体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

宮野真守、新作で「愛」をテーマにした理由

宮野真守、新作で「愛」をテーマにした理由
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。8月1日(火)のオンエアでは声優・俳優・アーティストとして活躍される宮野真守さんをゲストにお迎えしました。

宮野さんは、声優としてアニメ「DEATH NOTE」「機動戦士ガンダム00」など数々のヒット作品で主役を務めるだけでなく、俳優やミュージシャンなど多岐に渡り活躍されています。

番組では、8月2日(水)にリリースされる宮野さんの6枚目のアルバム「THE LOVE」についてお聞きしました。

サッシャ:アルバム名からして「愛」がテーマですか?
宮野:そうですね。僕の活動を通して、ファンの皆さんから受けた愛情に対する感謝の意味を込めて、愛をテーマをしました。だから、僕が作詞を手がけた曲は、感謝の気持ちをテーマに作っているんです。

さらに今回のアルバムは数々のクリエイターが参加され、エンターテインメント性に富んだ楽曲、世界観でさまざまな愛を表現しているそうです。

サッシャ:エレクトロやバラードっぽい曲がある中、ゴスペルっぽい曲もあるんですよね。
宮野:そうなんです。リード曲の「POWER OF LOVE」は、みんなと繋がることを曲で表現したかったので、初挑戦となるゴスペル調で楽曲を制作しました。ライブではみんなで一緒にこの曲を歌って盛り上がれると嬉しいですね。

最後は宮野さんに音楽で表現することについてお聞きすると、「歌うことが芝居に反映されたり、逆に、芝居をすることが歌に反映されたり、僕はそれぞれの表現が相乗効果となってアーティスト活動をしているので、僕にとって音楽はもちろん、どの表現も切っても切れない大切なものですね」と語っていました。

9月2日(土)からは全国ツアーも行われます。気になる方はぜひ公式サイトでチェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。