ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

婚活サービスは併用してなんぼ! 来年ウエディングベルを鳴らそう by トイアンナ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
婚活サービスは併用してなんぼ! 来年ウエディングベルを鳴らそう by トイアンナ f:id:zexyenmusubi_honnest:20170731222231j:plain

こんにちは、トイアンナです。「婚活サービス、どれがいいですか?」という質問をいただきます。アプリ、結婚相談所、合コン、友達のツテ、婚活パーティ……選択肢が多すぎると人は選べなくなるもの。どうすればいいの? と不安になるのはごもっともでしょう。

一方で、こう相談してくださる方の前提には「どれか1つを選ぼう」という意識があるはずです。ですからあえてこう返事します。

「なぜすべてを試さないのか」と。

■成婚率はサービスを併用した人の方が高い

婚活実態調査2016(リクルートブライダル総研調べ http://bridal-souken.net/research_news/konkatsu.html)によれば、婚活サービスの併用率は約6割。過半数の方が、結婚へ向けて2つ以上の選択肢を取っています。さらに婚活サービスを併用した方は成婚率も高く、1つの方法でどんどんのめり込むよりも、複数の婚活メソッドを使った方が成婚できることがわかります。

といっても、何もかもにフルコミットしていたら倒れてしまいます。そこで個人的に実践できた婚活のスケジュール感をお伝えします。

婚活アプリ:週に1日ログイン

婚活サービス: 月に2人の新規男性と知り合う

婚活パーティ: 気分転換に月に1度、平日夜だけ参加

友達の紹介: 紹介のお願いを広く浅くしておいて、お誘いがあれば行く

と、それぞれのサービスにのめり込むことなく、広く浅く併用してもよいのです。

■婚活サービスを併用する3つのメリット

こうして婚活にバリエーションをつけるメリットには、以下の3つがあります。

メリット1 飽きない

来る日もアプリ、アプリ、アプリ……あるいはパーティ、パーティと同じ婚活を繰り返せば飽きる日が来ます。新鮮さを保つためにも、いろいろな出会いを模索したほうが楽しく続くのです。

メリット2 知り合う層の多様化

婚活パーティと結婚相談所に来る人では、結婚への焦り度も性格も異なるでしょう。多様な男性と知り合った方が自分の好みを理解できますから、おのずと成婚へ近づけます。

メリット3 婚活全般へのモチベ―ション維持

たとえば友達の紹介でとんでもない人に出会ったとしましょう。もし紹介だけに頼っていれば「やっぱ婚活やめよ」と婚活自体のやる気が失せます。しかし複数の方法を併用していれば、「他の婚活でがんばろう」とモチベーションを維持できるのです。

というわけで、婚活に悩める女子よ、できることは全部お試しなさい。それが私からできる、精一杯のアドバイスです。 前回の記事:合コンは中止だ、アプリを開け。1年後に結婚するためのマジメなアドバイス by トイアンナ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170714205226j:plain

著者:トイアンナ

ライター。外資系企業で消費者リサーチを行った経験から恋愛を分析。現在までに700名以上の人生相談を受ける。ブログ『トイアンナのぐだぐだ』は月間最大50万PVを記録。著書に『恋愛障害~どうして「普通」に愛されないのか?~』など。

ブログ:『トイアンナのぐだぐだ』 http://toianna.hatenablog.com/

関連記事リンク(外部サイト)

パーティ、街コン、結婚相談所…。数ある手段から私がネット婚活を選んだ理由 by えむこ
【イヴルルド遙華の婚活運UP講座】夏、運気を上げる攻めのラッキーコーディネート by イヴルルド遙華
【結婚どころか恋愛の仕方もわかりません Vol.2】焦りを覚える彼女たちを引き合わせたのは… by おゆみパイ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。