ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

電球ソーダに次ぐ新定番!神秘的な色合いが美しい“バブルティー”のカフェが原宿に登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

@cafesik/Instagram電球ソーダに次ぐアジアンドリンクの新定番ともいわれる、“バブルティー(タピオカドリンク)”が味わえるアジアンスイーツ専門店「Asian Rad Afters」が、原宿9月30日(土)までの期間限定でオープンします!

sub1

・Asian Rad Aftersが関東に初出店

ちなみにバブルティーは、大阪の人気カフェ「CAFE SIK」から生まれたアジアンスイーツ。

3層にわかれたフォトジェニックな見た目と、アジアの国々を連想させる味わいが魅力です。

そのラインナップは3種類。

main

ブルーバタフライ」は、アジアでよく飲まれるハーブティーで色付けした、ブルーのタピオカミルクティーです。

茶葉にはオリジナルブレンドのアッサムやほのかに香るダージリンを使用。

sub2

その名の通り、青い蝶を思わせる神秘的な色合いはインスタ映え必至です♡

ハーブティーで色付けされたパープルのタピオカと、抹茶の色のコントラストが楽しめる「キモノグリーン」は、リッチテイストなグリーンティーミルク。

sub4

アラビアのスパイスを効かせたスパイシーなレモネード「アラビアンナイト」は、砂漠に沈む月を彷彿とさせる幻想的なタピオカドリンクに仕上がっています。

sub3

・原宿店限定のハロハロボウルも!

さらに今回の原宿店には、限定オリジナルメニュー「ボラカイ ハロハロボウル」も登場。

sub5

ハロハロ発祥の地であるフィリピンのビーチ、ボラカイをイメージしたこのメニューは、ドラゴンフルーツの器にココナッツミルク味のかき氷、タロイモアイス、グラノーラやタピオカをトッピングした南国スイーツです。

トレンドの先端をいくアジアンスイーツで「いいね!」を狙ってみて♡

Asian Rad Afters原宿店 期間限定POPUP SHOP
期間:8月1日(火)~9月30日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目28-6 Q-PLAZA原宿 1F SENCE OF PLACE by URBAN RESEARCH内
営業時間:11:30AM~21:00PM

cafesik(Instagram)
https://www.instagram.com/cafesik/
・ドリンク(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。