ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ #ステップ3

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170728194501j:plain

「今の会社、なんだか私には合っていないかも…」そんなあなたのために、プロのキャリアカウンセラーの方に、4ステップで叶う、転身ダンドリ術を聞いてみたよ。

今回はステップ3「スキル取得のための学習・修行期間」で何をしておくべきか、詳しい段取りをご紹介。

つまずかないためのポイントも参考に、華麗なる転身を目指そう!

f:id:keimanahensyu:20170331185542j:plainキャリアカウンセラー/「オールアバウト女性の転職ガイド」

水野順子さんAllAbout女性の転職ガイド、キャリアカウンセラーとして女性のキャリア支援、学生や若者の就職支援に取り組んでいる。http://www.mizunojunko.com

ステップ3…スキル習得期間(学習・修行編)

~自分に足りないものを補う~

スキル取得に向かって努力する期間。資格取得のための試験勉強やスキル向上のために実績を積むなど修業の期間と考えてがんばろう。この努力が、次へのステップに繋がります。

必要なスキルだけではなく、情報や人脈を広げる機会ととらえて

資格取得やスキルをつけるため学習に励む期間だが、積極的に動くことも必要。講師からプロとして働くための心構えを学んだり、仲間と情報交換したり、目指す業種でアルバイトして実績を積むなど、多方面で知識とスキルをつけることを心掛けたい。

~水野さんからアドバイス~

適性をみるためにも、資格は入門や初級からスタートして

大切なのは、資格取得するならいきなり難関資格からスタートしないことですね。特に未経験の職種の場合、まずは適性をみるためにも入門資格から取り組んでみましょう。無理な計画を立てず、集中して学習を。

ステップ3のやることリスト

スクールを積極的に使おう

ただ学ぶ場としてスクールに通うだけでなく、受講生仲間と情報交換したり、スクールが運営しているサロンに見学に行ってみるなど活用しよう。求人コーナーが提示されていることもあるので、将来どんな職に繋がるのかもチェックを。

☑講師に積極的に質問する

わからないことを直接聞けるのがスクールのメリットなので、疑問点はどんどん講師に質問しましょう。

☑スクールの掲示板やWebページをチェック

さまざまな企業と提携しているスクールもあるので、求人情報や業界の動きなど掲示板などをチェックしましょう。

☑カリキュラム以外の興味のある授業に出てみる

自分が受講していない講座でも体験レッスンに参加できたり、講座の詳細を聞くことができるのでチャレンジを。

☑実習には積極的に参加する

実技系やカウンセリングなど実習がある講座は、実際の体験や技術を見られるチャンス。

☑講師の動きや準備方法をチェック

料理講座なら材料の準備の仕方、教えるときの見せ方などチェックしておくと独立したときに役に立ちます。

☑仲間から情報収集やエール交換

同じ目標を持つ仲間に出会えるのもスクールの魅力。試験に向けて励ましあったり仕事の情報交換をしても◎。

受講時間外も有効に過ごそう

資格試験に向けて対策を立てて、自宅でもしっかり学習。実技系のスキルを身につけたい人は実際に仕事にしている人やスクールの講師の体験を聞くのも刺激に。自分から動くことがポイント。

☑予習復習はしっかりやる

授業後に自分でまとめてみる、問題集をやってみるなど、自分の実力をしっかり把握しておくのが大切。

☑経験者に話を聞いてみる

スクールに通っているなら、講師や併設のサロンのスタッフに体験談を聞くことで、自分に足りない部分が明確に。

☑目標としている人の著者本を読んでみる

例えば心理カウンセラーを目指しているなら、その業界での有名な人の著書を読んでみるとさらに世界が広がる。

資格試験やスキル認定試験を受ける

自分の実力やスキルを証明するためにも、資格やスキルの試験に挑戦を。資格は転身時に履歴書に書けたり、選考されるときに有利にはたらくことも。はじめは初級からでもいいので挑戦してみましょう。

★チェックしたいポイント

☑試験日

☑試験の費用

☑合格までのスケジュール

☑不合格だった場合のスクールの対応・フォロー

さらにスキルを磨いていく

資格取得してもすぐに仕事ができるわけではない。自分の実力が落ちないように自主トレしたり、さらに違う講座を取得したり、SNS などで自分ができることを発信することで、次のステップもスムーズに。

☑自主トレをする

自分の実力をキープするために学習を続けたり、技術を磨くように練習を。学んだことを忘れないように。

☑ブログやSNSを始めてみる

資格取得したことや作品など発信してくことで、思わぬところから仕事の紹介や依頼が舞い込む可能性が。

☑実践を積んでみる

ボランティアで体感したり、業界でアルバイトしてみたり実績を積むと就・転職に有利になります。

ステップ3でつまずかないためのポイント

遅刻や提出物の締切は守る

提出物など遅れても添削してくれるスクールがほとんどだが、就・転職やプロになったときは許されないことなので、時間や締め切りには厳しく普段から守るようにしておきたい。

通っていることに安心感を持ちすぎない

「スクールに通っているからなんとかなる」と、惰性で通っているだけになってしまったという人も。スクールはあくまでも必要なことを学ぶ場で、資格取得や転身の成功は自分の努力次第だと思って。

資格の試験対策は念入りにする

スクールに試験対策講座があれば受講したり、試験に出やすい問題を分析したりなどしよう。また受験の申し込みや試験のスケジュールなどもチェックし無理のない計画を立てるようにして。

いかがでしたか?転職に必要なステップ3「スキル取得期間(学習・修行編)」にやるべきことはおわかりいただけましたでしょうか?

次回は、ステップ4の「就活期間」について、「何したらいい?」にお答え。お楽しみに。

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/百田なつき

※この記事は2016年3月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ #ステップ2
キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ #ステップ1
キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。