒あふれる雰囲気を味わうことができます。
■詳細情報
・名称:聖カタリーナ通り
・住所:Tallin

 

10.カドリオルグ宮殿

Katjaさん(@holdurhorsesbby)がシェアした投稿 – 2017 6月 15 12:13午前 PDT

オランダやロシアなど、様々な絵画作品が展示されているカドリオルグ宮殿。天井画と壁の装飾は特にすばらしく、とても見ごたえがあります。当時の大帝が皇妃のために建てたもので、1718年から5年の歳月をかけて造られたそうです。
■詳細情報
・名称:カドリオルグ宮殿
・住所:Weizenbergi 37, 10127 Tallinn Estonia

 

11.デンマーク国王の庭園

Dylanさん(@dylanbonfils)がシェアした投稿 – 2016 5月 8 9:17午前 PDT

デンマーク国王の庭園は、名前とは裏腹にこじんまりとした可愛い庭園で、城門や青銅の像も見られ、どこか中世の雰囲気が漂う場所です。ここは、デンマーク人が神から国旗のお告げを受けたとも言われており、彼らにとってとても神聖な場所だったそう。
■詳細情報
・名称:デンマーク国王の庭園
・住所:Dome Hill, Tallinn

関連記事リンク(外部サイト)

九州とほぼ同面積!モルドバ共和国の観光スポット8選
ジブリ映画のモデル・舞台と言われている場所15選
エストニア旅行でおすすめの観光スポット20選
ノアの箱舟がたどり着いた「アルメニア」の世界遺産まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。